ヤバい出会い系サイトに注意!優良な出会いアプリとの違いを解説

異性との出会いを探し求める皆さん。

素敵な出会いは見つけられていますか?

かくいう筆者もここ1年くらいで100人以上の女性と新たに出会うことが出来ています。

と言ってもクラブやストリートでナンパをしているわけではありません。

すべてインターネット上で仲良くなった女性と出会っています。

良い時代になったもんです。

一方で僕の友人にも彼女がいないやつは沢山いるんですが、彼らの話を聞いてみるともれなく

なるほど・・・そりゃ出会えないわ

みたいなサイトやアプリを使っているんです。

間違いなく今はインターネットで簡単に出会える時代です。

ただし!キチンと出会えるサイト・アプリを見分けないといつまでたっても素敵な出会いは見つかりません。

正しい情報を知る者はどんどん素敵な出会いを見つけて、知らない人はいつまでも路頭に迷い続けます。

というわけで、本記事では迷える子羊を少しでも減らすためにも

  • 出会えないサイト・アプリ
  • 出会えるサイト・アプリ

の違いについて解説させていただきます。

素敵な出会いを見つけたい皆さんは、是非参考にしてみてください。

広告

危険な出会い系サイトの見分け方

危険な出会い系サイトと優良アプリの違いを知るためには出会い系サイトの歴史を知っておく必要があります。

従来の出会い系サイト

インターネットにおける出会い系サイトの歴史は2000年代前半までさかのぼります。

この頃の若者たちはガラケーでネットに繋ぎ出会い系の掲示板を利用するのが主流でした。

1990年以前に生まれた方だとご存知の方とかも多いかもしれませんが、スタービーチとかが当時の出会い系サイトとしては一番有名でした。

しかし2008年の出会い系サイト規制法改正により数多くの出会い系サイトは閉鎖を余儀なくされました。

何がどう規制されたのかというと、簡単に言えば

  • 運営者の公安委員会への届け出
  • 本人確認書類による利用者への年齢確認の義務付け

ですね。

特に出会い系サイトにとって「本人確認」が大きなダメージでした。

従来型の出会い系サイトは誰でも簡単に出会えることで多くのユーザーを集めておりましたから。

最近出会える優良アプリは大抵「本人確認」がありますから、本人確認があるかどうかは見極めるポイントの一つかなと言えます。

そして、本人確認をすることで運営者の負担は増えたんですが、一つ大きなメリットがありました。

それは「女性会員の増加」です。

従来の出会い系サイトは性犯罪みたいなものもあったりして、まぁ正直危険なイメージしかなかったわけですから、当然女性の利用者は多くありませんでした。

実際にはその女性ユーザーは存在しないのに自社サイトには女性ユーザーがいるように装う、いわゆるサクラみたいなのが従来の出会い系サイトで横行していたのは、単純に女性ユーザーが少なかったからです。

ただ、「従来型」と言っても、現在でも本人確認を一切行っていないサイト・アプリはあったりします。

ID交換掲示板

スタービーチのように誰でも書き込むことが可能な、いわゆるオープン掲示板型を踏襲している出会い系サイトとして、ライン掲示板カカオトーク掲示板などがこれにあたります。

そもそもライン掲示板とかはあくあでも世間からそう呼ばれている俗称なだけで、LINE株式会社が掲示板を運営しているわけではありません。

単なる一般人が掲示板を運営をしているだけです。

スタービーチですら株式会社スター・ビーチという企業が運営していたのですから、一般人が運営しているライン掲示やカカオトーク掲示板がいかにずさんかお分かりいただけるはずです。

あくまで単なる一般人が掲示板を運営しているだけですから、ID交換掲示板には本人確認などは一切なく、誰でも自由に書き込むことが可能です。

誰でも書き込めるということはつまり、悪いことを考えているやつらも簡単に潜り込めるということです。

具体的に言うと、ID交換掲示板では業者などが女性のふりをしてLINEやカカオトークのIDを交換し、ワンクリック詐欺のサイトなどへ誘導するケースが多く見受けられます。

