タップル誕生のおでかけ機能で速攻デートした話【体験談】

The following two tabs change content below.
アバター

Mura.

雑記ブログ「MURAiSM」を運営。タップル誕生・with・Pairsなどの主要アプリを利用。マッチングアプリで過去30人以上の女性と出会う。

初めまして。

タップル誕生を愛用しつつブログを書いているMura.と申します。

マッチングアプリという恋活サービスをご存知の方は、『タップル誕生』も知っているのではないでしょうか?

というのも、20代の3人に1人が利用中という驚異のシェアを誇り、毎日5,500人もの新規登録が増えているんですね。

実際に僕も使っているので分かるのですが、ユーザーの年齢層は20代の若い人が多く、出会い系特有の危険で胡散臭いイメージが払拭されて、カジュアルな出会いのツールとして使われています。

そんなタップルの「おでかけ」という機能を使って、実際に女性と出会ったときの話をしたいと思います。

「いいね」を送ったり、メッセージやり取りを重ねたりするのが面倒、サクッと会って話したいという人にはおすすめです。

タップル誕生のおでかけ機能とは

国内に数あるマッチングアプリの中でも、タップルは「おでかけ」機能が特徴的であり、他にない強みです。

以下、おでかけ機能を詳しく紹介します。

24時間以内に出会える人をマッチングさせる

おでかけ機能とは、女性が場所や目的を設定して会える(お出かけできる)男性を募集する機能のことです。

タップル内でマッチングしていなくても、男性はおでかけ投稿者である女性にメッセージを送ることが可能。

女性の投稿は24時間だけ有効となっており、基本的には当日や翌日など直近で予定が合う人を探す際に使われます。

趣味や目的、時間帯や地域さえ合えば、とりあえず会って話したいと考える人は男女問わず一定数存在するので、非常に合理的なシステムだと思います。

おでかけの流れ

  1. 女性がプランを設定
  2. 男性がおさそい(メッセージを送る)
  3. 女性が男性のおさそいを受けるか判断する
  4. 女性が承諾すればおでかけ成立
  5. 日程調整(通常のやり取り画面へ)

プランは今日とか明日、平日集まりたいなどのスケジュール重視のものや、お肉を食べたいなどのイベント指定のタイプなど、幅広いプランが用意されています。

さらに、一緒に行くメンバーも設定できるので、「いきなり1人は不安」という人は2対2でプラン設定をすることも可能です。

プロフィールの露出を増やしてマッチング率を上げる

おでかけはすぐに会えるシステムとして位置付けられていますが、実は単純にマッチング率を上げる役割も担っています。

本来は趣味や価値観が同じの人をスワイプしてマッチングするだけなのですが、おでかけを使えば多くの女性ユーザーの投稿をチェックしてアプローチが可能です。

スワイプはランダムで表示される人を判断するだけなので、おでかけを使うことで一気にリーチできる女性を増やすことが可能です。

地雷ユーザーに注意が必要

そんなメリット満載のシステムの「おでかけ」ですが、当然注意が必要なケースがあります。

それは、頻繁に投稿している危険なユーザーを避けないといけないことです。

マッチングアプリには地雷と呼ばれるユーザーがいて、会うと面倒な人が男女問わず存在します。

具体的には、勧誘業者やパパ活目的、メンヘラや誰とも出会えない非モテユーザーなどが挙げられます。

男性ならヤリモク(遊び目的)の人が多いですね。

おでかけは女性しか投稿できないので、男性は女性の投稿やプロフィールを見て地雷かどうか判断しましょう。

基本的におでかけに何度も投稿している人は地雷率が高いです。

タップル誕生のおでかけで出会った女性

ここからはおでかけ機能を使って実際に出会った女性の話をしたいと思います。

普通にマッチングした女性ともやり取りをしているのですが、並行しておでかけを使うころで出会いの幅がとても広がりました。

1週間だけ限定しておでかけを集中して使った結果、2人の女性と出会うことができましたね。

とにかく彼氏が欲しい系女子

1人目の女性は22歳の女性で、事務の仕事をしている方でした。

プロフィールはいたって普通でしたが、「彼氏が欲しい」という記載があり、画像もSNOWでがっつり加工されていたのが少し気になりました。

ちなみに、僕は最低限のルックスと会話が楽しめるかどうかが重要だと思っていて、この女性はメッセージの段階ではノリが良かったんですよね。

とはいえおでかけ機能なので、メッセージもそこまで重ねることなく、デートの日程を調整した結果、なんと翌日の夕方に会うことに…(笑)

