相席屋にまともな出会いはある?いくら必要?楽しみ方を徹底解説!

異性との出会いの場としてお馴染みの相席屋ですが、実際に出会いはあるのでしょうか?

本記事で相席屋の出会いについて、徹底検証したいと思います。

そもそも相席屋とは何なのか、必要な資金も併せて解説するので、是非参考にしてください。


体験談

相席屋とは?

比較

料金と相場

結論

利用方法と流れ

必勝法

口コミ・評判

注意点
広告

結論!相席屋とアプリを併用すれば最強!

結論!相席屋とアプリを併用すれば最強!

男性 女性
・とりあえず異性と飲みたい
・ワンチャン狙い
・タダで飲みたい
・良い人がいれば仲良くなりたい

男女ごとに相席屋がおすすめなのは、そういった方々です。

本気で恋人が欲しいという方は、相席屋だけでなくマッチングアプリの利用も検討しましょう。

登録は無料で出来るので、相席屋やコリドー街などの実際の出会いスポット巡りと同時進行してお相手探しをしても良いですね。

以下、おすすめのマッチングアプリをいくつか抜粋して表で紹介します。



ペアーズ
遊びで終わりたくない!
確実なアプリがいい!
iPhone版インストール
android版インストール

タップル誕生
とりあえず出会えればOK!
使いやすさ重視!
インストール


Omiai
とにかく本気度重視!
確実なアプリがいい!
インストール

Pairsエンゲージ
とにかく本気度重視!
アドバイスやサポートが欲しい!
※登録料・月額料金有り
インストール



aocca
気軽にご飯から!
20代にオススメ!
インストール

Rush
気軽にご飯から!
飲みや合コンにも使える!
自動でセッティング!
インストール

恋人が欲しいなら恋活アプリ、結婚まで考えられる相手が良いなら婚活アプリ、とりあえず友達からならデーティングアプリがおすすめです。

特にペアーズは国内最大級のマッチングアプリなので、登録しておいて損はありません。

インストールはこちらからどうぞ。

相席屋とは?仕組み・システムを解説!

相席初心者
相席初心者
そもそも相席屋ってどんなところ?

そもそも相席とは、店内が混みあっているときなどに見ず知らずの人と同じテーブルに同席することです。

偶然居合わせた一期一会の出会いを楽しむ、それが相席の醍醐味だと言えます。

すなわち相席屋は、相席という偶然の出会いをサービスとして提供することを目的とした飲食店です。

相席屋?相席居酒屋?相席ラウンジ?

画像引用:相席屋公式サイト https://aiseki-ya.com/

一言に相席屋と言っても「相席の場を提供する」というビジネス形態のお店は数多くあります。

それぞれ内観や注文システムが多少異なるだけですが、本記事では上画像のような「相席屋」という名称で営業を行う店舗を紹介します。

以下で簡単に違いを解説しておきます。

内観や注文システムの違い

内装 食べ物&飲み物
相席屋
相席居酒屋
相席酒場
・大衆居酒屋のような内装と距離感
・普通のイスと机
・仕切りはファミレス程度
バイキング形式
(例外あり)
相席ラウンジ
オリエンタルラウンジ
AISEKIYA
・キャバレーのような内装
・ゆったりとした距離感
・ソファもしくは座り心地が良いイス
・仕切りは低め
タブレットで注文

