メンヘラとは?意味とメンヘラ女の特徴について解説します

男性
男性
うわー!メンヘラとか無理だわ!

10年ほど前からでしょうか・・・
メンヘラという言葉が登場し、メディアに取り上げられたり様々な作品となり、今や日常生活の中でも多く聞くようになりました。

そして皆さんの周りには、上のようにメンヘラを嫌がる人がいると思います。

ですがその内の多くの方が、「メンヘラ=めんどくさい存在」という漠然としたイメージで毛嫌いをしているだけだと思います。

どんな恋愛でも相手を理解することは大切で、メンヘラ女性は普通の方に比べ理解するまでに少し時間がかかるだけです。

理解して接すれば、ジグソーパズルのようにハマる人にはハマります

なぜ断言できるかと言うと、筆者である僕自身がかなりメンヘラ女性に好かれる体質を持っていて、今まで付き合ってきた女性の多くがメンヘラだったからです。

今まで自分から女性を振ったことも無い優秀な「メンヘラホイホイ」である筆者が、メンヘラ女性の特徴生態について紹介します。

広告

そもそもメンヘラとは?

そもそもメンヘラとは?

元々はネットスラングで、語源としてはメンタルヘルス(精神衛生)という言葉の略称であるメンヘルからきています。

なので医学的な正式名称などではなく、意味合いも非常にあいまいです。

メンヘラについて広義的に説明をすると精神面が不安定で心が病んでいる事を指します。

ですが本記事をご覧の皆さんにはメンヘラがどういう存在であるかしっかりと理解をして欲しいので、普通の女性と比較して説明したいと思います。

【連絡が全然返ってこない時】
・普通彼女・・・「何かあったのかな?」
・メンヘラ彼女・・・「どうして返してくれないの?」

【会えなくて寂しい時】
・普通彼女・・・我慢して写真など見て紛らわせる
・メンヘラ彼女・・・優しくしてくれる人と浮気してしまう

【浮気をされた時】
・普通彼女・・・相手や浮気相手に怒る
・メンヘラ彼女・・・自傷行為をしてしまう

このように、メンヘラ彼女と普通彼女では有事の際の行動考え方が変わってきます。

また、同じような言葉でヤンデレという言葉もありますがこちらにも明確な違いがあります。

私だけを見てと考えるのがメンヘラで、私以外見るなと考えるのがヤンデレです。

病んだ時自分に刃物を向けるのがメンヘラで、相手に刃物を向けるのがヤンデレです。

好きを重視するメンヘラと比べて、嫌いという感情の起伏も激しいのがヤンデレです。

不安定で、自分を愛してくれる人が大好き

ちなみにファッションメンヘラとは?

