ペアーズで出会えない人にありがちな15個の特徴を紹介!

数あるマッチングアプリの中でも会員数が圧倒的に多いペアーズ。

アプリ初心者でもまず最初に登録するアプリこそがペアーズでなないでしょうか。

けど・・・
ペアーズで全然出会えないんだけど・・・

会員数が多いからこそ出会える可能性も高いペアーズですが、何カ月かアプリを活用しているのに全く出会えないという人もいるのが現状です。

とはいえ、身近にもペアーズで恋人を作ったという人が増えてきました。

出会えないのには何か原因があるはず。

実際にペアーズを使っていて出会えない人の特徴をまとめてみました!

この記事では、どうしたらペアーズで出会えるのか改善点と具体的な方法を男性・女性別にそれぞれ解説していきます。

広告

そもそもペアーズは出会えるアプリなのか

ペアーズは登録者数累計1,000万人を突破した国内最大級の王道マッチングアプリ。

マッチングできても実際に出会えないから、他のユーザーも出会えてないんじゃないか?!という疑問も生まれていませんか。

結論から申し上げると、ペアーズで出会いは可能

ただ、出会えないなら当然出会うために試行錯誤しています!

実際に筆者ももも、元々いいね数も少なかった頃からペアーズで何人かの男性とお会いしています。

ペアーズ公式による情報から、毎月3,000人に恋人ができており累計で20万人以上がペアーズで結婚・お付き合いしたというカップル報告がされています!

ただし、当然なにもせずにただ待っているだけで出会えるわけではありません。

もちろん美人やイケメンだけが出会えているというわけではなく、プロフィールを工夫したり積極的にペアーズを活用することにより出会えるチャンスは誰にもあります。

まずは、ペアーズで出会えない人の特徴を紹介していきます!

あなたがペアーズで出会えない理由

男女共通して、ペアーズで出会えないのは使い方に問題があるのかもしれません。

まずは基本的なプロフィール内容の改善点について説明します。

プロフィール写真に問題がある

写真の設定がされていない・不鮮明な写真を使っている場合は、マッチングしにくいので出会えない傾向に・・・。

ペアーズにおいて写真は何よりも重要な項目!

正直、写真の良し悪しで足あとが付くかどうかが決まってきます。

  • メイン写真が本人の写真か
  • 顔がはっきりわかる写真か
  • サブ写真も設定しているか

ペアーズを始めたばかりだと、身バレが不安だったり恥ずかしいという理由で顔が分かりにくい写真にしていたりするもの。

顔が分かりにくい写真は、マッチングができたとしても実際に会うとなると不安に感じますよね。

本当に写真と一致する相手が来るのだろうか、認識している雰囲気通りの相手なのか・・・

もちろん顔重視というわけではなく、単純にイメージが付かず不安という理由ではないでしょうか。

ペアーズでは、写真が4枚以下の相手には写真リクエストを送ることができます。

もし異性ユーザーから写真リクエストが来たら、プロフィール内容であなたのことが気になっていたけど顔が分からなくて不安、という心理。

写真リクエストに応えるだけでマッチング率が上がり、実際に会える可能性も増すはずですよ!

また、写真を設定する際の注意点として加工しすぎの写真はNG!

印象が悪いという理由の他、実際に会うとなったときに実物と写真が違いすぎるとそれだけでマイナスの印象になってしまいます。

プロフィール内容が薄い

ペアーズでは、写真の次に重要なのがやはりプロフィール内容。

プロフィールや自己紹介文を作成するのが苦手という人も多いかと思いますが、相手に自分をアピールするためにはやはり自己紹介文が有効。

しっかり自己紹介が書き込まれているかどうかで相手に真剣さが伝わります。

マッチングアプリによっては特にプロフィールにこだわらず顔写真重視というアプリもありますが、ペアーズの場合は真剣に婚活や恋活に取り組んでいる人が多いアプリ。

単純に出会いの数が欲しいというよりは出会いの質も重要視されます。

コミュニティに入っていない

ペアーズ独自の機能コミュニティはご存じですか?

自分に当てはまるコミュニティに入ると、同じコミュニティに入っている人と相性が上がってマッチングしやすくなったり、気になるコミュニティ内に絞って異性を探すことも出来ます。

ペアーズのコミュニティでは、相手との共通点や趣味嗜好が似ているかの判断基準になる、というマッチングには欠かせないツール。

コミュニティに複数入っていれば、その分共通点の多い異性と出会えるきっかけとなります。

ペアーズで出会えない・マッチングしにくい人は入っているコミュニティの数が少ないため、お相手からすると共通項が見つけ辛くなっているのかもしれません。

いくつかコミュニティに入っておくメリットとして、マッチング後のメッセージのやり取りの際にも話が弾みやすくなります。

会話が尽きそうになったとしても、相手のコミュニティやプロフィール内容から話題を探ることができますよね。

上手くコミュニティを活用することで会える可能性もアップします。

ペアーズで出会えない男性の特徴

ペアーズで出会えない男性は、

  • 無料会員
  • いいねする相手が間違っている
  • 誘い方が下手

上記のような理由があります。

それぞれ詳しく解説していきます!