店舗によるサービスをざっくり分けるとしたら注文なのかセルフなのか、ゆったりとしているかガヤガヤしているかです。

そのため本記事を読めば相席屋だけでなく、相席酒場など類似した店舗でも役立つ知識を得ることが出来ます。

また2019年現在、大阪市と横浜市にAISEKIYAというアルファベット表記の相席屋系列店も存在します。

ですがそちらはどちらかというと相席ラウンジのサービスに寄っており、区分するならば相席屋とは異なるサービスです。

本記事のメインテーマはあくまで従来の相席屋なので、AISEKIYAについては体験談のみ後述で紹介します。

席替えのルール

相席屋では最初に相席した人と最後まで一緒にいる。なんてことはありません

違う人と相席するために席替えを不定期で行います。

そして席替えには自然な席替え意図的な席替えがあります。

自然な席替え 意図的な席替え
店内の混雑状況や相席時間によって、店舗から促される。 当人が席替えを希望する。

自然な席替えは店舗の男女比や各テーブルの相席時間などで、「そろそろシャッフルさせた方が皆さん楽しめるな」店舗側が利用者を気遣うことで起こります。

また、店舗によっては〇時には必ず席替えを行うと時間を決めている所もあります。

対して意図的な席替えは相席している当人達が「違う人と相席したいな」という意思で、店舗に席替えを希望することで起こります。

希望の仕方はこっそりと店員さんに自分の番号を伝えたり、トイレに用意された席替えカードを店員さんに渡すなど、いかなる方法でも店員さんに席替えの意思を伝える必要があります。

皆さん気になるであろう席替えがお相手にバレるかどうかは、後述のチェンジする(される)のは分かる?という項目で解説しています。

利用方法と流れ

相席屋の利用方法と流れ

では、相席や利用の流れを吹き出し形式で解説します。

男性も女性も流れは同じなので、今回は男性目線で進めます。

入店

店員さん
店員さん
いらっしゃいませ、二名様ですか?
男性陣
男性陣
二名です!
店員さん
店員さん
すぐにお席にご案内できます。今まで相席屋のご利用は何度かございますか?

もちろん混んでいる場合は待たされたり、最悪入店できないこともあります。

初めての場合はシステム禁止事項の説明を受けて、番号札を渡され席に案内されます。

この番号札で席替えやお会計を行うので、数字を覚えておくと良いでしょう。

店員さん
店員さん
では〇番のカードでご案内します。こちらへどうぞ。

案内された後は少し経ってから相席が始まるかいきなり相席が始まるかのどちらかになります。

店内の状況によって変わりますが、いきなり相席は結構焦ります・・・笑

今回は待機時間があった場合の流れだとしましょう。

相席開始

店員さん
店員さん
相席の準備が整いました。お席までご案内しますので、お飲み物だけお持ちください。

待機していた最中の飲み物を持って移動します。

ちなみに男性も、相席していない時間は料金が発生しません

女性陣
女性陣
~~~♪~~~!
店員さん
店員さん
お客様失礼します、男性のお客様をご案内したので相席お願いします。

(いきなり相席が始まる場合は入店後すぐここです。笑)

男性陣
男性陣
初めまして、失礼しまーす!
女性陣
女性陣
初めまして、よろしくお願いします!

そして、相席が始まって最初の乾杯の音頭だけは店員さんが取ってくれます。

店員さん
店員さん
私が「相席屋で~・・・」といったら乾杯をお願いします。では、相席屋で~~~かんぱーい!
男性陣
男性陣
かんぱーい!
女性陣
女性陣
かんぱーい!
店員さん
店員さん
ではごゆっくりお楽しみ下さい。失礼します。

ここで店員さんはフェードアウト、料理やお酒はセルフなので退店や席替え以外で関わることはありません。

男性陣
男性陣
改めて初めまして、何さんって呼んだらいいですか?
女性陣
女性陣
私は~~~

後はフリートークなので、精いっぱい盛り上げて楽しむようにしましょう。

初対面のお相手なので、モラルを守って失礼なことは言わないように気を付けましょう。

席替え編

では、席替えの際の流れを解説します。

~~~自然な席替え~~~

男性陣
男性陣
そうそう!それでねー、~~~~
女性陣
女性陣
あははは!
店員さん
店員さん
お楽しみのところ失礼します。沢山の方と相席して頂くために、席替えをしたいと思います。男性のお客様は移動の準備をお願い致します。

移動するのは男性の場合もあれば女性の場合もあります。

ポイントとして、もしこの人が良いなと思ったら席替えの声がかかる前に二軒目の誘い連絡先交換をしておきましょう。

場合によっては気を利かせて、声をかけて少ししてから席替えをしてくれることもありますが、声掛け後すぐ飲み物を持って席替えになることもあります。

その際に慌てて誘うと少しカッコ悪いので、余裕を持ってアプローチしましょう。

男性陣
男性陣
じゃあ、またどこかで!
女性陣
女性陣
はーい、ありがとうございましたー

—移動中—

店員さん
店員さん
お客様失礼します、男性のお客様をご案内したので相席お願いします。
男性陣
男性陣
初めまして、よろしくお願いしまーす!
女性陣
女性陣
よろしくでーす!