ID交換掲示板には男と女の1体1でチャットをする「個チャ」と、男女複数人でチャットをする「グルチャ」の2種類の募集があります。

グルチャの場合は管理者が面接を行ったりしているケースも多いので業者などは紛れ込みにくいですが、気になる異性がグルチャにいても「無断追加禁止」のルールがあったりして、容易に異性と一体一で出会うことが出来ません。

それから個チャの場合はもっと悲惨ですね。

個チャの場合はマジで業者だらけです。

本当にこんな一般人いるのかよレベルの美人だったり、下着姿で谷間を露出している画像のユーザーの99%は業者だと思ってください。

というか女性だったら普通知らない男性とLINEのIDを交換していきなり1体1でチャットすることには抵抗感があるはずですから、まぁまともな女性は少ないと思ってください。

グルチャにしろ個チャにしろID交換掲示板での出会いは効率が悪く、かつ危険なのでオススメしません。

・出会える優良アプリは「本人確認」がある
・ID交換掲示板は業者だらけ

ポイント課金型は出会えるが注意点あり!

昔からある出会い系サイトで、最近でも運営をしているポイント課金制のサイト・アプリがあります。

ハッピーメールやPCMAXなどがこれにあたり、その都度ポイントを消費して不足したら課金するシステムを採用しております。

これらのポイント課金型の出会い系サイトはしっかりとした企業がインターネット異性紹介事業届出を出して運営をしているので、運営者が不明確なID交換掲示板に比べるとはるかに安全性は高いです。

それから、これらのポイント課金型の出会い系サイトはひと昔前まではサクラだらけでしたが、最近の優良マッチングアプリの台頭により危機感を覚えたのか、イメージアップ戦略を図り実際の女性会員が増えつつあります。

正直この記事を書く際に「ポイント課金型サイトはやめておけ」と書こうと思ったのですが、記事を書く際に久しぶりに使ってみたら思いのほか改善されていて、友人に話を聞いてみてもかなり女性と出会えているとのことだったので、やっぱり人によってはオススメです。

ただし「人によっては」という点がミソです。

どんな人にオススメなのかというと、あくまでもカラダ目的の出会いを求めている人です。

ポイント課金型の出会い系サイトは男性にしろ女性にしろ「ヤリモク」の会員が大多数なんです。

セフレが欲しい人たちにとってはもってこいのサイト・アプリですが、真剣な恋愛を求めている人や婚活をしたい人たちには正直オススメできません。

ポイント課金型はセフレは作れるが真剣な恋愛はしづらい

真剣な出会いならマッチングアプリがオススメ!

真剣な出会いを求めていて

  • 真面目な恋愛がしたい
  • 婚活がしたい

という人にオススメなのはマッチングアプリです。

マッチングアプリの特徴

従来の出会い系サイトとマッチングアプリの最大の違いは「女性が多い」という点です。

従来の出会い系サイトでは売春などが横行していたりしてどこかアンダーグラウンドなイメージがあり、正直に言ってまともな女性は利用しておりませんでした。

女性が利用してなくとも、男性会員を呼び込むためには女性がいることを装う必要がありますから、当然サクラを使うしかない・・・というのが従来の出会い系サイトの実態だったんです。

