ライン掲示板は超危険?LINE掲示板での出会いと注意点について解説!

異性との出会いを求めてネットの海を漂っていると「ライン掲示板」なるもの目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

もう5年以上前の話になりますが、かくいう筆者も異性が全くない職場に配属されてからというもの、悶々とした日々を送りつつもなんとか出会いを見つけてやろうとネットを活用し奮闘している中でライン掲示板を発見しました。

「なんか怪しいな・・・。」とは思いつつも、当時は今のように簡単に異性と出会るマッチングアプリのようなものがありませんでしたから、背に腹は代えられずLINE掲示板を数か月ほど利用をしておりました。

数カ月ほど利用どころか、男女合わせて100人規模のグループチャットの管理者となったこともあります。

そんなわけでLINE掲示板の実態について多少なり把握をしているのですが、結論から述べさせていただくと、出会い目的でLINE掲示板を利用するのはオススメしません

ネットでの出会いといえば筆者はもうマッチングアプリしか使ってません

具体的に言えばタップルなどのアプリで毎月10人以上の女性と出会っています。

マッチングアプリは今や完全に女性たちからの支持を得ることに成功したので、LINE掲示板なんかよりも女性ユーザーの数が遥かに多い ですから。

そんな感じでライン掲示板を一刀両断してもいいのですが、LINE掲示板の実態を共有することは今後のネット恋愛の健全化につながるのではないか、といったような謎の正義感に駆られるに至ったため、この場を借りてLINE掲示板の実態についてお話させていただくことにしました。

タップルをインストール!

広告

LINE掲示板とは

LINE掲示板とはズバリ、無料通話アプリLINEのユーザーIDを交換する掲示板のことを指します。

ちなみにここ重要なんですが、LINE掲示板といってもLINE株式会社とは一切関係のない一般ユーザーが掲示板を運営 をしています。

その為、LINE掲示板というのはあくまでID交換掲示板の利用者間で呼ばれている俗称であり、広くネットでそう呼ばれるようになり定着しました。

つまり、正式に「LINE掲示板」という名前の掲示板が存在するわけではないのです。

「LINE掲示板」という名前の掲示板もありましたが、どの掲示板もある時期を境にタイトルを変更をしているので、恐らく掲示板運営者たちがLINE株式会社から怒られたのではないかと勝手に予想しています。

ちなみに似たような出会い掲示板として「カカオトーク掲示板」とかもありますが、まぁ実態はライン掲示板と同じです。

個チャ・グルチャ

ライン掲示板とは何ぞやというのを語る上で「個チャ」と「グルチャ」の違いについて理解をしておく必要があります。

同じライン掲示板とは言えこれらは全く性質の異なるものです。

個チャ

個チャとは個別チャットの略で、1体1でLINEをすることを目的として立てられたスレッドです。

メリットとしては、1体1でLINEをするわけですから他にライバルがいない分相手をオフ会に誘い出すまでに時間がかからないという点が挙げられます。

その反面、個チャはほぼ男しかおらず、女性に関しては「サクラ・業者だらけ 」という致命的なデメリットがあります。

普通の女の子であれば知らない男といきなり一体一でチャットをすることに抵抗があるでしょうから、まぁ当然といえば当然です。

とはいえ中には本物の女性もいないわけではありません。

筆者も過去にLINE掲示板でQRコードを晒している女性とLINEのIDを交換してメッセージのやり取りをし、その日のウチに会うことに成功したことがあるんですが、車を飛ばして待ち合わせ場所までいったら、僕の車にそれはそれは巨大なカビゴンが乗り込んできたんですよね。