席替え後の流れは最初と同じで、乾杯の音頭を店員さんが取ってくれるので、また切り替えて場を楽しむようにしましょう。

~~~意図的な席替え~~~

次に、席替えを希望した場合の流れを解説します。

男性陣
男性陣
今日〇〇だったんですよー!
女性陣
女性陣
へー、すごーい!・・・んでさぁ、~~~
男性陣
男性陣
・・・ちょっとトイレ行ってくるね。

お手洗いでも食べ物を取りに行くでもいいので、とりあえず席を離れましょう。

前述したように、店員さんに席替えを希望する方法は口頭で言うか、お手洗いに用意されている席替えカードを記入して渡すだけです。

男性
男性
すみません、〇番なんですけど、席替えをお願いします。
店員さん
店員さん
〇番ですね、分かりました。

この際に相席時間があまりにも短い場合は、席替えするまでに数分~十数分かかることもあります。

何故なら短時間で席替えをすると不自然さがお相手に伝わり、もしかして席替えを希望された?とお相手が分かってしまいます。

自分がチェンジされたと考えると嫌な気持ちになりますよね。

お互い楽しい時間を過ごすために、気遣いは忘れないようにしましょう。

店員さん
店員さん
お楽しみのところ失礼します。沢山の方と相席して頂くために、席替えをしたいと思います。男性のお客様は移動の準備をお願い致します。
男性陣
男性陣
あ、分かりましたー!じゃあまた!
女性陣
女性陣
はーい、またー

後の席替えの流れは同じです。

間違っても席替えを希望したという事をお相手や次に相席した方に伝えてはいけません。

思いやりを持って相席を楽しみましょう。

退店

では、最後に退店するときの流れです。

男性陣
男性陣
じゃあ・・・そろそろ二軒目でも行っちゃいます?
女性陣
女性陣
そうですね、行きましょう!

番号札を持ってお会計に向かいます。

有料メニューを頼んでいない限り女性は無料なので、お会計をするのは基本的に男性のみでしょう。

店員さん
店員さん
〇時間〇分のご利用で、〇円頂戴します。
男性陣
男性陣
じゃあこれで。ご馳走様でした。
店員さん
店員さん
ありがとうございました。またお越しください。

相席屋の料金は10分単位で加算されていくので、時間の計算はしっかりしておきましょう。

どんな人が来る?客層を解説

相席屋の客層を男女別に表で紹介します

男性 女性
年齢層 20代~30代半ばが多め 20代~40代まで幅広い
職種 幅広くいる
現場職など出会いが無い職が多め
保育士や看護師が多め
もちろんその他職種もいる
関係性 同年代の友人関係が多い 職場や友人関係
先輩後輩の関係も多い

上記表は平均的な客層で、利用する店舗の立地環境などによっては変動します。

例えば筆者は横浜駅にある相席屋をよく利用しますが、路線が多く通っていて観光地もある繁華街である横浜には、地域や年齢層が偏らず様々な人が来ます。

ですが路線が少ない地域では必然的に近隣地域の方が多くなり、準じて年齢層も地域性に左右されます。

歌舞伎町のような煌びやかな繁華街ならば水商売をしている派手めな人の暇つぶしも多いですし、オフィス街ならばスーツ姿の落ち着いた人が多くなります。

また赤坂にある相席屋はR30なので、必然的に年齢層は高めになります。

相席屋ごとに特色が出るので、「ココだとこんな人が来そうだな」と予想をつけて店舗を選ぶのも良いかもしれません。

相席屋に行く人の目的を男女別に解説

相席屋に行く人の目的を男女別に解説

男性の目的

ラブテラス独自調査

相席屋を利用する男性は、その場限りの関係目当て出会いが欲しいという方が多いです。

一番少ないのがとりあえず異性と飲みたいという方で、キャバレーより安上がりな相席屋を利用するんですね。

以下、Twitter上でのアンケートや口コミです。

女性の目的

ラブテラス独自調査

対して女性の利用者に多いのが、やはりタダ飲みすることを目的とした方です。

もちろん次いで多いのは出会いが欲しいという方です。