一方のマッチングアプリは運転免許証を提出させるなどして、本人確認を徹底することでひたすら安全性を高めました。

女性がネットを利用して異性と出会う上で最も不安に感じるのは紛れもなく「安全性」なわけですから、その懸念点が改善されれば女性会員が増えるのは必然です。

そして女性会員がいるとなれば当然男性会員も増えるという好循環が生まれ、いまや20代~30代の5人に1人が利用しているレベルまで成長を遂げたのです。

ID交換掲示板 ポイント課金型サイト マッチングアプリ
料金 無料 ポイント制 月額定額制
年齢確認 あり
身分証提出 あり
危険性
サクラ 超多い 多い 無し

オススメ出来ないマッチングアプリもある

「マッチングアプリ」と一括りにしてお話しましたが、中には正直オススメ出来ないアプリもあります。

具体的に言ってしまうと、アメリカ発のマッチングであるTinder(ティンダー)です。

ティンダーは世界で最も利用者の多いマッチングアプリということもあり、手を出してしまう人も多いのですが、真剣な出会いを求めているならオススメできません

そもそもマッチングアプリが従来の出会い系サイトよりも優れているのは「本人確認」という安全装置です。

写真付きの本人確認書類とプロフィールを照合をすることで、あまりにも写真を加工しまくった写真詐欺が少なかったり、悪質な業者が入り込む余地が少ないというのがマッチングアプリのメリットなんです。

しかしティンダーには本人確認がありません

ですから、ネットで適当に拾ってきた他人の写真を使っている輩とかが平気でいますし、ネットワークビジネスに誘導する気満々な業者も一定数います。

位置情報を駆使したり、タップで簡単に女性が探せたりと、一見新しい出会いのツールに見えますが、実態は従来の危険な出会い系サイトとあまり変わらないわけです。

安全な出会いを求めているなら他のマッチングアプリを使いましょう。

おすすめマッチングアプリはコレ!

もう今の時代はこれから紹介するマッチングアプリだけ使っておけばOKです。

変なサイトを使って危険な橋を渡る必要は全くありません。

それでは本題である「出会えるマッチングアプリ」を紹介させていただきます。

  • ペアーズ
    5.0
    マッチングアプリ初心者
    たくさんの人と出会いたい
    地方在住
    月額料金 年齢層
    男性 3,480円~ 20~30代
    女性 無料 20~30代

    マッチングアプリで、料金・人気・安全度を比較してもっともおすすめするのがPairs(ペアーズ)です。
    近年では手を変え品を変え様々なマッチングアプリが登場したため便宜的にペアーズを「恋活アプリ」と分類しておりますが、そもそもペアーズは「恋活アプリ」や「婚活アプリ」といったジャンル分けがされるよりも前に登場していた、いわば国内マッチングアプリの先駆者です。
    そのため、恋活目的だけでなく、婚活目的で利用するユーザーも同じくらい沢山います。
    なにせ利用者が1,000万人を超える国内最大級のマッチングアプリですから。
    会員数が多い分ニッチな趣味を持つユーザーと出会えますし、地方在住の人でも簡単に近くの異性を見つけられるのがメリットです。
    マッチングアプリ自体が初めてという人は、迷うことなくまずはペアーズから始めましょう。

  • タップル誕生
    5.0
    自分が好きなことを一緒にしたい
    共通の話題で盛り上がりたい
    異性と出会うまでの時間が圧倒的に短い
    月額料金 年齢層
    男性 3,900円~ 20代前半~30代半ば
    女性 無料

    共通の趣味や好きな物を持ったパートナーが欲しいなら、タップル誕生に登録しましょう。
    スポーツや音楽など、まずは興味があるものを選んでいくことから始め、それからマッチするお相手へアプローチをかけることが出来ます。
    公式サイトのマッチングレポートに載っている、共通の趣味を持って本当に幸せそうなカップル達には憧れを抱くこと間違いなしです。
    もちろん安全面についても、タップル誕生は信頼性があります。
    また、やはり共通の趣味があるというのは長く円満な関係維持に繋がるようで、そのまま結婚をするユーザーも多いです。
    さらにマッチング成功の声も多いので、当サイトで推奨している複数のアプリ登録する際は、かなり有力な候補であると言えます。

  • Omiai
    5.0
    婚活に興味あるけどあまりガツガツしたくない
    真剣なお付き合いから始めたい
    月額料金 年齢層
    男性 3,980円~ 20代後半~30代
    女性 無料 20代~30代前半

    結婚の本気度が高い婚活アプリとして最も会員数が多いのがOmiaiです。
    体感ですが、恋活アプリに比べて女性から男性に対していいねがくる割合が高いのが特徴です。
    恋活アプリは受け身の女性が多いので自分からアクションを起こさない人が多いのですが、Omiaiは本気度が高い女性が多いので皆さん積極的なのでしょう。
    ペアーズではマッチングできなかったという人もOmiaiならマッチング成立したという口コミも多く見かけます。
    運営側が写真のチェックも行なっているので美人が多いとも言われています!

