野球好きの婚活必勝法・自然に気になる相手と急接近できるワザ

The following two tabs change content below.
momo

momo

婚活中のアラサーOL。ペアーズ、Omiai、東カレデート利用中。マッチングアプリで出会った人数30人以上。

野球観戦が好きだから、せっかくなら野球が好きな相手と結婚したい!

婚活をしていて、せっかくならお相手も同じ球団のファンで、一緒に野球観戦に出かけられる相手がいい!

野球ファンならめちゃくちゃ共感します!

同じ野球ファンなら会話も弾むし、球場デートも憧れますよね。

でも、実際に球場で婚活なんてできるのでしょうか…

確かに、球場での出会い自体は多そうだけど…

もちろん、球場で婚活は十分可能。

今回は、野球場で彼氏ができた私の経験談を交えて球場で婚活をして成功する方法を紹介します!

野球場で婚活は可能なのか

野球場は出会いの宝庫だった

私は週に1回以上野球観戦に出かけるプロ野球ファンなのですが、結構球場で出会ったカップルは多いです!

もちろん、球場で出会って結婚したカップルも数え切れないほど見て来ました。

私自身も同じ球団のファンの男性と付き合ったことがあるんですが、趣味きっかけの出会いはかなりスムーズです。

最初はただの野球観戦仲間でしたが、球場で会ったり試合後に飲みに行ったりを繰り返すうちに好きになってましたね。

やはり、同じチームのファンという時点で強力な共通点ですし、男女ともに野球好きな相手を探している人は多いです。

婚活におすすめ!野球場デートのメリット

初対面の人とも打ち解け会いやすい

野球場での出会いのメリットは、初対面の人ともすぐに仲良くなれる点。

知らない隣の席の人とも割と話しやすく、老若男女さまざまな出会いがあります。

同じ球団のファンという共通点があるため、試合を観戦しながら一喜一憂するうちにすぐに打ち解け合えますね。

しかもテンションが上がりきったところで、そのまま飲みにも誘えます。

となれば、そのまま連絡先も聞きやすいですしまた一緒に観戦できるチャンスができちゃいます!

連絡先交換ができなくても、また会える確率が高い

例えば、たまたま隣が席になって仲良くなれたのに、肝心な連絡先を交換し忘れた!なんて場合でも、まだ大丈夫!

球場でまた会える可能性が高いんです。

もちろん、また絶対また会える保証はないですが、

同じ球団のファンなら試合があればまた来ているかもしれない。

しかも外野で応援が好きな人は基本外野で観戦するし、だいたい同じ席種のエリアで観戦することが多いです。

それに、どの球団もファンのコミュニティがある程度できてるものですよね。仲間内で誰かしらの知り合いだったという可能性がかなり高い!

私も、常連さんと仲良くなりそこから仲間の輪が広がっていきましたよ!

たまたま人に恵まれただけかもしれませんが、球場の常連さんたちはみんな優しく、オープンな人が多いのですぐに受け入れてくれます。

隣の席の子とも仲良くなりやすく、試合でテンション上がれば連絡先も聞き出しやすい!

会う時間や待ち合わせ場所を決めやすい

野球は、プレイボールの時間が決まっているので、観戦デートに出かける際に時間や集合場所を決めるのがスムーズ。

日程や時間ってスマートに決めたいですよね!

何時にする?とかどこで待ち合わせる?とかのやりとりって結構面倒なのでさっさと決めて欲しいのが本音。

誘うのが苦手な人でも、デイゲームなら試合前にランチに誘ってもいいですし、試合開始時間に合わせて自然に時間を決められます。

待ち合わせも、球場周辺にすればいいだけなので、変に悩んだりせずに指定できます。

席が狭い

球場の席ってどのスタジアムも、狭いんです!

内野席だと多少ゆとりがあったりしますが、神宮球場とかだとむしろ内野の方が狭く感じます。

この席の狭さって自然と密着できるというメリットが!

気になる相手が隣だとドキドキします…!

さらに試合展開によって得点圏の場面など、試合が大きく動く時も勝敗を分けるためドキドキ感がありますよね!

気になる相手とこのドキドキ感を共有できるの、おいしすぎ。

遠征に出かけられる

同じ球団のファンの異性と急接近するなら遠征に出かけるのがおすすめ。

普通の出会いや婚活ではいきなり遠出するのって難しいですよね。

野球好きなお相手なら、遠征を口実に一緒に遠出ができます!