ですが、タダ飲み目的であっても「いい人がいたらタダ飲みからシフトチェンジしよう」と考える方も多いので、諦めるのは尚早です。

以下、Twitter上でのアンケートや口コミです。

相席屋の料金を解説!軍資金はいくら必要?

相席屋の料金を解説!軍資金はいくら必要?

まず、相席屋の料金を表で紹介します。

食べ放題・飲み放題
男性 通常時
(相席待ち)
相席時
(月〜木)
相席時
(金土日、祝・前日)
無料 550円(税別)/10分 650円(税別)/10分
女性 時間無制限で無料

※深夜25時以降は、深夜料金として10%加算

相席してない状況では男性も無料で、相席が始まると10分単位で料金が発生します。

利用料金がかかる男性目線で、利用料金を計算してみましょう。

計算例

利用の流れ 時間の流れ
土曜に入店 待機中 19:00
相席開始 相席一組目 19:10
席替え 相席二組目 19:40(①30分)
席替え 待機 20:20(①70分)
VIPルームに入ってみる 20:25(①70分)
相席三組目 20:30(①70分)
席替え 相席四組目 21:30(①130分)(③60分)
席替え 通常席に戻り相席五組目 22:00(①160分)(③90分)
退店 23:00(①220分)(③90分)

上記の利用をした場合に料金を計算すると、

14,300円(①220分×650円/10分)
+およそ2,000円程度(③90分のVIPルーム使用料)
16,300円(税別)

となります。

4時間食べ飲み放題でチェーンの居酒屋よりは割高ですが、異性と過ごせることを考えるとキャバクラよりも安いです。

ですがこれは4時間ゆっくりしていた場合で、もし一組目の19:40(①30分)の時点で二軒目に連れ出すことに成功していれば費用は1,950円(税別)しか発生しません。

軍資金がどれだけかかるかは、巡り合わせ自分の腕次第だと言えます。

それでも軍資金を導き出すとすれば、1.5~2万円ほど用意していけば相席屋でゆっくりと出会いを探すことが出来るでしょう。

また、上記計算にも登場している通り相席屋にはVIPルームと呼ばれる個室が存在し、VIPルームを利用した場合は別料金としてさらに室料が発生します。

料金は店舗ごとに異なり、一時間当たり1,000円ほど高くなるものの、多くの特典を受けることが出来ます。

詳しくは後述するVIPルームって何?何が違うの?という項目で解説します。

時間ごとの相場料金表

月〜木 金土日祝・祝前日
1時間 3,300円(税別) 3,900円(税別)
2時間 6,600円(税別) 7,800円(税別)
3時間 9,900円(税別) 11,700円(税別)
4時間 13,200円(税別) 15,600円(税別)
5時間 16,500円(税別) 19,500円(税別)
6時間 19,800円(税別) 23,400円(税別)
7時間 23,100円(税別) 27,300円(税別)

※最初から最後まで相席がずっと続き、有料メニューを頼まず、深夜料金を考えない場合

実証!相席屋は出会える?体験談を紹介!

筆者は出会いが無いことと職場の近くに相席屋がある事も相まって、一時期かなりの頻度で相席屋を利用していました。

今までで印象深かった相席屋エピソードをいくつか抜粋して紹介します。

初めての相席屋

初めての相席屋は出会いが無い男3人で行きました。

口下手な細身メガネ(以下メガネ)と、ウェイウェイ系男子(以下ウェイ)と筆者ことどてちんの3人で相席屋横浜西口店に行きます。

初めての相席屋なのに最初からVIPルームに入ることとなり、受付を済ませ席にて待つこと5分程、人生初の相席はメガネ女子Aさんとボーっとした感じの女子Bさんでした。

そして乾杯後、男性が全員初めてであったために誰も率先して口を開こうとせず、気まずい沈黙が7秒(体感1分)ほど流れます。

どてちん
どてちん
・・・(このままじゃいかん!!)えーっと、初めまして!〇〇(本名)って言います!何さんって呼んだらいいですか?