無料会員

男性の場合、無料会員のままだと女性とのメッセージのやり取りができません。

マッチングしたら有料会員登録すればいいや、と安易に考えがちではありませんか?

ペアーズでは、有料会員の方が検索結果でも上位に表示がされやすく、そもそもマッチングがしやすくなります。

有料会員だとメッセージのやり取りができるようになるほか、優遇される場面が多いので早めに有料登録することによりマッチング率が上がります!

無料会員というだけで出会えるチャンスが失っていると言っても過言ではありません。

いいねする相手が合っていない

男性が女性にいいね!を送る際、人気会員にばかりいいねをしていませんか?

いいね数が多い人気女性はそれだけ男性からアプローチされています。

メッセージのやり取りをしている相手も複数いますし、単純にいいねを送っただけでは他のユーザーに埋もれてしまうので、気づいてすらもらえない可能性が高いです。

ちなみに男性の無料会員だと女性のいいね数が「?」と表示され、わかりません。

デートの誘い方・ラインの聞き出し方が下手

持ち駒がない中でたまにマッチングすると、その女性を手放したくない故にずれたタイミングでデート打診やラインの聞き出しをしていませんか。

マッチング直後の早い段階では、女性側と信頼関係がない状態。

真剣度が高いのなら、ヤリモクなど遊び目的を疑われる可能性もあります。

トラブルにならないか警戒されてしまってはそのままフェードアウトされてしまう確率も高まります。

ペアーズの場合、今会える相手を探すというアプリではないので何通かメッセージのやり取りは必須ですよ!

ペアーズで出会えない女性の特徴

女性がペアーズで出会えない場合、

  • 受け身
  • 条件を重視しすぎ
  • メンヘラっぽい
  • サクラ・業者感がでている

という原因が挙げられます。

それぞれ詳しく解説していきます!

受け身すぎる

ペアーズでは、男性の方が会員数が多いため、女性側の方がいいねを貰いやすい傾向にあります。

そのため、ペアーズ上では受け身の女性が多いのも事実。

いいねを貰ったときだけ相手にありがとうする、マッチングしても男性からメッセージが来るのを待つという女性、多いのではないでしょうか。

男性は女性からいいねを受け取ったり、女性から積極的にメッセージを受け取ることに慣れていない人が多くいます。

そのため、積極的な女性の方が心を開きやすいですし、やりとりをする優先度も上がりますよ!

マッチングアプリにおいて、男女どちらかが優位ということはありません。

イケメン・ハイスぺ狙いすぎ

いいねする相手について、イケメンやハイスぺ等条件で選びすぎていませんか。

条件のいい男性は、当然他の女性からも多くいいねを貰っています。

男性の場合、ペアーズでのいいね数は20いいねあれば平均的。

そんな中で100いいね以上貰っている男性は、どの女性とマッチングしようか選び放題な状況です。

ペアーズをやっていて、いいねをたくさん貰っていても自分からいいねした相手に限ってマッチングできないというケースも多いのではないでしょうか。

当然、人気男性ユーザーにばかりいいね!をしてもマッチング自体が難しいのが現状。

どうしてもマッチングしたい!と思うなら挑戦するのもアリですが条件を下げてみたり広い視野を持つと出会える相手とマッチングしやすくなります。

重い・メンヘラ感がある

長文のメッセージを送っていたり、自分の話ばかりで相手については知ろうとしない・かまってちゃんと言ったようにメンヘラ臭がするとすぐにフェードアウトされる原因となります。

男性側から面倒な女認定されてしまうとせっかくマッチングができても会うとなると難しそう。

自分の話ばかりするのではなく、相手についても思いやる気持ちが大切。

また、婚活女性の場合ガツガツしすぎて引かれてしまう場合もあります。

重い印象を与えてしまうと、それだけで男性側にプレッシャーを与えてしまい進展しづらい状況に・・・

焦る気持ちが逆効果になってしまうので慎重に進めましょう。

サクラ・業者っぽい

ペアーズを使う上で男性が気にするのは、サクラや業者に引っかからないかという点。

サクラや業者にたいして警戒しているので、疑われがちなプロフィールは訂正をしましょう。

最近は業者も一般ユーザーと見分けがつかなくなりましたが、

  • 派手な買い物をしている写真
  • 加工しすぎの顔写真
  • 肌の露出が多い写真
  • 意識の高いプロフィール文

派手な印象で、写真も加工しまくっていたり、水着などの露出した写真や意識の高いプロフィール文は、業者やサクラ感がでてしまいます。

不自然さがあると、男性も不安を抱えてしまいます。

こんなメッセージでは出会えない!マッチング後の注意点

マッチングまではできても、会うまでメッセージが続かないんだよなぁ・・・

メッセージが続かなければ当然ながら会う約束もできません!