乗車拒否をしようかと一瞬悩みましたが、僕にも良心があるので致し方なく乗せてあげることにし、2時間ほど苦痛の時間を過ごして途中の駅で落っことしました。

LINE掲示板の個チャはほぼ業者、もし女性がいたとしても容姿は決して期待しないでください。

グルチャ

グルチャとはグループチャットの略で、3人以上の複数人でLINEのチャットをやることを目的としてLINE掲示板に募集スレッドが立てられます。

ちなみにLINE掲示板で普通の女の子と出会いたいと思ったら、可能性が高いのは個チャよりもグルチャですね。

女の子というのは”他にも女性がいる”ということに大きな安心感を抱いて集まってくる生き物なので、男といきなり1体1をする個チャよりもはるかにグルチャの方が女性が集まりやすいんです。

その為、LINE掲示板を使って女の子と出会いたいと考える男性はまずはグルチャに参加をしてから、複数の女の子の中から一人にターゲットを絞って個チャへと移行するのが基本的な流れになります。

冒頭でも少し触れましたが、筆者はLINE掲示板を利用して「グルチャ」の管理者となり、参加者が100名を超える一大グルチャを築き上げました。

ちなみにグルチャにはいくつかの種類があります。

雑グル

雑グルとは雑談グルチャの略で、テーマを決めずに雑談をすることを目的として立ち上げられるグルチャです。

グルチャの中でも最もスタンダードな形態のグルチャと言えます。

雑グルは恋愛目的である恋グルと区別して「恋愛目的ではないグループ」として立ち上げられることが多いため、グループLINE上で異性とイチャついたりすると警告をしてくるような管理者もいたりします。

恋グル

恋グルとは恋愛グルチャのことで、最終的には異性と付き合うことを目的として立ち上げられるグルチャです。

どのようにカップル誕生に至るのかはグルチャによって異なりますが

「気になる人を1名見つける→管理者にその旨を伝える→特定の時間になったらグルチャで告白をする→成功したらカップル2名が追加申請をしてグルチャ退室(振られた場合は告白をした人だけ退室)」

という流れが一般的です。

告白が成功できなければ退室させられてしまいますが、全員が恋愛という方向一点に意識が向いているので、雑グルのように無駄な駆け引きをしたりする必要がないというメリットがあります。

趣味別グルチャ

趣味別グルチャは、例えばアニメ好きのグルチャであったり、ソーシャルゲーム好きのグルチャなど、特定のテーマについて話をするためのグルチャです。

趣味別にも可愛い子は一定数いるのですが、いかんせん特定の分野について知識がなければ参加することが出来ません。

自分の好きなアニメやゲームのグルチャを募集しているスレッドがあれば参加してみましょう。

グルチャの募集要項

LINE掲示板でのグルチャメンバー募集には多くの場合、メンバーになるための条件・募集要項が設けられています。

条件や募集要項はグルチャの管理者によって様々ですが、「10代~30代限定」といった年齢縛りや「女性優先」といった性別縛り、「写真アリ限定」といった写真縛りを設けている管理者が多いです。

特にLINE掲示板のグルチャは男性比率が圧倒的に高いので、それなりに参加人数が増えてきたグルチャは女性限定で募集するケースが多いです。

LINE掲示板のデメリット

とまぁここまでライン掲示板の概要についてお話しさせていただきました。

しかし、繰り返しになりますがLINE掲示板での出会いはオススメできません

理由は以下の通りです。

女性は危険

LINE掲示板の利用者たちは全員身元の裏付けがとれていない 人たちです。

ご存知の人もいるかもしれませんが、我が国では2003年に出会い系サイト規制法なるものが誕生しました。

要するに「出会い系サイトを運営する人は利用者たちの身元を確認してしっかり管理しなさいよ」という法律です。

ではなぜこんな法律ができたかといえば、ひと昔前まで出会い系サイトを介して児童買春のような犯罪が横行していたからです。

2000年代前半に一世を風靡した伝説の出会い掲示板であるスタービーチも、この出会い系サイト規制法により閉鎖に追い込まれました。

LINE掲示板にしても一切身元の分からないような男女が利用しているので、犯罪のリスクが常にあるわけです。

ユーザーの質が悪い

こちらも女性目線の話になってしまいますが、男性ユーザーの質が悪いです。

ここからは個人的な意見ですが、最近ではマッチングアプリという優良なツールがあるのにも関わらず、あえてこういう掲示板を利用する層というのは往々にしてアプリに課金することをケチるような人 たちです。