紳士たるもの挨拶と自己紹介は真っ先にすべきですよね。

初めての相席の第一声が完璧だったことを自負して酔いしれていると、Aさんが返答します。

Aさん
Aさん
あぁー・・名前はまだで!笑
どてちん
どてちん
なるほど!分かりました!(・・・うん?マダ?マダさん?マナさんの聞き間違いか?)

勢い良く返事をしたものの、何と答えたのか理解が追いつきませんでした。

後々知るのですが相席屋では、初対面で名前を聞かれることを嫌って答えなかったり偽名を使う人などが多くいます。

あいにく初めての相席屋だったのでそんなことはつゆ知らず・・・さらに人によっては名前が良くても仕事の話がダメ、名前も仕事も良くてもどこから来たの?という質問がダメなどあります。

もちろん何も隠さない人もいますが、NGな話題がある場合それは人によって変わるので、ファーストコンタクトで見事に当ててしまったのは運が悪かったと言えます。

初対面の男性に対してガードが堅いのは決して悪くないのですが、相席屋デビューの最初のやり取りは苦くも距離感の測り間違いから始まってしまいました。

どてちん
どてちん
(会話が途切れないようにしないと!)えーっと、相席屋ってよく来るんですか?
Aさん
Aさん
いやぁ・・・初めてですよ?笑
ウェイ
ウェイ
いや、絶対嘘やろ!!笑
Bさん
Bさん
あははは!

お、さっきよりも若干場が和んだなと感じました。

さすがこういう場慣れしているウェイ、頼りになる。

メガネ
メガネ
・・・(フッ)

・・・オイコラなにクールぶってんだメガネ

そのままやり取りを続けるも女性陣が二人で話し込んだり、メガネがクール決め込んだままという事が見受けられたので、思い切って席替えを依頼してみることに。

どてちん
どてちん
トイレ行ってきますねー!・・・あ、すみません。〇番なんですけど席替えお願いします。
店員さん
店員さん
はい、かしこまりました。

前情報通りひと声で席替えをお願いすることが出来たので、自然に部屋に戻ることが出来ました。

メガネ
メガネ
おぉ上手いじゃん、もっとこうするといいよ。
Aさん
Aさん
そうなんですねぇ。なるほどこうか・・・

部屋に帰るとメガネが女性とダーツを楽しんでいたというアクシデントがありましたが、もう後戻りはできません。

店員さんが来て席替えとなり女性は移動、5分程待機の時間があったので話し合いをします。

メガネ
メガネ
いやぁ、思ってたよりも楽しいなぁ。

・・・言えない。席替えをお願いしたなんて。

ウェイ
ウェイ
そうかなぁ?正直タダ飲み目的っぽくて席替えお願いしようと思ってたから助かったけど・・・
どてちん
どてちん
!そ、そうだよなぁ!俺もそう思った!

これは相席中も仲間内で意思疎通が図れるように、合図を決めておいた方が良いと話になり決めようとしている所で次の相席となりました。

次の相席は金髪で元気なCさんと、ショートカットでおとなしいDさんです。

Cさん
Cさん
よろしくおねがいしまーす!
どてちん
どてちん
(お、なんだか絡みやすそう)よろしくおねがいしまーす!今日は何時から飲んでるんですかー?
Cさん
Cさん
まだ一時間くらいですよー!
ウェイ
ウェイ
じゃあ一緒くらいですね!何さんて呼んだらいいですか?
Cさん
Cさん
私はCって言います。
Dさん
Dさん
私はDです。皆さんは何て呼んだらいいですか?

その後簡単に自己紹介をして、相席屋の事や各々の仕事の事で盛り上がりました。

Cさん
Cさん
おーい、大丈夫ですかー?笑
メガネ
メガネ
いや、えっと・・・大丈夫ですよー(照)

途中相変わらずクールを決め込んでいるメガネを気遣ってくれたりと、かなり積極的で絡みやすい方達でした。

席替えなど一切考えずに有料メニューもガンガン頼んだりして、時間はどんどん過ぎていきます。

その後はしばらくゆっくりしてカラオケに行き、朝まで歌ってみんなでラーメンを食べて帰りました。

