相貌心理学は婚活に使える?SUNSUN CALLで顔分析してもらいました!

心の病気について知るための臨床心理学や、人間の行動から心理を読み取る行動心理学など、心理学には多くの種類があります。

本記事では、から⼈の性格・内面を見抜く相貌心理学について紹介します。

また結婚相談所SUNSUN CALLの協力のもと、Loveテラス運営が実際に相貌心理学を受けてきたので、その体験談も併せて紹介します。

SUNSUN CALLのインタビュー記事はこちら

広告

相貌心理学とは?何が分かる?

相貌心理学とは、顔から⼈の性格・内面を見抜き理解する顔分析テクニックです。

輪郭・器官・肉付・左右の非対称などを見て、その人の人間性状況を把握することが出来ます。

フランスで誕生した心理学であり、現地では大手企業が採用・人事や研修等に導入するなど、有用な心理学として認知・応用されています。

日本唯一の相貌心理教授・佐藤ブゾン貴子先生


出典:佐藤ブゾン貴子 日本唯一の相貌心理学者|株式会社アクラ

相貌心理学といえば、日本唯一の相貌心理教授であり結婚相談所SUNSUN CALLで婚活のアドバイスも行っている佐藤ブゾン貴子先生です。

本場フランスにて「相貌心理学」に出会い、約5年間の勉強を経て日本人初となる相貌心理学教授資格を取得しており、日本国内で相貌心理学を受けたいなら佐藤先生しかいないと言えます。

つまり相貌心理学を活かした婚活を行いたいなら、結婚相談所SUNSUN CALLへの入会がおすすめです。

婚活にどう活かせる?

前章で相貌心理学を活かした婚活という紹介をしましたが、実際どんな利点があるのでしょうか。

本章で相貌心理学を婚活に応用するメリットを紹介します。

会う前からお相手の事が理解できる

どんな性格の人なんだろう・・・?

相貌心理学を駆使すれば、会う前の写真しか情報が無い段階でもお相手の事を理解することができます。

お見合いや初デートなどのファーストコンタクトって、まだ相手がどんな人なのか分からないのでぎこちなくなりがちですよね。

ですがお相手がこういう人だとあらかじめ理解できていれば、お相手と初対面でも円滑なコミュニケーションを取ることが出来ます。

理想の顔と内面のズレを修正できる

俳優の〇〇さんみたいな顔で、家庭的な人が良いなぁ

多くの方によくあるのが、「理想の見た目のお顔」「自分の理想の性格を持ったお顔」がズレているという事です。

その理想の顔と内面のズレを、相貌心理学によって修正することが出来ます。

そして、「性格重視なら自分が望んでいる人はこういう顔の人」という指標も立てることが出来ます。

折り合いをつけて、歩み寄ることが出来る

ってことは、その顔の人以外は諦めなきゃダメ?

もちろん、そんなことはありません。

相貌心理学でお相手のタイプが理解出来たら、心持ができて折り合いをつけることが出来ます。

例えばお相手と喧嘩した時お相手の事が理解できていないと、

この人は何でこんな風に考えるの!?

と熱くなってしまうことがあります。

でもお相手に対する理解があれば、

この人はこう考えるタイプだもんね!

と折り合いが付き歩み寄ることが出来ます。

意中のお相手と上手く付き合っていくことにも、相貌心理学は役立ちます。

自分を客観的に理解できる

私ってこういう人

相貌心理学によって、現在の顔立ちから自分を客観的に理解することが出来ます。

自分はこういうところがあって、今はこういう状況である。と言う自己分析が出来ることで、婚活を行う上での方針や計画を明確にすることが出来ます。

今回の企画概要

今回相貌心理学を受けるにあたって、実際の結婚相談所での活動を意識して、対面での分析写真での分析をそれぞれお願いしました。

対面で診てもらうのはLoveテラスのライターであるmomoです。

momo

・好きなタイプは金子ノブアキ
・多少放任主義な人が好き
・趣味は旅行野球観戦

momoは実際にカウンセリングを受ける時のように、自己分析理想的なお顔と内面の差異について診てもらいます。

そして、写真で診てもらうのはLoveテラス運営者であるリッキーです。

リッキー

知識が豊富
落ち着きがあって理解力のある女性が好き
・今の趣味は仕事

リッキーの写真を何枚か用意し、分析してもらいます。

リッキーは会う前のお相手だと想定して性格診断と、どんな女性がタイプなのかを当ててもらおうと思います。

1人目の顔分析(対面)

