オリエンタルラウンジ徹底解剖!料金・システム・体験談をすべて暴露します

オリエンタルラウンジって楽しいですよね。

その時に偶然居合わせた異性と過ごすひと時は新鮮です。

一期一会という言葉がぴったりな出会いの場オリエンタルラウンジについて、体験談料金を本記事で紹介します。

オリエンタルラウンでの出会いを最大限楽しみたいという方は、是非ご覧ください。

広告

オリエンタルラウンジとは?

オリエンタルラウンジとは?

オリエンタルラウンジは2013年に設立された、男女に出会いの場を与える飲食店です。有名な相席屋と同じく相席サービスを提供しています。

2020年現在全国に23店舗を展開しており、地域ごとに利用しやすくなっています。

  • 女性も利用しやすい清潔で高級感のある内観
  • 完全時間制の料金システム
  • アプリで入店・注文管理

といった点が特徴的で、20代~30代半ばの方々をメインに人気を博しています。

またWebサイトで店舗ごとのリアルタイムの男女比が見れるので、賑わっているタイミングを見計らって来店することも出来ます。

「出会い」と「出会いの場」の両方をまとめて手に入れたいと言う方にはピッタリのサービスです。

運営会社 株式会社クラウドエヌ 対応エリア 札幌、仙台、大宮、
新宿、渋谷、渋谷駅前、
町田、横浜、静岡、
名古屋、京都、茶屋町、
梅田、心斎橋、難波、
神戸、広島、小倉、
福岡、熊本、宮崎、
鹿児島、沖縄
営業時間 18:00~翌日5:00or6:00
年中無休
利用料金 ・チャージ 500円
・飲み放題10分 500円~
・食べ物 有料

※2020年時点

相席ラウンジ・相席屋との違い

「相席サービスを提供する飲食店」という点で、相席屋とオリエンタルラウンジは同じですね。

また、近い呼び名で相席ラウンジなんていうサービスも存在しています。

それらとオリエンタルラウンジの違いを表で解説します。

内装 食べ物&飲み物
【ラウンジ系】
オリエンタルラウンジ
相席ラウンジ
AISEKIYA
・キャバレーのような内装
・ゆったりとした距離感
・ソファもしくは座り心地が良いイス
・仕切りは低め
タブレットで注文
【相席屋系】
相席屋
相席酒場
・大衆居酒屋のような内装と距離感
・普通のイスと机
・仕切りはファミレス程度
バイキング形式
(例外あり)

上記を見て分かる通り、大きく違うのは内観注文形式です。

相席屋などは大衆居酒屋のような内観で、食べ物・飲み物は自分で取りに行くバイキング形式です。

対してラウンジ系のお店は店内はキャバレーを彷彿とさせるデザインとなっており、飲食物も全て注文して持ってきてもらえます。

また、オリエンタルラウンジは一人でも入店が出来ます。(渋谷本店以外、混雑時は要相談)

相席屋系では2人以上でないと入店が出来ないので、1人でもフラッと立ち寄れるのは嬉しいポイントですね。

ここまで聞けば「相席屋より何もかも良いじゃん!」なんて思うかもしれませんね。ですがオリエンタルラウンジは、相席屋より料金が割高になっています。

オリエンタルラウンジは都道府県によってエリアAとエリアBに別れており、首都圏が含まれるエリアBの場合は10分の料金が相席屋よりも50円高くなっています。

エリアAの場合は逆に50円安いのですが、そもそもオリエンタルラウンジは相席待機中も料金が発生しますし食べ物も有料なので、結果的に高くなってしまう事がほとんどです。(相席屋はどちらも無料)

そんな料金面について、具体的な金額などを次章で紹介します。

利用料金表

エリアA エリアB
札幌/大宮/静岡/茶屋町/梅田
/難波/心斎橋/広島/小倉/福岡
/熊本/宮崎/鹿児島/沖縄
仙台/新宿/渋谷/渋谷駅前/町田
/横浜/名古屋/京都/神戸

男性の料金

税別 エリアA エリアB
チャージ 500円※
飲み放題
(単独)
200円/10分
飲み放題
(平日 相席時)
500円/10分 600円/10分
飲み放題
(金・土・祝前日 相席時)
600円/10分 700円/10分

※チャージ料は「SOLOTTE!」という公式アプリをダウンロードすることで無料になります。

以上が男性の利用料金です。どの店舗でも相席していない時は200円かかります。
ちなみに2時間居た場合の相場としては、

【平日利用】
エリアA 6,000円(500円/10分×12)+500円(チャージ)=6,500円(税別)
エリアB 7,200円(600円/10分×12)+500円(チャージ)=7,700円(税別)
【週末・祝日利用】
エリアA 7,200円(600円/10分×12)+500円(チャージ)=7,700円(税別)
エリアB 8,400円(700円/10分×12)+500円(チャージ)=8,900円(税別)