後日談としてCさんには恋人がいてDさんの付き添いで来ていたことが連絡していて発覚したのですが、初めての相席屋としては純粋に楽しかったので満足です。

かかったお金 相席した人数 居た時間 満足度
1人15,000円ほど 4人/2組 2時間ほど
【分かった事】
・相席屋の実態
・仲間内の合図の必要性
・メガネはシャイ

慣れてきた数回目の相席屋

どてちん
どてちん
次こそは頼むぞ・・・!

「たまには純粋に相席そのものを楽しんでみてはいかがだろうか?」

相席屋を何回か経験して完全に調子に乗ったどてちんが我々のうちの誰かがそう言って来店したこの日。

一組目の女性が「別に。」という某芸能人が過去に放った発言を彷彿とさせるほどの愛想の無さで、それでも盛り上げねばと30分ほど頑張った結果、気付くと席替えを希望してそう呟いていました。

そうして新たな女性2人が案内されたので、気を取り直してやり取りをします。。

どてちん
どてちん
初めましてー!よろしくおねがいします。
二組目の女性
二組目の女性
あぁ・・・はーい。(スマホいじり中)

・・・その後の記憶はあまりありません。

ウェイがトイレに行くと言いながら目で何かを訴えていたことだけ覚えています。

その後偶然店員さんが席替えを促し、我々男性陣が移動することとなりました。

—移動中—

ウェイ
ウェイ
どてちんさん、次もこんなだったら俺耐えられないよ。
どてちん
どてちん
大丈夫だ。信じる者は救われる
メガネ
メガネ
俺は楽しいけどなぁ。

こいつぶっ壊れてんじゃないの?メガネは凄いなぁと思いつつ次の席に移動して、我々男性陣は救われることとなります。

神様1
神様1
初めましてー!
神様2
神様2
よろしくお願いしまーす!

めちゃくちゃ愛想の良くて美人な二人組が迎えてくれました。

初めましてと声をかけてくれた神様1(女性)がAさん、次に声をかけてくれた神様2(女性)がBさんです。

どてちん
どてちん
初めましてー!すごく美人さんだったんで緊張しますね・・・(笑)結構飲んでるんですか?
Aさん
Aさん
またまたー!(笑) ここ一軒目です!今日は朝まで飲むつもりなんで、まだまだこれからです!
Bさん
Bさん
お兄さんなんだかいい匂いしますね。何か付けてますか?
ウェイ
ウェイ
いやえっと・・・そ、そうですか?

あの頼りがいのあるウェイが照れているだと・・・?

ルックスも良くかなり積極的な女性陣に戸惑いつつ、会話を続けていきます。

メガネ
メガネ
・・・・

その間、メガネはクールぶることも出来ずに置物に擬態しています。

ですが我々は恵まれた環境に油断していました。

1時間ほど相席をしていると、店員さんから声がかかります。

店員さん
店員さん
お楽しみのところ失礼します。沢山の方と相席して頂くために、女性のお客様は移動の準備をお願い致します。
Aさん
Aさん
分かりました~。じゃあまた機会が合ったら飲みましょうね!
Bさん
Bさん
ありがとうございました、失礼しまーす。
ウェイ
ウェイ
あっ・・・
どてちん
どてちん
はーい、また今度ー・・・
ウェイ
ウェイ
・・・・・
どてちん
どてちん
・・・・・
メガネ
メガネ
・・・・いやぁ、しんみりするなぁ。

お前は元からそのテンションだろと思いつつ、チャンスは逃すと戻ってこないことを経験できました。

その後も相席を何人かしましたが、その時の女性陣がどうしても頭をよぎるのでその日は退店します。

ちなみにどれだけ美人だったかというと・・・

—お会計時—

店員さん
店員さん
お客様・・・
どてちん
どてちん
はい?
店員さん
店員さん
途中に相席した女性のお客様!めちゃくちゃ可愛かったですね!!
どてちん
どてちん
ですよね!!!

※実際にあったやり取りです。

かかったお金 相席した人数 居た時間 満足度
1人23,000円ほど 10人/5組 5時間ほど
【分かった事】
・やはりタダ飲み目的が多い
アプローチは大切

フラッと立ち寄った日

ウェイ
ウェイ
どてちんさん、今日行きましょうよ。