マッチング後の課題はメッセージがいかに続いてデートに誘うことができるかどうか。

ペアーズではマッチングしてやっとスタートラインです。

マッチングしてメッセージのやり取りをする際、

  • 短文すぎる
  • 会話を広げようとしない・疑問文がない
  • 返信が遅い
  • 言葉遣いが悪い

といった注意点が挙げられます。

せっかくマッチングしてもメッセージのやりとりをしてみて「ちょっと最初の印象と違ったな」と違和感を抱かれると出会えません。

マッチング直後にいきなりデートの打診をしてもうまくいきませんし、何ターンかメッセージのやりとりは必要。

メッセージのやり取りが続かないから出会えないという方も多いのではないでしょうか。

疑問文がなかったり、ただのあいさつだけで会話を広げようとしないとメッセージのやり取りは続きません。

短文はNG

短文であいさつ文のみだと、受け取り手はどのように返信しようか悩んでしまいます。

どんなところに魅力を感じてマッチングしたのか、自分との共通点をアピールしてメッセージを送った方が好印象です。

初めまして!
マッチングありがとうございます。
〇〇と申します。

△△さんの旅行やドライブが好きというところが共通点だったのでいいね!しました。
僕もよく旅行に出かけます。
最近はどこか行かれましたか?

短すぎず長すぎない点と、最後に疑問文を付けると相手も気軽に返信がしやすくなります。

会話を広げるメッセージ戦略

せっかく何か質問文を送ってみても会話をひろげようとされず、イエス・ノーのみで終えられると「あんまりやる気がないのかな?」と思いがち。

メッセージのやり取り自体が苦手という方も多いかと思いますが、会話が広がらないことには相手について深く知ることもできません。

モモ
モモ
う~ん、なんて返したらいいんだろう
ちょっと後回しでいっか。

例えば、それこそ挨拶のみのメッセージを最初に受け取ったとすると返信に困りませんか。

相手に「メッセージを考えるのが面倒くさいな」と思われてしまうと、そのままフェードアウトに繋がりがち。

メッセージが一方的にならないように意識し、一つの会話テーマから深堀りする意識をすると濃い会話になります。

連想ゲームを意識してみてくださいね。

返信が遅い

忙しかったり生活のリズムが違うため、メッセージのやり取りがテンポよくできない状況もありますよね。

とはいえ、1日のなかでやり取りをしている相手がいるのに全くペアーズを開かないとなるとデートの約束をすることもできず、自然消滅してしまう可能性が高いです。

忙しくても異性と会いたい気があるのなら、せめて1日に1回はペアーズを開くようにし、メッセージのチェックを。

どうしても返信できそうにない日が続きそうなら、

いま、仕事が忙しくて・・・
ちょっとしばらく返信がおそくなるかもです!

と、一言メッセージを入れておくだけで相手も安心します。

言葉遣いが悪い

写真も清潔感があり、プロフィールや自己紹介文が丁寧だったとしても、いきなりため口だったり、言葉遣いが汚いとそれだけで「会うのは止めておこうかな」と思うもの。

「www」などつい使ってしまいがちなネットスラングも印象が良くありません。

ヤリモクや真剣度の低い相手と思われてもおかしくありません。

友達ならいいですが、まだ会う前の異性に使うのは避けた方がいいです。

もちろん、初回メッセージからため口を使うのも同様。

ノリの良さと品の無さは紙一重なので気をつけましょう!

メッセージを重ねて打ち解けてきてから使うようにすると◎

ペアーズがあなたに合ったマッチングアプリではない可能性

マッチングアプリにはそれぞれ年齢層・目的・マッチング方法まで特徴があります。

マッチングアプリ初心者の場合、まず試しにペアーズに登録したという人も多いのではないでしょうか。

アプリによって登録されている年齢層やニーズが異なり、あなたが求めている相手は他のアプリの方が見つけやすいという場合もあります。

目的や年齢層など、自分に合ったマッチングアプリを選ぶことこそが出会うまでの近道かもしれません。