となります。つまり、最も高くなるのはエリアBの週末・祝日料金、安いのはエリアAの平日料金です。

また上記料金表の項目以外にも有料ドリンクメニュー(シャンパンなど)やフードメニュー、VIPルーム利用で金額が変動します。

楽しみのあまり調子に乗るとドンドン値段が上がってしまうので、予め予算を決めておくと良いでしょう。

女性の料金

女性
チャージ 無料
飲み放題 無料(有料メニューを除く)
食事 有料

女性はいくら居てもいくら飲んでも無料です。フードメニュー以外では料金がかかりません。

さらに、店舗によってお客さんを充実させるためにフード2品ほど無料にして女性客を集めているところもあります。

女性の場合はキャッチの方に声を掛けてもらうと、お得に利用出来る可能性が高いです。

オリエンタルラウンジ利用の流れ

オリエンタルラウンジ利用の流れ

オリエンタルラウンジを利用した時の実際の流れを解説します。

入店~着席

まずは入店から着席までの流れですね。

VIPルーム以外は予約が出来ないので、店舗に直接向かい受付を行います。

初めての場合は予め「SOLOTTE!」アプリをインストールしておくと良いでしょう。もちろん年齢確認できる身分証も忘れてはいけません。

そして行く前にWebサイトで男女比を確認していくことをオススメします。

同性の方が多く異性との相席が期待できなさそうだったり、そもそも人数がいない時などは少し様子を見てみると良いでしょう。

もちろん、相席していない時間も10分200円で飲み放題なので、過疎っていたとしても先に入って待っているというのもアリです。

受付後は、

すぐに相席できる場合 まだ相席できない場合
・一旦テーブルに待機(5分~10分)
・すぐに相席開始
・テーブルに待機

このような動きをします。

もちろん、状況によって「すぐにご案内可能です」「相席に少しお時間頂いております」ということを事前に伝えてもらえるので、調べていかずとも安心です。

相席~乾杯

次に相席から乾杯までの流れですね。

相席は、

  • 自分の席にお相手が来るか
  • 自分がお相手の席に行くか

の2パターンがあります。

どちらが良い悪いということは無いので、案内された際はしっかりと相手に挨拶を行いましょう。

間違っても初対面のお相手に「うぇーい」なんて言ってはいけません。

そして乾杯の音頭はスタッフの方がとってくれます。

初対面同士で気まずくなることが無いので嬉しいですね。

その後も相席相手が変わるたびに、最初の乾杯はスタッフさんが行ってくれます。

また店舗によって、入店最初の乾杯のみスパークリングワインを出してくれることもあります。

席替え

続いて席替えについてです。

席替えには「お客さんが申請したもの」と「お店側が気を遣って行うもの」の2種類があります。

詳しいシステムは後述する「席替え(チェンジ)システムについて」という項目で解説します。

その席に残る側か移動する側かは状況によって変わりますが。どんな場合でも「多くの方と相席を楽しんでいただきたいので席替えの準備をお願いします」と声を掛けられます。

退店

最後に退店です。

入店時にカードを渡されているので、それをもってカウンターに行きお会計をします。

男女両方ともカードを持っているので、間違えないようにしましょう。

ここで2件目の約束連絡先交換が出来ていれば良いですね。

実録!オリエンタルラウンジの体験談3選

我々Loveテラス運営は、多くの出会いの場に何度も繰り出してきました。

もちろん、その中にはオリエンタルラウンジも含まれています。

最も印象的だったエピソードを3つ厳選して紹介します。

引き際を痛感した話

オリエンタルラウンジ横浜店に行った時の話です。その時はすでに数組の女性と相席をして、次の席替えを待っている段階でした。
時刻はすでに10時過ぎ。我々は「そろそろ帰ろうか」という話もしていましたが、その時の男女比が女性過多であったために「今帰るのはもったいない!」と考え、あと一組だけ相席して帰ろうという結論になりました。
そして最後の相席です。案内されたお相手はヘラヘラした茶髪の女性(Aさん)とテンションの低い黒髪の女性(Bさん)です。