メガネ抜きでウェイとサシ飲みをしていると、そう言われました。

どてちん
どてちん
おー、いきますかぁ!

たまたま次の日が休みの平日で、本来行くつもりではなかったためにウェイはすでにいい感じに酔っぱらっています

まぁ会話は出来るから大丈夫だろうと入店して、早速相席が出来ると言われました。

席について待っていると、店員さんが来て言いました。

店員さん
店員さん
お客様失礼します。すぐにご相席できる女性の方が3人組なのですが、よろしいでしょうか?
どてちん
どてちん
あぁ、大丈夫ですよー!

自分たちも3人で来ていた時は、相手が言われていたんだなと思いながら待っていると、3人組のお姉さま方と相席になります。

ウェイ
ウェイ
よろしくお願いしまーす!

年上好きなウェイは酔いも相まってかなりのハイテンションです。

年上の余裕からか皆さんかなり話しやすく、会話も今まで類を見ない程に盛り上がっていました。

すると女性から衝撃的な事実を告げられます。

お兄さんたち良い人そうだから言うけど、私たちみんな結婚してるんだよね。

今思うとショックが大きいですが、その瞬間は距離感も縮まっていたため、

どてちん
どてちん
えー!そうなんですか!?でもそんな気したんだよなぁ!

程度に治まり、席替えすることも考えませんでした。

しばらくすると本当に自然に席替えとなって、次の女性陣がいるテーブルに移動します。

どてちん
どてちん
よろしくお願いしまーす!
はーい、よろしくお願いしまーす。

次の女性陣も愛想が良く、パッと見て年上だろうなと感じました。

ウェイ
ウェイ
・・・(にこにこ)

ウェイは幸せで昇天しそうです。

今まで相席屋を利用して、パッと見て分かるほどの年上と相席することはありませんでした。

今回初めて、それも連続だったので、試しに聞いてみようと思います。

どてちん
どてちん
お姉さんたち美人さんですよね。実は結婚してたりしないんですか?
おー凄い!私は結婚してる!でもこの子はフリーだよー。

どうやら一人は既婚者でもう一人はフリーのようです。

それでもその時は話が盛り上がっていたので、席替えは考えずに楽しむことにしました。

するとまた自然と席替えの時間になります。

そして3組目の女性はパッと見て分かるほどタダ飲み目的年上女性陣でした。

どてちん
どてちん
はじめまして、よろしくお願いします!
どうもー。

今まで相席した方が愛想が良かった分、目立って愛想が無く感じます。

ですが話しかけると会話はしてくれるので、しばらく話すことは出来ました。

そして事件は突然起こります。

ウェイ
ウェイ
それで~~~
あの、距離感近いんでもう少し離れて貰えます?それ以上グイグイ来るならビンタしますよ?
ウェイ
ウェイ
あ、すみません・・・

どうやらウェイが話す時の距離感が気に入らなかったようで、片方の女性が少し怒りました。

確かに普段よりグイグイいっているなと思ってはいたので、先に女性に注意させてしまった事を反省しました。

ですが酔っていたとはいえ、ウェイは間違っても相手を触ったりはしてませんし、会話も変なことは言っていなかったので、「え・・・これでそんなに?」と感じてしまった事も確かです。

それでもお相手が不快だったことは確かなので、しっかり謝ってからその日はお店を出ました。

自分とお相手それぞれの大丈夫だと思うボーダーラインは違う事を再確認したエピソードです。

かかったお金 相席した人数 居た時間 満足度
1人7,000円ほど 7人/3組 2時間ほど
【分かった事】
・来る人がフリーだとは限らない
マナーは過剰に守って損は無い

【最新版】横浜のAISEKIYAが凄かった!

【最新版】横浜のAISEKIYAが凄かった!

ウェイ
ウェイ
横浜の相席屋が綺麗になったらしいですよ。
どてちん
どてちん
なるほど・・・じゃあそういうことだね。

そういうことなので2019年某日、気付くと横浜西口のAISEKIYAにウェイと来ていました。

