婚活での告白を成功させるたった5のポイントとは

婚活での告白を成功させるたった5のポイントとは
The following two tabs change content below.
アバター
東京・渋谷の結婚相談所BRIDAL HILLSの代表。「運命の人と出会え、愛され選ばれる結婚を創出する」という理念を元に、徹底したサポートで男女問わず数多くの婚活者を成婚まで導いている。過去にIT業界、人材業界、ベンチャー業界を経験。数々の表彰や異例の速度でマネージャーへ登用されるなど、高いコンサルティング能力で業界のトップとして活躍。

婚活で出会ったお相手とのデートを重ねているけど、告白するタイミングっていつがいいの?という事はありませんか?

告白を成功させるためには告白するタイミングや、やってはいけない事など事前に知ることで、告白の成功率は上がります。

今回は渋谷で結婚相談所(BRIDAL HILLS)を実際に運営している代表アドバイザーが婚活で出会ったお相手との交際を成功させるポイントを5つご紹介したいと思います。

 

婚活の告白を成功させる5つのポイント

告白前に過度なスキンシップは取らない

告白前に過度なスキンシップは取らない

 

「デートで手を繋げたら脈あり」などと成功率をはかる指標として、手を繋ぐという方法を紹介しているケースがあります。

これは決して得策ではない場合が多く、基本的には交際前に手を繋ごうとするべきではありません。

恋愛上級者であればテクニックの一つにはなり得ますが、そうでない場合は避けましょう。

それは何故か。

理由は明確で女性は空気を読んでくれることが多く「嫌だ」と感じた場合でも黙っているケースや、「嫌だ」言えないケースがほとんどなのです。

また、誠実さに欠けると感じられる可能性もあり、交際前に手を繋ぐという行為はおすすめできません。

告白に失敗した男性の中には「デートでは手も繋げ、楽しい時間を過ごしたはずなのに告白では断られました」という事を多く聞きます。

「手を繋げる」=「脈あり」だという事は測れないのです。

手を繋ぐ前に誠実に相手を想って対応することが告白成功の近道となります。

 

告白するタイミングはベストか

婚活の告白でベストなタイミングとは

告白は何回目のデートで?

あくまでもお互いの温度感や速度感がありますが、タイミングとしては3回目のデートでの告白が良いでしょう。

期間の指標は知り合ってから1ヶ月前後くらいで、週1回程度のデートをおこなっている状態です。

ポイントは3回目のデートまでで「どれだけお互いの事を知り合えた」かという部分が重要になります。

ここが不十分であった場合は3回目では告白の回答を保留される、もしくはお断りとなります。

また、1回1回のデートの間が2週間以上空いている場合や対面以外のコミュニケーション(LINEなど)が全く無い場合も注意が必要です。

そのため3回目のデートまでで、互いを知り合うコミュニケーションを取れるデートプランニングが重要になってきます。

沈黙が続く映画デートは3回目告白を視野に入れている人は避けたほうがいいデートプランかもしれません。

 

告白に最適な時間帯は?朝?昼?夜?

告白にふさわしい時間帯のアンケート(マイナビウーマン調べ)によると「夜51.5%」「いつでもいい27.9%」という結果になっています。

おすすめはやはりデート終盤のクライマックスとなる「夜」で日中デートの最中は避けたほうがお互い無難でしょう。

また、「いつでもいい」という結果も多い印象ですが、オッケーを出す前提の意見が大半であると考えられるため、「朝」や「昼」などのデートの最中はやはり避けた方が無難です。

 

場所は?

夜景などが綺麗な場所や二人きりになれる場所で落ち着いて話せる雰囲気がある場所がおすすめです。

告白などもいい思い出にすることができるイベントのため、張り切り過ぎる必要はありませんが、しっかりとどこで告白するかは決めて告白に臨みましょう。

また、告白方法でメール・電話・LINEなどで間接的に告白するというのはNGです。

相手のことを真剣に考えるのであれば、相手の目を見てしっかりと告白することが大切となります。

 

感情や勢いで告白していないか

感情や勢いで告白していないか

 

例えばデートの帰り際で電車を待つ微妙なタイミングや自分の一方的な好きという感情で告白するのは避けた方が良いでしょう。

逆の立場で考えた場合、土壇場で告白されたらどうでしょうか。

勘のいい人なら「緊張や告白がうまくいくか色々な葛藤があるんだろうな」と思ってくれるでしょう。

しかし「いざという時にしっかりした対応が取れないのかな?」「大事にされてないんだろうか?」というあらぬ方向にも取られかねません。

また、告白の後の返事も貰えにくい状況を作ってしまう場合があります。

告白する場合はしっかりと告白する日のデートの計画を立て、どのタイミングで告白するのかをイメージして臨むことが大切です。

 

気持ちを伝えることが大切

気持ちを伝えることが大切

 

告白せずに親しい仲から恋人になりたいと思う消極的な人も中にはいると思います。

古くからの友人で付き合いが長くお互い知った中であれば問題はないでしょう。

ただし、婚活を通しての交際はしっかりと結婚を前提としたお付き合いを申し込みましょう。

今後、結婚生活を共にし人生のパートナーになる可能性のある人です。

しっかりと自分の気持ちを伝え「結婚を前提に付き合ってください」と告白しましょう。

 

告白の後が大事!

告白の後が大事!

 

「勝って兜の緒を締めよ」という言葉がありますが、告白が成功して浮かれていてはいけません。

しっかりとアフターケアを行うことであなたへの好感度はさらに上がるでしょう。

帰宅後はメールやLINEなどで素直に「お付き合いしてくれてありがとう」という気持ちを伝えましょう。

また、お互いの温度感が高いうちに次回のデートへ繋げてより関係を深いものにしていきましょう。

 

まとめ

婚活での告白を成功させるたった5のポイントとはのまとめ

 

婚活での告白のタイミングはデート3回目を基準にどれだけお互いが知り合えているかというポイントで告白の計画を立てましょう。

婚活では告白なしにうやむやで恋人になるということはありません。

しっかりと落ち着いた場所で時間をとり、相手に自分の気持ちを伝えるということが大切になります。

今回ご紹介した5つのポイントを踏まえて告白の参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
アバター
東京・渋谷の結婚相談所BRIDAL HILLSの代表。「運命の人と出会え、愛され選ばれる結婚を創出する」という理念を元に、徹底したサポートで男女問わず数多くの婚活者を成婚まで導いている。過去にIT業界、人材業界、ベンチャー業界を経験。数々の表彰や異例の速度でマネージャーへ登用されるなど、高いコンサルティング能力で業界のトップとして活躍。

コメントを残す