~~~実際のやり取り~~~

LOVEテラス男1&2:よろしくお願いしまーす!

Aさん:あぁ、はーい

Bさん:ども・・・

LOVEテラス男1:結構飲んでるんですか?

Aさん:いや~そんなに

LOVEテラス男2:へ~お酒結構強いんですか?

Bさん:・・・普通ですね。

LOVEテラス男1:あぁ~・・・(チラッ)

LOVEテラス男2:そうなんですね~(チラッ)

お互い視線から帰っときゃよかったという思いが読み取れます。
相席サービスあるあるなんですが、女性の中にはタダで飲み食いすることしか頭にない人もいます。
まぁ正直多くの人はそうなんですが、例えそれが目当てだとしても露骨に不愛想にするのは良くないですよね。
実際に話を聞いてみると、入店して短い時間ですでに我々以上にローテーションをしているとのこと。つまり、多くの方にチェンジをされていることが分かりました。
もしかしたら心を開いてくれるかもしれないと思い、その後もやり取りを続けます。

LOVEテラス男2:2人はいくつなんですか?

Bさん:21歳

LOVEテラス男2:(21歳「です」だろせめて)・・・へえ、じゃあ大学生ですか?

Bさん:あー、私は違う

会話しているうちに1対1の構図が出来上がっていました。男1の方も難航していることが伺えます。

LOVEテラス男2:今日は何でここに?

Bさん:「女性はタダですよ」「携帯も充電できますよ」ってキャッチされて。

やはり純粋に出会いが欲しくて利用しているという女性はあまりいないようですね。
そしてあまりに態度が酷かったので、ここで少し踏み込んでみました。

LOVEテラス男2:もしかして彼氏いたりします?笑

Bさん:え、何で分かったんですか?

LOVEテラス男2:いやー、実は俺ももう一人の付き添いで来てて同じかなって。(大嘘)

Bさん:あーそうなんですね。でもあの子も本当は彼氏いるから。

その発言を聞いた瞬間に、もう一人に帰りましょうとサインを送りました。

居た時間 かかったお金
4時間ほど 約16,000円/1人
【分かったこと】
引き際と合図は大事。

ビジネス系に引っかかった話

オリエンタルラウンジ京都店に行った時の話ですね。
LOVEテラスに関わるライターとその友人が行った時に起こった事件です。

~~~実際のやり取り~~~

すでに相席と乾杯が済んで、お喋りをし始めてすぐにそれは発覚しました。

LOVEテラス男1:2人は何の仕事してるの?

Aさん:営業です~~!

LOVEテラス男1:へえー!女性で営業って珍しい!どんな商品売ってるんですか?

Bさん:仮想通貨関連の商品です!

LOVEテラス男2:(ん!?)

Aさん:取引所に登録してもらって、もっと仮想通貨を盛り上げよう!みたいな感じです~

LOVEテラス男1:今は色々な就職先があるんだねぇ・・・

Bさん:あ、一応個人事業なんです

LOVEテラス男2:(んん!?!?)

そうなんです。まさかの仮想通貨ビジネスの新手の勧誘方法として相席サービスを利用していたんです。
その後も仮想通貨の話や魅力を延々と聞かせてこようとしたので、トイレに立った時に店員さんに言ってチェンジしてもらいました。
次の組に移り、また挨拶と乾杯をしてトークが始まります。

LOVEテラス男1:2人は何の仕事をしてるの?

Cさん:アパレルだよ!

Dさん:わたしは営業系!

LOVEテラス男2:(おぉ、今度は大丈夫かな)

LOVEテラス男2:そうなんだね!そういえばさっき相席した子も営業系だった!

Dさん:え、どの子?

LOVEテラス男1:ほら、あっちの

Cさん:あ~!あれウチらの知り合いだ(笑)

LOVEテラス男1:そうなの!?何の知り合い?

Dさん:なんか・・・グループを組んでるみたいな?

LOVEテラス男2:グループ・・・

まさかのビジネス系が連チャンしたんです。
てことは結局目的は・・・ですよね。
この時点ですでに帰ろうと決めていたんですが、最後に一つ聞きたいことがありました。

LOVEテラス男2:・・・ちなみに今日何人で来たの?

Cさん:えっと・・・◯人!