佐藤先生にはまず初めに、momoの顔分析をして頂きます。

佐藤先生
佐藤先生
利き手は右ですか?コンタクト入れてます?
momo
momo
右利きです!目はカラコンを入れていますね。
~~~3分程~~~
佐藤先生
佐藤先生
じゃあまずは輪郭から言いますね。momoさんは細めの輪郭でレトラクテという部類のお顔です。パッと見て分かる情報としては体力があまり無いこと、何事も自分で選びたがるということですね。
佐藤先生
佐藤先生
次に、人それぞれの拡張ゾーンというものを見ていきます。「思考ゾーン」「感情ゾーン」「活動ゾーン」とあるのですが、momoさんは思考ゾーンが広いです。
佐藤先生
佐藤先生
momoさんは物事をロジカルに考える理想主義者です。思考ゾーンというのは額から目までが拡張している(面積が広い)のですが、視覚から入る情報に敏感に反応します。
佐藤先生
佐藤先生
次に肉付きの量とハリを見ていきます。量はほどほどでハリは少し柔らかめです。量がほどほどということは、肉付きが表す他者への順応性や寛容性もほどほどにあるということです。
佐藤先生
佐藤先生
肉付きのハリは、物事に対する抵抗力や環境からの影響の受けやすさを表します。少し柔らかめということは人から言われたことを気にしやすいタイプだと分かります。
momo
momo
あぁ~・・・確かにそうです(笑)

筆者も隣で確かになぁと感じながら聞いていました。

佐藤先生
佐藤先生
次は部位を見ていきますね。というのは知識や情報をどう取り入れるかが分かるんですが、momoさんは左右の目の高さが少しだけ違うんですね。目を見て好奇心旺盛だということと同時に、高さが違うことによって自分にとって大切なことが選びぬけないということも分かります。
佐藤先生
佐藤先生
次にお鼻ですが、お鼻の穴が正面からあまり見えないんですよ。なので本心をあまり人に語らないこと、赤ちゃんのような形状から傷付きやすい性格であることが分かります。
佐藤先生
佐藤先生
次はお口で、肉付きはほど良いです。他者に対して温かい言葉をかけてあげられることが分かります。
佐藤先生
佐藤先生
以上がざっと見たお見立てで分かることで、これを恋愛傾向に置き換えます。
佐藤先生
佐藤先生
momoさんが相手に望むことは、好奇心を刺激してくれる人、知識を吸収出来てワクワクを常に与えてくれる人です。そして理想が高いゆえに、理想と現実にギャップが出てしまうのは注意しましょう。
佐藤先生
佐藤先生
そして想像力が豊かなので、自分で勝手に想像して傷付くことが良くあります。頭の中で恋愛をして、「この人はきっとこうなんだ」と考えて傷付いてしまうんですね。
momo
momo
あぁ~・・・(苦笑)

もはや確かになぁというラインを通り越して苦笑いをしてしまうmomoです。

ここまでが実際のカウンセリングでも行う自己分析です。

続いて、理想的なお顔と内面のを見てもらいます。

momoの好みの顔は金子ノブアキ、内面の好みは多少放任主義な人です。

佐藤先生
佐藤先生
うーん・・・金子さんはディラテという部類のお顔で、常に相手を欲する寂しがり屋タイプのお顔です。一緒にいる時間を大切にするので、momoさんの望む内面と顔タイプとしては一致していないですね。
momo
momo
えぇー、そうなんですね(泣)
佐藤先生
佐藤先生
でも、会う前にこれを知っておけば触れあっていく中で何かあっても「この人はこういう人だもんね」って思えますよね?
momo
momo
確かに!知らなかったら「何でこんな人なの!?」って考えちゃうかもしれないですけど、知ってたなら上手く付き合っていけそうです!