  • with(ウィズ)
    4.8
    コミュニケーション力に自信がない人
    価値観や趣味の合う異性と出会いたい
    占いや診断が好きな人
    月額料金 年齢層
    男性 3,480円~ 20~30代
    女性 無料 20~30代

    若いユーザーが多く、今まではfacebookで認証でしたが、SMS認証スタートし会員数がさらにアップ(100万人突破)。人気のマッチングアプリです。
    おすすめのポイントは、常に6つ以上用意されている相性診断・性格診断でマッチングする異性を探せる点。
    まずは気軽な出会いを求めている男女に人気な、おすすめのマッチングアプリ。
    性格診断や相性診断でマッチングが可能なので、メッセージのやりとりでも話が弾みやすい!
    その分会ったときの話題も作りやすい点がメリット。

  • CROSS ME(クロスミー)
    4.5
    近くに住んでいる異性とマッチングしたい
    マッチング相手とまずは会いたい
    月額料金 年齢層
    男性 3,800円~ 20代~
    女性 無料 20代~30代前半

    比較的若いユーザーが多いマッチングアプリがCROSS ME(クロスミー)。
    恋活向けでライトな出会いができるので「今日会いたい」というフットワークの軽い男女に人気があります。
    クロスミーの特徴は、従来の検索機能はもちろん、「すれ違い」機能で近くのユーザーとマッチングができる点。
    メッセージのやりとりが面倒な方、すぐに会いたい方に人気があるマッチングアプリ。
    もちろん、特定の場所や時間はすれ違いができないように設定も可能。
    恋活目的のユーザーの他にも、デート相手が欲しいというユーザーも多いのも特徴です。
    また、1日20いいね!を無料で送ることができるのでマッチング率がアップしやすい!

  • 東カレデート
    4.3
    美人がほとんどで、ハイスペックな男性が多い
    デート相手が欲しい
    月額料金 年齢層
    男性 6,500円~ 30代~
    女性 6,500円~
    ※男性が有料会員なら不要
    20代~

    ハイクラスなデートを楽しみたい方向けのマッチングアプリが東カレデートです。
    「デート」という名前からかデーティングアプリと考える人もいるようですが、「今日マッチングして今日会う」といった使い方はなかなか難しいので当サイトは恋活アプリと分類しています。
    港区女子が主な読者である「東京カレンダー」がプロデュースしたアプリというだけあって、女性ユーザーに関しては非常に美人が多く、男性も年収1,000万円以上のハイスペック男子がほとんどです。
    ただし!誰でも登録できるというわけではありませんのでご注意を。
    東カレデートでは、アプリ運営側の審査と、ユーザー審査(過半数の承認)があります。
    二つの審査をパスしなければそもそもアプリを利用することすらできません。
    しかし審査といっても、ゴリゴリに加工した写真を使用したりせず、分かりやすい写真を使用してきちんとプロフィールを埋めれば意外や意外にあっさりパスできたりするので、審査は受けるだけ受けてみましょう。
    他のマッチングアプリに比べて月額料金は高めですが、登録ができれば普段出会えないようなハイレベルな異性と出会うことができるのは東カレデートだけと言っても過言ではないでしょう。
    他のマッチングアプリで目立ち多数の「いいね!」もらえてたけど、さらにレベルの高いアプリで挑戦したい!という方にぜひ登録して欲しいマッチングアプリです。

  • Poiboy
    3.6
    受け身でのんびりやりたい
    自信はあるのに出会いが無い
    月額料金 年齢層
    男性 3,400円~ 20代前半~40代前半
    女性 無料