そしていざ会ってみると、嫌な予感は的中しました。

加工された写真からは想像もできないほどのルックスで、完全に僕の好みとは真逆に位置している方だったんです。

おしゃれなカフェで話をするものの…

この時点で早くも帰りたい気持ちになったのですが、さすがにそれは失礼なので近くのカフェに行くことに。

マッチングアプリで出会う女性とは恋愛話をすることが多いので、この時も普通に恋愛話をしようと思ったのですが、彼女はあまり恋愛経験がないようでした。

内心まぁそうだろうな、とも思いましたが、どうやら過去に一人だけ付き合ったことがあるようで、その男性とはつい1ヶ月前に別れたばかりとのこと。

なぜ別れたのか、理由を聞くと

「分かんない。急に振られた。」

と言い

「プレゼントとかも結構高かったのに、浮気されて終わった。」

と悲しそうに話していました。

ちなみに、全て僕が質問をして彼女が答える、という会話の流れだったため、あまり会話が盛り上がらず退屈だったのを覚えています。

やはりメッセージで多少相手の性格を確かめた方がいいのかもしれないな、というおでかけ機能のデメリットを痛感した瞬間でした。

普段はガード堅い系女子

2人目の女性は24歳の保育士さんでした。

前の22歳SNOW女性で痛い目にあっている僕は、おでかけでマッチングしても多少のメッセージをしてから会おうと考え、2日くらい軽くやり取りをしてから日程調整をしました。

たまたま日程の都合があったのもあり、おでかけ成立から1週間も経たずにデートの約束が完了し、会ってみることに。

今回の女性はSNOW加工ではなく、メッセージも普通に盛り上がったので心配はしていませんでしたが、ルックスも中の上くらいですごく安心しましたね(笑)

居酒屋で会話が弾む

お互いお酒が好きだったのもあり、今回はカフェではなく居酒屋スタートでした。

前回の女性とは反して、この保育士さんはとてもおしゃべりでグイグイ質問をしてくる人でした。

個人的には話すのが好きなのでとてもありがたかったですね。

恋愛の話も聞いたら

「保育士という職業は出会いがないからタップルを使ったけど、普段はガード堅いよ」

と言ってました。

その割にはおでかけ機能で色々な男性と会っているようで

「それはガード堅いのか??」

と思いましたが、本人はそう言い張っていましたね(笑)

最終的には

「保育士は親御さんより早く保育園に行かないといけないから、明日も5時起きなの」

と言って帰宅していきました。

おでかけ機能のテクニック

結果的に、おでかけ機能を1週間使って2人の女性と会ったわけですが、闇雲にやっててもすぐ出会えるわけではありません。

そこで、なるべく会う確率を増やせるように、簡単なテクニックをご紹介します。

メッセージは相手に合わせて作り込む

おでかけ機能において大事なのは、「おさそい」時に送るメッセージ内容です。

女性は1時間で3人とか5人とかの男性からおさそいを受けるので、その競争を勝たなくてはいけません。

基本的にはおさそいをしている男性のプロフィールを見るわけですが、送るメッセージによってはプロフィールすら見てもらえない可能性もあります。

どうすればプロフィールを見てもらいやすくなるのかというと、女性のプランやプロフィールの内容をきちんと反映させることです。

例えば、「今日の19時くらいに食事に行きたい」というような内容であれば、

  • 『ちょうど19時くらいから空いてます』
  • 『新宿で美味しいお店知ってますよ』

などの文言を入れておく必要があります。

なぜかというと、女性はきちんと自分のプランを確認しているのか、コピペや定型文を送ってないかを気にするからです。

さらに、相手のプロフィールの趣味などを見て、共通点を探しておくとより成功しやすくなります。(「僕もお酒好きですよ」など)

毎日21時〜22時はおさそいし放題

男性は1日5回までしか「おさそい」ができないのですが、毎日21時~22時の間だけはおさそいし放題です。

いくらメッセージで工夫しても、やはり数をこなさないと効率が悪いので、この時間帯に集中しておでかけ機能を使うことをおすすめします。

ただし、この時間帯はライバルも多く、自分が送ったメッセージが他の男性ユーザーに埋もれてしまうリスクもあるので注意しましょう。

地域変更という裏技も使える

このおでかけ機能は、自分が住んでいる地域の近くの人の投稿しか表示されない仕組みになっています。

正確には同じ都道府県の人が対象となるため、隣の都道府県の人のおでかけは表示されないんですね。

これだと「別地域でその日にタップルで誰かと会おう」という使い方は難しいです。

でも、自分のプロフィールの登録地域を変更することで、別の都道府県の人のおでかけにメッセージを送ることも可能です。

地域変更はマイページの設定から、アカウント情報を選択すればすぐに変更可能。

ただし、プロフィールの表記が変更した都道府県になるので、今までやり取りしていた人から不審に思われるリスクもあるので注意しましょう。

まぁ、「出張や旅行で誰かと会って話したい」というくらいしか使い道はありませんが(笑)

まとめ:タップル誕生の強みは出会いやすさ

以上がタップルのおでかけ機能に関する体験談でした。

実際に会うことは全然難しくないですし、おでかけ機能ならではのスピーディさはとても魅力的だと感じました。

やはりタップルの会員属性的に、会うことのハードルが低い人が多いのが、おでかけ機能を成立させているのだと思います。

カジュアルな出会いを求めている人や、気軽に会って話したいという人にはおすすめのサービスですね。

ただし女性は無料ですが、男性は有料会員にならないとおでかけ機能が使えないので注意しましょう。

The following two tabs change content below.
アバター

Mura.

雑記ブログ「MURAiSM」を運営。タップル誕生・with・Pairsなどの主要アプリを利用。マッチングアプリで過去30人以上の女性と出会う。

コメントを残す