30代女性で独身彼氏なしのリアルな実態と今後の戦略についてガチ解説

20代を過ぎ30代に突入すると、周りの友人も同僚もほぼ結婚・出産。

友達のSNSにアップされる写真は、可愛い赤ちゃんの写真や家族写真ばかりで独身・彼氏なしの私とは別世界にいるような気がする。

周りから「結婚はどうするの?」「良い人はいないの?」と心配され、しまいには「お前はもう結婚出来なさそうだな(笑)」と平気で笑われる…なんて経験はありませんか?

筆者は、

30代で独身・彼氏いない事はおかしいの?

独身・彼氏いない自分には価値がないの?

と疑問に思います。

そこで今回は30代で彼氏なしの女性のリアルな実態を紹介し、今後30代の私たちはどう人生を生きるべきなのかお話していきたいと思います。

広告

30代女性独身・彼氏なしのリアルな実態

男性は若い女性が好きだから30代女性は選ばれない?

みなさんは「ほとんどの男性は、若い女の子が好き」と言うイメージをお持ちではないでしょうか?

職場でも飲み会でも20代のピチピチの女性がちやほやされている光景を何度か見た事があると思います。

なぜ男性は若い女性が好きなのでしょうか?

これは男性は意識的に若い女性を選んでいるわけではなく、動物的本能で若い女性を選んでいる事があるので仕方ないのです。

男性は本能レベルで「自分の遺伝子を残すこと」を目標としています。

実際に出産に適した年齢は20代〜20代半ばと言われている事から男性は無意識の内に20代の若い女性を選んでいるのかもしれません。

つまり男性は出産が出来る健康的な若い女性が本能的に好きなのです。

なので20代の頃は受け身でも男性から誘われる事があったと思いますが、30代となると相当な美人ではない限り全く誘われなくなる…なんてことも。


出産のタイムリミット

先ほどもお伝えしたように「男性は出産が出来るような健康的な女性を選ぶ」と言う事がありますが、実際に女性は30歳を過ぎると子供の産める確率が徐々に減少し35歳以上で「高齢出産」と言われるようになります。

高齢出産では「不妊」「流産」「ダウン症や自閉症の障害を持った子が産まれやすい」などトラブルが起きやすくなります。

また、20代の頃と比べて30代になると体力が落ちてくるので妊娠中の身体に大きな負担がかかり、腰痛・高血圧・糖尿病など病気になりやすくなります。

また不妊治療をしても妊娠しにくく、仮に高度不妊治療をした場合は100万円以上かかり普通出産より金銭的な負担も大きくなります。

〈1〉高度不妊治療(体外受精・顕微授精)にかかった費用は平均で約193万円
〈2〉高度不妊治療の料金が安ければ2人に1人以上が「もっと早く治療に進んだ」と回答
〈3〉病院を利用した人の2人に1人は「もっと早く病院に通えば良かった」と回答
〈4〉高度不妊治療者の約3人に2人は転院を経験
引用:株式会社CURUCURUのプレスリリース

30代後半で子供を産む場合は「子供が産めるかもしれないし、産めないかもしれない」と言うギリギリな年齢に差し掛かり、妊娠のリスク・体力的な問題・高額な費用が発生する可能性があるので子供を産みたいのか真剣に考えなければいけません。

出会いが極端に少ない

20代前半の頃は学生や社会人になりたてだった事もあり結婚している人が珍しいくらいでしたが、20代後半になると結婚ラッシュのピークを迎え30代となると結婚ラッシュも終わってくると思います。

そうすると30代になり彼氏がいない事に焦りを感じて出会いを求めると思うのですが、既に周りは妻子持ちだったりするので異性との出会いは20代と比べて極端に少ないです。

また出会えたとしても30代の女性となると男性は結婚を前提にお付き合いするかどうかを考えてしまう場合があるので30代の女性とお付き合いするという事自体ハードルが高め。