予め諦めをつけるために知るのではなく、付き合っていくために理解することが婚活における相貌心理学の活かし方です。

理想のお顔の相手との相性、そして相性が良いお顔の特徴を把握できることはやはり大きな利点ですね。

ちなみに、momoの望む相手を顔で選ぶなら細い輪郭頬骨周りの肉付きが良い方だそうです。

例:松坂桃季さん、竹内涼真さん

2人目の顔分析(写真)

では、続いて写真での分析に移りたいと思います。

Loveテラス運営者であるリッキーがどんな人間なのか?そしてリッキーの好みのタイプを、相貌心理学で写真から汲み取ってもらいます。

リッキーとの付き合いが長い筆者が、分析が合っているかを判断します。

佐藤先生
佐藤先生
リッキーさんは右利きですか?

筆者:そうです!ちなみにmomoの時にも思ったのですが、利き手は関係あるのですか?

佐藤先生
佐藤先生
お顔を半分で分けてみた時に利き手側のお顔が今の状況を表すんです。逆に、利き手じゃない側のお顔が過去なので、比べることで「最近上手くいってないのかな?」ということが分かったりします。

筆者:なるほど。「しばらく見ないうちに良い顔つきになった」とか言いますもんね。

佐藤先生
佐藤先生
そうですそうです!お顔はよく笑っていればそのように変化しますし、悲しんでいればそういう形になっていきます。内面や精神はお顔に出ますからね。
佐藤先生
佐藤先生
さて、リッキーさんですが輪郭から自分の世界観を大切にするタイプだと分かります。理想主義者で、理想を満たしてくれるお相手でないと興味を示さない方です。
佐藤先生
佐藤先生
おそらくある程度知的な会話が出来る才女タイプの女性が好みですね。

筆者:確かに・・・その通りです。

佐藤先生
佐藤先生
自分の本心を言葉で言えないタイプですね。理想があっても、それを上手く周りに伝えられていないと思います。
佐藤先生
佐藤先生
なので女性も、その思いを汲み取れる思考ゾーンが拡張した女性・・・理解力想像力があり、後押しが出来る女性が合うと思います。

※予想以上にバシバシ当たりすぎて、この辺で筆者は笑っていました。

佐藤先生
佐藤先生
また、優しさを受けても表現はしないけどしっかりと感じ取っていますよ。感受性が豊かで、敏感で繊細な方、愛情には量より質を求める方ですね。
佐藤先生
佐藤先生
自分の知識にプライドを持っている方なので、彼の前で知ったかぶりはしちゃダメです。彼が詳しいことに対して中途半端に語られるのを許さないでしょう。逆に褒めるときは知識について褒められるのが一番嬉しく感じると思いますよ。

筆者:当たりすぎていてビックリしています・・・(笑)。ありがとうございました!

結果

結果として、相貌心理学はかなりの実用性があるといえます。

momoについてもかなり具体的に当てはまっていましたし、リッキーに関しての分析や好きな女性タイプは引いてしまうくらい当たっていました。

相貌心理学は婚活に大きく役立つでしょう。

まとめ

筆者:カウンセリングを行ううえで、大切にしていることはありますか?

佐藤先生
佐藤先生
まず自信を持ってもらいたいと思っています。なので相手が幸せだな、楽しいなと思えるようなカウンセリングを心掛けています。

今回のインタビューは、筆者もライターmomoもとても楽しい時間に感じました。

特に今回対面でじっくり分析してもらったmomoは、インタビュー時の録音を何度も聞き返して「またお話したいなぁ」と言っています。

意中のお相手について、知りたいこともあれば知りたくないこともあります。

その具体的な部分に触れつつ、ポジティブさや楽しさを生み出すことが出来るカウンセリングは佐藤先生の、ひいてはSUNSUN CALLの素晴らしい部分であると感じました。