私は、関東在住ですが地方遠征にも出かけます。

もちろん2人きりでなくても、名古屋あたりなら車で数人でいくと、費用が抑えられますし長時間共にするので一気に仲良くなれます!

もし交通手段は別々でも、遠方の球場で会うとまた普段とは違う空気なのも新鮮ですよね。

席は別々でも試合後に集まったりできますし、旅先マジックはかなり大きい!

年齢を重ねると、車で数人で遠出する機会も減ってくるもの。

野球をきっかけに遠出ができるし、一緒に旅行すればそれだけ親密になれます!

  • 時間・待ち合わせがスムーズに決められる
  • 席が狭いので密着できる!
  • 一緒に遠出もしやすい
  • 野球好きの異性へのアプローチ方法

    次はどの試合に行くか聞き出す

    婚活してても、相手を誘うのが苦手という方も多いのではないでしょうか。

    野球好きの異性、次に会うきっかけが作りやすいです!

    なぜなら、野球は試合日程が決まっていますよね。

    次の試合日程を確認して「この日球場に来ている?」と聞き出せます!

    自分から誘わなくても会える確率が高いため、最初のハードルが低いのがメリット

    もちろん、ただ待っているだけでは進展はしないのでまずは2人で観戦ができるように仕掛けましょう!

    野球を口実にデートに誘いやすい

    同じ球団のファンなら、試合があるたびにチャンスが巡ってきます。

    「チケット余ってるから一緒に観戦しない?」なんて誘うこともできますよね。

    ちょっと口実っぽい感じなので、毎回続くと嫌がられますが、初めて誘うきっかけとして使える方法です。

    最初は何人か仲間内で観戦して、仲良くなったら2人で観戦すると自然。

    しかも、野球好きな人にとって、男女2人で観戦するのは恋愛感情抜きで結構普通なことではないでしょうか。

    なのであまり周りから冷やかしもなく(…なくはないですが)進展させやすいです。

    仲が深まったら球場以外でも会おう

    野球場で出会うと、どうしても野球の話題ばかりになりがちですが、野球場以外でも会うようにしなくてはただの野球仲間以上にはなれません!

    野球場なら話すチャンスは無限にあるので、野球以外の話題も振って会話を広げましょう。

    他にも意外な共通点があるかもしれないし、それが見つかると一気に急接近できるはず!

    球場での出会いは、シーズンが終わると会うチャンスも減ります。

    下手すると次のシーズンがくるまで一度も会えない、なんてことも。

    球場以外の場所で会うと新鮮で、今までと違った一面を見せてアピールできますよ!

    野球好きの婚活注意点

    相手に恋人がいないか、結婚願望があるか見極めが必要

    野球場での婚活の注意点は、相手に結婚願望があるかどうか。

    球場に来ている人は、恋愛のスイッチが入っていなくて完全に趣味の野球観戦モードの場合が多いです。

    私もずっとそうで、男友達と観戦に行っても目で追いかけるのは選手でした。(失礼…)

    さらに、気になる相手を見つけても、その人に恋人はいるのか、結婚願望があるのかまず見極めなくてはなりません。

    この点は、球場以外の出会いの場合も同じですね。

    ただし、野球好きには野球の話題にはどれだけでも乗ってくれるので話を振りやすいです。

    例えば、好きな選手が誰か聞きながらどんなタイプが好きか引き出せますし、野球の話から会話の掘り下げはいくらでもできるはず。

    口下手でも、野球のトークなら得意ではないですか?

    ちょっとでも態度に出さないと気づいてもらえません。

    観戦に誘われたからって相手も恋愛感情があるとは限らない

    もし、気になる野球好きの異性に次の試合観戦に誘われたとします。

    ちょっとドキッとするし「もしかして相手も自分のこと気になってる!?」と思うかもしれませんが、

    必ずしも恋活や婚活目的で誘っている訳ではありません。

    相手も趣味は野球観戦な訳で、完全に野球仲間として誘っているだけの可能性もかなり高いです。

    自分に好きな人がいて、その人が野球に興味がないならわざわざ野球観戦には誘いません。

    野球が好きな男友達を誘います。

    けれど、もちろんさすがに誰でもいい訳ではなく、一緒に観たいなと思わない相手は誘いませんよ!

    ただ誘われただけでは脈ありと限りませんが、チャンスは十分あります!