つまり、月額数千円出せるかどうかというのはある意味「質の悪いユーザーの足切り」としての機能を果たしているといえます。

男性比率が高すぎる(グルチャ)

LINE掲示板でグルチャの募集スレが立っていると、圧倒的な割合で男が参加申し込みをしてきます。

まぁこれはLINE掲示板に限った話ではなく、あらゆる出会い系ツールでも同じことが言えると思いますが、ライン掲示板の場合、女性1人に対して男性10人が群がるといったような地獄のような男女比 となっております。

1体1で会話ができる個チャとは違い、まずは膨大な数の男の中から女の子を自分に振り向かせるところからがスタートラインなので、オフ会に持ち込むまでが1体1より時間がかかるのは必至です。

無断追加禁止(グルチャ)

多くのグルチャでは管理者が利用規約を設定しており、その中には「LINEの無断追加禁止」のルールが設けられている場合が多いです。

無断追加禁止とはつまり、管理者に報告をせずに誰かを友達追加したりすることが出来ない ということです。

その為、狙いを定めた女の子との個チャを目指すにはグルチャ内で女の子との関係を深めて無断追加しても管理者に報告されないような関係を築き上げるか、あるいはグループ通話等で2人きりになったときに聞き出したりするしかありません。

たまに面接がある(グルチャ)

また、50人を超えるような大型のグルチャでは「面接」という形式をとっているケースもあります。

たかだかLINEグループのメンバー募集ごときで何が面接だよと言いたくなりますが、まぁとにかくLINE掲示板にはよくあるシステムです。

一度面接官の役割を担うグルチャメンバーと1体1のトークをして、グルチャの主要メンバーで精査をして合否を決定するといった流れです。

とはいえLINE掲示板を利用するユーザーの中には、参加しているグルチャメンバーを一斉に強制退出させるような、いわゆる「荒らし」をする悪意のユーザーも一定数存在することを考えれば、大人数のグループを自治する上では確かに理にかなっているのかもしれません。

管理者の権限に左右される(グルチャ)

グルチャは管理人の権限がデカすぎて異性と出会いにくいです。

例えば、1日のうち何度かLINEのトークに参加をしないと「過疎の原因になる」という理由で退会 されられたり、グループチャットに参加しているメンバーの中に気になる女の子がいてその子と2人でトークをしようと思って友達追加をしたりすると「無断追加は禁止」という理由で退会 させられたりするのです。

業者が多い(個チャ)

めちゃくちゃ美人の画像やエロい格好をしている画像の場合、90%の確立でサクラ・業者 です。(筆者調べ)

残りの9%が、業者ではないけど他人の画像を本人だと偽っている素人です。(筆者調べ)

美人の画像が本人である可能性はわずか1%です。(筆者調べ)

まぁ、ライン掲示板では画像が本人かどうかなんて確認を取る運営元すらいませんし、業者がうじゃうじゃいても何ら不思議じゃありません。

最近じゃ顔写真付き身分証明書の提出が必須なアプリも多かったりして、顔写真が本人かどうかなんて気にする時代じゃないのに、LINE掲示板ではそういうことを常に気にする必要があるわけです。

子持ちの専業主婦が多い

LINE掲示板には子持ちの専業主婦が多いです。

昔からソシャゲーとかって暇な主婦とかがやってるケース多いですよね、LINE掲示板にいるのはアレと同じ層です。

マッチングアプリなら女子大生とかOLといった完全に独り身の女性を狙うことが可能ですが、LINE掲示板においてそういう女性はかなりレアです。

イケメン・ヤリチン総取り(グルチャ)

大型のグルチャ、特に雑談グルチャだと本当にアルアルなんですが、仮に女の子がいたとしても一部のイケメン・ヤリチンが総取りしてしまいます。

当たり前ですよね、だって閉じられた空間の中で男女複数人が同時に交流し、お互いがどんな性格でどんな顔かをある程度把握しているのですから、そりゃもう常に相対評価の天秤にかけられ続けます。