また先程もお伝えしたように20代であれば受け身の状態でも男性から誘われる事があったと思いますが、30代になると自分から行動をしないと何も起こりませんから20代の感覚で彼氏を作ろうと思っても難易度は高いです。

さらに女性自身も結婚を真剣に考える年齢だと思うので、相手選びに慎重になってしまいます。

結婚を考えるとなると後悔はしたくないはずですから、将来お金に困らないような経済力がある人が良いでしょうし、子供を産むとなると可愛い子を産みたいから顔面偏差値も気にしてしまい、自然と相手に対する条件が高くなってしまうもの。

しかし高スペックな男性の割合は少ないですし、そういった方は若くて綺麗な女性を選ぶので30代女性が選ばれる確率は低いのです。

つまり、「受け身の姿勢で出会いがない」「理想が高くて出会いがない」と、自ら出会いの幅を狭くしている事があるのです。

30代の今後の戦略

自分自身の幸せを考える

以上の事から、例えば33歳であれば「33歳で彼氏を見つける→34歳で結婚する→35歳で妊活をする→37歳で出産する」と1年単位で考えても出産出来る年齢はギリギリになってしまうので30代の女性は急いで結婚をした方が良いと言う事が分かりました。

しかし、そもそもなのですが結婚や出産をしたら幸せになるのでしょうか?

結婚を考えた時に「結婚は墓場」と言う人や「結婚しない人は不幸だ」と言う人がいますが、果たして正解はどちらなのでしょうか?

答えは、「そんなネガティブの世間の声を気にしている事が間違い」です。

こういった世間の声に惑わされて「自分が幸せになりたい」のか「他人から幸せに見られたい」のか分からなくなってしまっている女性がかなり多いです。

また「30代独身の女性は問題あり」と言う風潮も同じです。

筆者の知り合いに30代後半で独身・彼氏なしの女性がいますが、20代よりすごく人生を楽しんでおり、大人として魅力的な方がいます。

彼女は世間の声を全く気にせずに自分の考えをしっかり持っているので年齢を感じさせません。

真実ではない世間のイメージを意識しすぎて自分を見失い結婚に焦ってしまう女性と、自分の幸せをしっかり考えて人生を謳歌している女性では、どちらになりたいでしょうか?

結婚してもしなくても生きてる限りネガティブな声はつきまといますので、まずは人の事は気にせず自分の幸せを自分で決める事が大切です。

あなたは子供を産んだら本当に幸せだと思いますか?人生におけるパートナーが欲しいですか?どんな結婚生活をしたら幸せだと思いますか?

このまま独身を謳歌して人生を楽しむのか結婚に向けて進むのか「自分自身の幸せ」を考えてから行動しましょう。

もしも「独身のまま人生をエンジョイしたい」と考えているならスルーして構いませんが、

  • 近いうちに結婚をしたい
  • 真剣に子供を産みたい
  • 悲しい事も楽しい事も共有できる恋人や将来のパートナーが欲しい

と考えているのであれば30代は極端に出会いが少ないので、以下の方法で出会いを求めるのはいかがでしょうか?

街コン・婚活パーティーに参加

まずは「ゆっくり恋人を探したい」「恋人が欲しいけど男性との会話が苦手」と考えている人は、街コンや婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか?

街コンは女性の参加費がかなり安いので気軽に異性と交流する事が出来ますし30代限定のイベントも開催しているので年齢を気にせず参加する事が出来ます。

30代の女性が街コンのイベントを選ぶ際は、たくさんの異性と交流出来るようなシャッフルタイムなどを設けているイベントや個室で1対1の会話が出来るイベントに参加しましょう。

シャッフルタイムを設けているイベントであれば「男性と交流した事があまりない」と言う方も男性の免疫がつき、話していく内に慣れていくのでオススメです。

また個室であれば人目を気にせずに一人一人と真剣に話す事ができたり相手がどんな人柄なのかがよく分かるので真剣にお付き合いを考えている方にはうってつけ。

女性であれば街コンの参加費はかなり安いですし女性限定のクーポンを発行している街コンサイトもあるのでお得に男性と出会えちゃいます。

ちなみにオススメの街コンサイトは月間動員数は5万7000人、カップル率平均47%・最高84%のシャンクレールです。

シャンクレール公式サイトをチェック!