実際にメンヘラじゃない人が、メンヘラであることをファッションとして利用する事を指します。

好いてくれる人に依存する儚い存在であるメンヘラをか弱くて可愛いと感じて、メンヘラを気取って周囲にアピールするんですね。

本当にメンヘラの人は必要以上に外部にアピールすることはしないですし、自覚が無いという事もよくあります。

誰にでも「私ってメンヘラなんだよねぇ」という女性はまず間違いなくファッションメンヘラだと言えます。

メンヘラ女性の特徴

メンヘラ女性の特徴

メンヘラ女性には自傷癖やポエムを書くなど様々な特徴がありますが、実はそれらの特徴は5つに要約することが出来ます。

その5原則ともいえる特徴をそれぞれ紹介します。

取り返しのつかない行為を勢いでする

自傷行為や浮気などの取り返しがつかない行為を、何かをきっかけに勢いでやってしまうのがメンヘラです。

自分を落とす行為に対するハードルが低く、確実に後悔に繋がるであろうことを自制できずに行ってしまいます。

ヒステリックに泣きわめいたり何かを壊すなど、本来踏みとどまるべきラインを容易く飛び越えてしまいます。

極度の寂しがり屋で孤独を嫌う

常軌を逸した寂しがり屋で、孤独になることを避けようとするのがメンヘラです。

前述した浮気も寂しさを埋めるためにしますし、自傷行為も根底にあるのは「誰かに心配されたい」という想いです。

また、匿名だとしても誰かと繋がっていたいと考えているので、SNSで病んだ投稿などを行います。

孤独であることを感じやすいの寂しさに耐えられず夜更かしして夜行性になりがちなので、メンヘラ女性にはクマがあることも多いです。

敷居が低いわりに重い「好き」

メンヘラは総じて愛に飢えています

なので自分に優しくしてくれる人を簡単に好きになるのですが、その軽いきっかけに対して不釣り合いなほど向ける愛情が重たいです。

そのためパートナーのちょっとした行動を必要以上に気にして、体調不良になったりヒステリック・癇癪を起こすことがあります。

ネガティブからくる被害者意識と疑心暗鬼

そしてメンヘラ女性は極度にネガティブであり、自他の行動に対していつでも「最悪のケース」を想定してしまいます。

「きっと浮気してるに違いない」「私の事嫌いになったんだ」などと勝手に妄想し、そのまま気持ちを落としてしまいます。

またその想像がエスカレートしてSNSなどで裏アカを作って監視してみたりと、疑心暗鬼にもなります。

ちなみに何もなくても「疑うなんて私って最低」と落ち込んでしまうので、少しでも不安にさせてしまった時点でこのループは不可避だと考えてください。

高い依存症・深い嫉妬心・強い独占欲

メンヘラは依存性が高く嫉妬心が深いです。

依存をするのは相手にではなく、自分が愛されている現実に対しての依存です。

ネガティブだからこそ、「こんな私が愛されている」という環境に安心するんですね。

また独占欲も強いので、パートナーはもちろんその他大勢の人の愛情を独り占めしたいという想いも持っています。

そして嫉妬深いので、相手のちょっとした行動でも浮気だと感じて傷付いてしまいます。

そうすると一番初めの取り返しのつかない行為に手を出してしまうんです。

メンヘラを可愛いと思ってしまう理由

メンヘラを可愛いと思ってしまう理由

男性
男性
俺、メンヘラの子好きなんだよねぇ!

多くの方がメンヘラを嫌がりますが、メンヘラ女性に魅力を感じる男性も実は一定数います。

前章で紹介した特徴から推察すると浮気性で自傷癖があってヒステリックで寂しがり屋で疑り深くてネガティブで依存症があって嫉妬心の強いのがメンヘラですが、いったいどこに惹かれるのでしょう?

男性から見た時のメンヘラ女性の魅力を紹介します。

好きという感情を前面に出してくれる

メンヘラ女性の一番の魅力と言えば、相手に対して前面に好きという感情を出してくれるところです。

尽くしてくれるので愛されている事を実感しやすく、依存されることで「自分がいないとダメなんだな」と実感することが出来ます。

毎日好きを言い合うベタベタな恋愛がしたい人にはメンヘラ女性がぴったりです。

愛した分返してくれる

自分が愛情を向けた分だけ、しっかりと愛情を返してくれるのがメンヘラの特徴です。

普通の恋愛であれば男性が10の愛情を向けても女性は10返してくれるか分かりませんが、メンヘラの場合は10に対して10以上を確実に返してくれます。

それに関連して、自信が無い人でもメンヘラ女性に対しては「猛アタックすればいけるんじゃないか?」と思いやすいです。

そういった面からメンヘラ女性に魅力を感じる男性も多いです。

弱弱しくて庇護欲を掻き立てる

自傷癖や精神面からくる体調不良など弱弱しい面を見て、庇護欲を掻き立てられるのも可愛いと感じてしまう要因のひとつです。

依存されることによる「俺がいなきゃダメなんだな」と感じたのがそのまま「俺が守ってやらなきゃ」と変化します。

男という生き物は見栄張りで良い格好しいなので、「自分を必要としてくれる存在」であるメンヘラに対して魅力を感じるんですね。

「好かれやすい」を理解している

常に「誰かに想われていたい」「好かれていたい」と考えているメンヘラは、好かれるためのツボを完璧に理解しています。

男ウケしやすい反応やファッションを把握し、さらにスタイルや声色など自分が持つ武器を最大限活かしてアピールをしてきます。

男性からしたグッとくる女性を体現しているので、外見からも魅力を感じやすいんですね。

また「良いと思って付き合ってみたらメンヘラだった」という人が多いのも、この要素によってメンヘラであることを知る前に付き合ってしまうことが原因です。

感情的で分かりやすい

泣きわめいたり怒ったりなど、感情の起伏が分かりやすいことに魅力を感じる人も多いです。

「あれ?なんか怒ってる?」というような相手の気持ちが判断しづらい状況無いので、感情を前面に出してくれるのはありがたいです。

何も言わず険悪になることも無いので、ちゃんと対応できるならばメンヘラ女性は付き合いやすいんです。

最後に

メンヘラ女性まとめ

「付き合ってみたらメンヘラだった」「思ってたのと違った」だなんて勝手だと筆者は思います。

ちゃんと相手を理解しないで「こんな娘だろう」と決めつけたのは他でもない自分自身ですよね。

現在筆者が付き合っている女性も、実のところ若干メンヘラ気質を持っています。

メンヘラであろうとなかろうとその子を好きになった事に変わりはありません。

確かにメンヘラ女性と付き合うのは大変なことも多いですが、大変を不幸と感じたことはありません

一方的にガッカリせずに、相手の立場に立って物事を考えることが、恋愛を含めた人付き合いで最も重要なことなんだと思います。

本記事が皆さんの参考になると幸いです。