    PoiboyはCMやSNSで見たことがあるという方も多いと思います。
    「出会いは女性のいいね!から」というキャッチコピーの、女性主導を前面に出したマッチングアプリです。
    登録して後は受け身が良いという男性にはありがたいサービスですね。
    また、Poiboyは女性がアクティブにお相手を吟味するスタイルになります。
    プロフィールに「〇歳~〇歳まで!」など条件を書いているのに、全然該当していない興味ないユーザーからしつこくアプローチをかけられたことはありませんか?
    そういった煩わしいことが無いのがPoiboyの利点でもあります。
    スコア制度など露骨に女性からの評価が出るアプリなので、自信があるという方は是非無料会員から始めてみることをおすすめします。

  • マリッシュ
    4.0
    再婚をしたい方
    年齢を気にせずマッチングアプリを使いたい方
    月額料金 年齢層
    男性 2,980円~ 30代~
    女性 無料 30代~40代

    比較的ユーザーの年齢層が高めな婚活向けマッチングアプリ・マリッシュ。
    シンママ・シンパパ・バツイチの方の登録も多いので、再婚を目指す方におすすめ。
    結婚歴があったり、子供がいてマッチングアプリの登録にためらっている…なんて方こそ歓迎のアプリ。
    男性の月額料金もお手頃ですし、女性も無料で使える婚活向けマッチングアプリなので、思い切って始めやすいのも特徴。
    プロフィールに動画が載せられたり、ユーザー同士の音声通話も可能なのが人気な点。
    年齢が若いアプリは…とためらう人に登録して欲しいアプリこそがマリッシュです。

  • Dine
    4.5
    確実なデートがしたい
    お店選びに自信が無い方
    月額料金 年齢層
    男性 6,500円~ 20代前半~40代前半
    女性

    メッセージでなくその先の「会うこと」に注力しているアプリがDineです。
    マッチング方法が特殊で、「お相手」と「行きたいお店」の2つを選びます。
    お相手が興味のあるお店に行くことで、デートへ行くことのモチベーションを高めてマッチングもしやすくなります。
    Dineは無料会員でもマッチングすることが出来ますが、その後のメッセージのやり取りに男女どちらかが有料会員である必要があります。
    一か月でみると少し高額ですが、長期で利用するなら毎月実質3,000円以下で利用することが出来るので、コストの面では問題ないでしょう。
    お店を指定することでマッチングのしやすさもハネ上がるので、出会いやすさで言えば随一のマッチングアプリだと言えます。
    確実にデートに持ってきたいなら、Dineを利用しましょう。

  • Dating
    4.0
    SNS感覚で出会いが探せる
    写真に力を入れているユーザーが多い
    月額料金 年齢層
    男性 3,900円~ 20代前半~30代前半
    女性 無料

    Datingは、インスタ感覚で出会いを探せるアプリです。
    タイムラインに流れる画像に対してアクションを起こし、マッチングを成立させます。
    アプリでの出会いは写真を重視したいという方におすすめです。
    Datingは登録が簡単に出来ますが、それゆえに安全性を問われる評判なども多々あります。
    もちろん一般ユーザーの登録者もしっかり存在していますが、受け取るメッセージには業者やサクラを疑うものも多々含まれています。
    運営元の信頼性などはありますが、そういった面がありこの順位となりました。

  • 最後に

    人々の出会いのカタチは年々進化を遂げています。

    1980~90年代にはテレクラ、2000年代前半には出会い系サイト、そして2010年以降はマッチングアプリと言ったような具合です。

    そして間違いなく、今までの出会いの歴史を振り返ってもマッチングアプリが安全・安心であり、広く一般人に浸透したツールであると断言できます。

    この時代に生まれて良かったと心底思います。

    皆さんもマッチングアプリという素晴らしい出会いツールを使い、素敵な出会いを探してみてはいかがでしょうか。