100人のグルチャで男が60人いたとしたら、あなたは「60人中30位」とか「60人中60位」といったようにランク付けされ続けるんです。

もちろん40人の女性たちは、上位1位~3位の男どもが全員かっさらいます

世の中の仕組みがまさに凝縮されているのがLINE掲示板と言えるでしょう。

以前僕が管理していたグルチャでは、3日間にわたるオフ会を開催したときに一人の男が1日1人、合計3人の女とオフパコしてましたからね。

悲しきかな、これが現実です。

一方、たいていのマッチングアプリでは、古参ユーザーよりも登録したばかりの新着ユーザーの方が目立ちやすく表示されようになっており、同じイケメンたちがずっと居座り続けて女性を食い荒らすというのが難しい仕組みになっています。

自分によっぽど自信があるのでなければ、1体1で交流ができるマッチングアプリの方が効果的に出会える、なんて考えなくても分かりますよね。

晒しに遭う可能性がある(グルチャ)

筆者が数年前にグルチャを運営していたとき、いくつものグルチャが乱立しており、その中でひときわ大きなグルチャがあったんですが、そのグルチャの管理者はある意味独裁者のような人間でした。

規約を破ったり管理者に反抗的な態度を取ったりすると、その人物はグルチャから追放され、管理者が追放した人物の写真に低俗な加工をしてLINE内でまわしたり、ひどいときだとSNSで晒したりしていました。

このようにして晒された画像は半永久的に残ることになりますから、いわゆるデジタルタトゥーを残したくない人は初めからLINE掲示板なんて利用しない方がいいです。

おすすめマッチングアプリ

というわけでネットで異性と出会いたいという人には断然マッチングアプリをオススメしたいわけですが、実際どのマッチングアプリを使えばいいか分からないという人も多いかと思います。

冒頭でも少し触れましたが、すぐに異性と出会いたいならやはりタップルが断然オススメです。

タップル誕生

一般的なマッチングアプリだと「お互いにいいね付ける→メッセージやり取りする→実際に会う」っていうプロセスを踏む必要があります。

しかしタップルには「おでかけ機能」っていうのがあって、例えば女性が「今日飲みに行ける人!」みたいな募集をかけて、男性が24時間以内にお誘いをするという流れなので、マッチングやメッセージのやり取りという面倒なプロセスを省いて出会うことが出来るわけです。

それこそ上手くいけば5分以内にデートの約束を取り付けることも可能です。

筆者はまさにタップルのおでかけ機能を駆使して出会いまくっております。

もうLINE掲示板で面倒なチャットのやりとりをするような時代じゃないんですよ。

タップルをインストール!

結論

LINE掲示板 マッチングアプリ
本人確認 なし あり
サクラ・業者 多い 少ない
女性の数 少ない 多い
出会えるスピード 遅い 早い

以上がLINE掲示板のグルチャに関する説明です。

結論を言わせてもらいますと、LINE掲示板なんてものを使って異性と出会おうとするのはやめて、おとなしくマッチングアプリを使いましょう。

人気のマッチングアプリなら本人確認書類の写真提出が必要なので女性でも安心・安全です。

そして「マッチングアプリなら安心して利用できる」という認識が女性の間で広まっているのでマッチングアプリ自体の女性ユーザーも増えております

数少ない女性を多数の男性同士で取り合うLINE掲示板なんかより、女性ユーザーの多いマッチングアプリの方が男性が出会える確率が高いというわけです。

もう時代はマッチングアプリですよ。サクラだ業者だなんて騒ぐ時代はとうに終わりました。

マッチングアプリを使ったことがなくて、どれを使えばいいか分からないという人はとりあえずタップルを使いましょう。

女性も男性も、皆さん是非ともマッチングアプリを活用して素敵な出会いを見つけてください。