    【野球好き女性】詳しすぎは引かれる場合もあり

    婚活中、相手の男性も野球好きとわかるとつい話が弾みますよね。

    これは完全に私の経験談なのですが、野球に詳しすぎると引かれる場合もあります。

    ルールや選手名に詳しい分にはいいと思いますが、コアな選手の応援歌だったり、球場の席種に詳しすぎると婚活相手ではなくただの友達止まりになる可能性大。

    もちろん相手の男性もガチな野球オタクなら好まれますが、あまり始めからガンガン深すぎる話をするより、少しづつ小出しにする方がいいです。

    あと、婚活相手の前で選手にキャーキャー言いすぎるのもやめましょう。

    初めはガチ感出さないで!むしろ相手に野球教えて欲しい、くらいの気持ちがいいかも。

    シーズン終わりまでが勝負!

    野球シーズンが終わると、野球観戦を口実に相手を誘えません。

    それまでに球場以外でも自然に会えるくらい仲良くなっておく必要があります。

    シーズン中は、「今日は何も進展なかったな」と思ってもすぐ次の試合があるから、とチャンスは割とすぐ巡ってきます。

    そのチャンスがなくなるのがシーズンオフ。

    オフまでにより仲良くなるために、試合後飲みに誘ったり、野球以外の共通点を見つけて進展させなくてはなりません。

    ちなみに、私が球場で出会った相手と付き合えたのは仕事が同業種だったから。

    球場で似た職業の人ってあまりいなかったため一気に親近感が湧きました。

    しかも、仕事の話って同業種以外の人だと共感されにくく、かと言って社内の人にも話せない悩みなんかを聞いてもらったりできたのが大きいです。

    それに、いざ付き合って結婚となっても「野球の話しかできない」のってどうなんでしょう。

    野球が好きだとしても24時間365日野球のことしか考えない人ってほぼいないはず。

    野球をきっかけに、それ以外の共通点があった方が価値観や視野が広がりますよね。

    シーズンが終わるまでに、他の共通点を見つけ、球場以外でも会えるようにしましょう!

    婚活中の野球好き異性を見つける方法

    好きな異性を野球好きにしちゃう

    野球好きではない人のことを好きになったけど、一緒に野球観戦したい…

    けど、楽しんでもらえるか不安…

    もし、今気になる相手がもともと野球に興味なくても、ぜひ一緒に観戦に連れて行って欲しい!

    どうせなら、自分の好きなことを共有したいし、野球観戦楽しいって思ってもらえたら嬉しいですよね。

    実際に私の弟もずっと野球をやっていて観戦も好きなんですが、気になっていた職場の女の子を球場デートに誘い、その子を野球好きにさせて付き合い結婚しています。

    経験者ならではの知識を活かした模様。笑

    今では娘と一緒に家族3人で球場に通っているほどです。

    全然、相手を野球好きにするのは難しくありません。

    一度球場に連れて行けば、高確率で興味を持ってくれるはずです。

    あの臨場感と独特な雰囲気は体感してみないとわからないですからね!

    それほど野球場デートは恋のきっかけになる場所なんです!

    野球に興味がない子なら、まず内野席へ招待すれば、ガチな応援で敬遠されることもなく楽しんでもらえるはず。

    婚活中なら、デートに野球観戦を選ぶのおすすめですよ!

    なかなか野球好きな人が見つからないとき

    せっかくなら自分と同じ野球が趣味な人と付き合いたい、結婚したいと思う気持ち、すごくわかります!

    けれど、球場で出会う異性がみんな婚活してる訳ではないですよね。

    せっかく「いいな」と思う相手がいてもすでに結婚していたり、恋人がいるパターンも…

    球場内で探すよりも、簡単なのがマッチングアプリで野球好きな異性を見つけるのがオススメ。

    プロフィールで野球好きとアピールしているユーザーも多数います!

    私もマッチングアプリをいくつかやっているのですが、よく同じ球団のファンの方からいいね!が付き、マッチングしています。

    普段あまりいいねを返さないタイプなんですが野球好きなら、即いいね返しちゃいます!笑

    マッチングアプリなら、相手も恋活や婚活をしているので、相手を探すのは効率的。

    真剣に婚活をしているのなら、恋愛に積極的でない相手にアプローチするよりもスムーズですよね。

    ぜひ、マッチングアプリや球場で婚活してみてくださいね!

    The following two tabs change content below.
    momo

    momo

    婚活中のアラサーOL。ペアーズ、Omiai、東カレデート利用中。マッチングアプリで出会った人数30人以上。

    コメントを残す