関連記事

男女の出会いの場を提供してくれる「街コン」は、参加さえすれば簡単に異性と交流する事ができ将来を供にするパートナーと巡り会うこともあります。 しかし街コンを紹介する街コンサイトは数多く「どのサイトから申し込めば良いのか分からない」と悩んでい[…]

マッチングアプリを利用する

マッチングアプリは基本的に女性は無料なので、手っ取り早く気軽に異性と交流する事が出来ます。

しかしマッチングアプリと言っても「恋活向き」「婚活向き」「デートの相手探し」などアプリによって目的が様々です。

なので自分の目的を明確にして、どのマッチングアプリを利用するか考えましょう。

ただ特にマッチングアプリの中でも「ペアーズ」は会員数がダントツで多く地方在住でも異性を見つけることができ、コミュニティ機能を利用すれば趣味・嗜好の合う男性も探すことができるのでオススメです。

しかしペアーズには「飲み友達が欲しい」程度のライトな関係を求めているユーザーや「結婚相手を探したい」という本気度の高いユーザーまであらゆるニーズをもったユーザーが混在しています。

なので「ペアーズと平行して別のマッチングアプリを利用する」と言うように使い分ける事がオススメです。

例えば「ペアーズも使いつつ本気度の高いユーザーが集まる婚活アプリも利用する」と言うように使い分ければ効率よくパートナーを探す事が出来ると言うワケです。

結婚相談所を利用する

「本気で結婚したい」「1年以内に結婚をしたい」と考えているのであれば結婚相談所がオススメです。

結婚相談所は他の街コンやマッチングアプリと比べて成婚料やお見合料など料金がかかってしまいますが、その分本気で結婚をしたい人がたくさん利用しています。

例えばマッチングアプリや街コンは誰でも簡単に利用が出来るので既婚者が紛れ込んでいたりカラダ目当ての男性もいて女性が危険な目にあってしまうケースがあります。

しかし結婚相談所は独身証明書や収入証明書など身分を証明するものを全て提出しなくてはいけないので、安全に婚活をする事が出来ます。

ただし結婚相談所を利用する場合は「恋愛から結婚」と言う訳ではなく「結婚から恋愛」と言う順番になってしまうので、恋愛結婚したい方は上記のようなマッチングアプリや街コンを利用するのがオススメですよ。

ちなみに初めて結婚相談所を利用する人にオススメなのはエン婚活エージェントです。

結婚相談所と言えば入会金に10万円以上かかるケースが多く、料金の高さゆえに入会を躊躇される方が多いのですが、エン婚活エージェントは破格の9,800円です。

エン婚活エージェントで結婚相談所の良さに気づけたら、本格的な結婚相談所への乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

エン婚活公式サイトをチェック!

関連記事

婚活という言葉が世に定着して以来、あらゆる婚活サービスが誕生してきました。 マッチングアプリ、街コン、相席居酒屋などなど・・・。 そんな中でも、従来の婚活において最も王道であった結婚相談所が再注目されています。 なぜ注目されているのか[…]

まとめ

30代独身・彼氏なしの女性は、出産できる年齢にリミットがあり、20代と比べて男性から誘われなくなってしまう事もあるので、結婚や出産を考えるのであれば、急いで婚活をした方が良いでしょう。

しかし結婚・出産が絶対的な幸せかと言えばそうではありません。30代で独身・彼氏なしでも幸せに人生を歩んでる人も実際にいるので「自分にとっての幸せ」をしっかり考えて婚活をするかどうかを決めた方が良いでしょう。

今から婚活をするのであれば気軽に参加出来る30代向けの街コン参加したり、マッチングアプリを利用してお相手を探すのが良いですよ。