その後は早めに切り上げ、そそくさと帰りました。

居た時間 かかったお金
1時間ほど 約5,000円/1人
【分かったこと】
マッチングに真剣じゃない人もいる。

何もかも成功した話

ここまでは微妙な話でしたが、もちろん楽しかった体験談も多々あります。
特に良かった話を紹介します。
利用した店舗はオリエンタルラウンジイブ新宿店です。

~~~実際のやり取り~~~

この時は早い時間から飲み歩いていて、オリエンタルラウンジイブに行った時はすでに4軒目でした。
時間も時間だったこともあり、お相手の女性陣も皆さん中々出来上がっていました。
全員ノリが良く楽しかったですが、特に楽しかったのは3組目の女性陣です。

LOVEテラス男1&2:かんぱーい!

A&Bさん:かんぱーい!

LOVEテラス男1:いや~、今日凄く楽しいです!お二人ともよく来るんですか?

Bさん:今日初めてきました!

LOVEテラス男2:え~本当ですか?皆に言ってるんじゃないですか?笑

Aさん:そんなこと無いですよ~!

こんな感じで軽口もはさみつつ、楽しくおしゃべりをしていました。
実はこの時、2組目の時点で帰ろうかという話が一度出ていました。2組目の女性陣も外に誘ったらいけそうな雰囲気だったので。
ですがトイレに行く最中にかなり好みの女性陣がいて欲を出してしまい、もう少し滞在をすることに決めました。
そしてその女性陣こそ、今相席になっている方々です。まさか運よく次に相席できると思っていませんでした。

LOVEテラス男1:でも本当にさっき帰らなくてよかったですよ!

A:それならよかったです(笑)お家は近いんですか?

LOVEテラス男1:少し遠いですよ。僕ら2人とも◯◯です。

Bさん:え!近いです!

LOVEテラス男2:そうなんですか?じゃあもう終電無いですよね?

Aさん:ですね~。今日は朝までですね。

なんと、かなり近くに住んでいることが発覚しました。
これはもはや誘うしかないと思い、次のお店に誘います。

LOVEテラス男2:じゃあ我々と共にこの辺の居酒屋のお酒無くしに行きませんか?

Bさん:それいい!(笑)行きましょう!いいよね?

Aさん:うん!いこいこ!

そして居酒屋とカラオケをはしごして、4人仲良く始発で帰ってきました。
その方々とはその後も自宅の近くで何回か飲み会を行い、今でも良い交友関係が築けています。
一期一会という言葉を良い意味で痛感したエピソードでした。

居た時間 かかったお金
2時間ほど 約10,000円/1人
【分かったこと】
全ては運次第である。

オリエンタルラウンジの口コミ・評判

オリエンタルラウンジ利用者の口コミ・評判をまとめました。

オリエンタルラウンジの攻略法まとめ!

オリエンタルラウンジの攻略法まとめ!
オリエンタルラウンジで成功を掴み取るためのポイントを3つ紹介します。

サインを決めておく

オリエンタルラウンジでは、サインを決めておくことが重要となります。

まず初めに、相席するお相手が自分がGOでも相方はNOかもしれません。

そういった「いけるかいけないかのサイン」がまず一つ。

また、話してみて脈ナシだったのにどちらかが諦めきれずにズルズル頑張ってしまうこともあります。

そういった時用の「次に行こうのサイン」もあります。

他にも「そろそろ2軒目誘おうサイン」や「帰りたくなってきたサイン」など、必要となるサインは沢山あります。

そうして効率よく相席をすることで、お金と時間を節約して良い出会いを探すことが出来ます。

間違っても相手の前でLINEで会話なんてしないようにしましょう。

服装は落ち着いたものを

オリエンタルラウンジには様々な人が訪れます。

どんな人にでもハマれるよう、服装は清潔で落ち着いたものを選びましょう。

汚い服を見て喜ぶ人はいませんし、あまりひどいとそもそも入店が出来ません。

そして原宿系ファッション等、尖りすぎたおしゃれは好きな人は好きですが、嫌いな人は嫌いです。

どんな人と相席するか分からないぶん、人によって点数がバラつく服装よりも、誰にでも平均点を出せる服装の方が良いです。

シンプルな服装を選んで、トークで距離を近づけるようにしましょう。

見切りは早く付ける

オリエンタルラウンジを含め、出会い探しで大切なのは時間です。

男性はいればいる程料金がかかってしまいますし、女性だって交際・結婚・出産のルートを逆算していくと、少しでも早くパートナーを見つけたいですよね。

なので「脈ナシだな」「この人は遊びっぽいな」と感じたら、早々に見切りを付けるようにしましょう。

そうして席替えを希望して少しでも他の人とやり取りをした方が、皆さんのためでもありますしお相手のためでもあります。

時には「今日はもうダメかも」と退店して、別日に気合を入れなおしていくという見切りも大切ですので、覚えておきましょう。

席替え(チェンジ)システムについて

席替えのシステムについて解説します。

ここまででも少し触れましたが席替えには、

  • お客さんが頼んだ席替え
  • お店が気を遣った席替え

の2種類があります。

お客さんが頼んだ席替えとは読んで字のごとく、「席替えしたいです」と店舗側に伝えてやってもらう席替えです。

男性の場合は相手の態度が悪かった時、楽しくなんてないのに料金が発生してしまいますね。

女性の場合はしつこく誘って来たりベタベタ触ってきたりなどされたら普通に嫌ですよね。

そういった時に席替えを依頼することで、サッサと次の相席相手に進むことが出来ます。

伝える方法としてはトイレにある席替えカード記入や店員さんへの言付け、専用アプリや注文タブレットからお手軽に行うことが出来ます。

次に、お店による席替えですね。

正直ずっと同じ相手と相席していると、飽きてくることもあります。

また、実は席替えしたいのに遠慮して出来ない人もいるかもしれません。

そういった気持ちを考慮し、お店側がランダムなタイミングで席替えをして場をかき混ぜることもします。

それが吉と出るか凶と出るかはその都度分かりませんが、チャンスはいつまでもあると思わないことが大切です。

サクラはいる?危険性はある?

こういったマッチングサービスで確実に気になるのはサクラの存在ですね。

結論から言うとサクラはいません

そもそもサクラというのは運営者側の仕込みの人員を指します。ここで言えば、「オリエンタルラウンジに雇われたお客さんのフリをする人」がいるかどうかということですね。

まず、オリエンタルラウンジが儲かるためには、料金が発生する男性に沢山お金を使ってもらわなければいけません。女性は無料なので、いくら沢山居ても利益は出ないどころか、飲み放題の分マイナスになります。

この時点でキャパを無駄に圧迫し利益にならない男性のサクラに関しては除外できますね。

では、女性のサクラは沢山いるのではないか?と考えますが、それもNOです。

何故ならもし女性のサクラを雇っても、男性が来なかった場合のリスクが高すぎるからです。

店舗の運営には人件費や光熱費、飲食物の仕入金など様々な費用がかかります。サクラなんて雇ったら、そのサクラの人件費分維持するのが困難になります。

一般女性ならばタダ飲みをしても徐々にマイナス程度ですが、サクラなんて雇うとどんどんマイナスになってしまいますよね。

実際にオリエンタルラウンジでは女性客が少ない時はサクラなんて入れず、「今来れば食事を数品無料にする」といった工夫をして一般女性を集客しています。

以上の理由から、サクラを入れるメリットが少ないことが分かりましたね。

VIPルームって何が出来る?

ここまでも何回か登場したVIPルームについて解説します。

VIPルームは「ルーム」というだけあり個室になっており、人目や喧騒を気にせずゆったりと話が出来ます。

個室というだけでなく様々な特典があり、それは店舗によっても異なっています。

共通する特典としては、

  • 混雑時も優先的に相席させてもらえる
  • シャンパンや盛り合わせ等のサービスメニュー

以上の2つがあります。

店舗によってはさらに別の特典も利用することが出来ます。筆者が過去に利用したことのあるVIPルームでは、入店時に場内の女性陣で相席したい人を選ばせてくれることもありました。

VIPルームの料金は室料になっており、1時間5,000円~ほどで利用することが出来ます。

通常の席と違い予約も出来るので、混雑が予想される日には予約するのも良いでしょう。

服装に要注意?入店できないのはこんな人!

オリエンタルラウンジでは、服装によって入店できない場合があります。

具体的に言うと、

  • サンダル・クロックス
  • ジャージ
  • 作業着
  • 入れ墨やタトゥーが見える服装

以上の服装では入店が出来ません。

ラフ過ぎない「普通の服装」をするようにしておけば大丈夫です。

また、実は20歳以上であれば入れるというわけでもありません

女性は20歳以上であれば大丈夫ですが、男性は22歳以上である必要があります。

男性に限り20歳を超えたから大丈夫というわけでは無いので、注意しましょう。

【まとめ】さらに出会いが欲しいなら・・・

【まとめ】さらに出会いが欲しいなら・・・

以上でオリエンタルラウンジについての紹介を終わります。

もしオリエンタルラウンジでの出会いにピンと来ない方は、マッチングアプリの利用も検討してみましょう。

オリエンタルラウンジに行く時はそれを全力で楽しみ、空いた時間や暇なときはマッチングアプリを利用するととても効率が良いです。

オリエンタルラウンジに行く人はマッチングアプリを使っちゃいけないなんて決まりは無いので。

気になる方はまず、登録無料で会員数も多いペアーズあたりを使ってみてはいかがでしょうか?

本記事が皆さんの参考になると幸いです。