自称「相席屋を卒業した」らしいメガネも、どてちんとしては全然留年していると思ったので誘ったのですが、「俺はもう、そんな不確かなことにお金を使いたくない」と言ってパチンコ屋に行きました。

・・・気を取り直してウェイと共に入店します。

入店の流れなどはほぼ同じなので、相席がスタートした瞬間からのやり取りです。

最初の相席は少し派手めな女性2人で、AさんとBさんとします。

AISEKIYAでは最初の乾杯用にシャンパンがあり、それを飲みほして簡単に自己紹介をします。

どてちん
どてちん
はじめまして、〇〇って言います。何て呼んだらいいですか?
Aさん
Aさん
〇〇って言います!お兄さん次は何飲みますか?

そういってタブレットで飲み物を注文してくれました。

従来の相席屋と違いAISEKIYAは、テーブルに居たままタブレットから飲み物や料理を注文することが出来ます。

一緒に飲み物や食べ物を取りに行くことが相席屋で行うべき立ち振る舞いだとすれば、AISEKIYAで行うべき立ち振る舞いは注文に気を遣うことだと言えます。

そのまま会話をして、以前の相席屋横浜西口店をよく使っていた身として気になることを聞きました。

どてちん
どてちん
ちなみに、ここが新しくなる前もよく来てたりしました?
Bさん
Bさん
来るようになったの最近なんです。前はどんな感じだったか全然知らないです!
ウェイ
ウェイ
そうなんですね!どうして来るようになったんですか?
Aさん
Aさん
やっぱり安く済みますからねぇ。ここは料理も美味しいし!笑

やはりシステムが変わっても相席サービスである以上、利用者の目的は変わらないんだなと感じました。

そして特に不満はありませんでしたが、もっとたくさんの人と相席がしたいと思い席替えをお願いしました。

次の女性陣2人はどちらも大人しそうな印象でした。

どてちん
どてちん
初めまして、よろしくお願いします!
はーい。
どてちん
どてちん
(これは・・・)今日はどうしてきたんですか?
あー、もう一人と待ち合わせしてるんですけどまだかかりそうなんで、ここで時間潰してます。
どてちん
どてちん
そうなんですねぇ。お二人は何繋がりなんですか?
同じ職場で、この子は後輩です。

この間、もう一人は一切喋らずスマホをいじっていました。

ウェイ
ウェイ
・・・・・

対抗してこちらもウェイが喋らなくなります。

「無言の抵抗」とはまさにこの事を言うんだろうなと思いながらタブレットで最速の席替えをお願いしました。

店員さんに言わずとも注文するフリをしてタブレットから席替えが申し込めることも、AISEKIYAの特徴のひとつです。

次に相席したのは年上っぽい女性Cさんと、年下っぽい女性Dさんです。

どてちん
どてちん
初めまして。失礼しまーす!
Cさん
Cさん
どうぞどうぞー!よろしくお願いします!
Dさん
Dさん
よろしくお願いします!

「お、話しやすそう!」と安心しつつ乾杯します。

ウェイ
ウェイ
初めまして。お二人は何繋がりなんですか?
Cさん
Cさん
昔の職場の先輩後輩です!
どてちん
どてちん
おー!仲良くていいですね!俺はこいつ(ウェイ)と仲悪いんで・・・
ウェイ
ウェイ
おい
Dさん
Dさん
またまたー!(笑) お二人は何繋がりなんですか?
ウェイ
ウェイ
似てますよ!前の職場の同僚です!

そうして話ははずみすぐに場所をカラオケに移し、終電で帰宅しました。

店内が綺麗で飲み物も食べ物も質が良く、注文や席替えなども全てタブレットから行えるAISEKIYAはかなり利便性が高く画期的です。

利用者の質に大きな変化はなかったものの、また行こうと思える変化を遂げていました。

かかったお金 相席した人数 居た時間 満足度
1人10,000円ほど 6人/3組 2時間ほど
【分かった事】
・相席屋とAISEKIYAは全く別物と考えるべき
・でもユーザーの質はあまり変わらない

初心者必見!相席屋で成功するための必勝法5選

相席屋で良い出会いをするための秘訣を、男女別に5つ紹介します。

男性編

相席屋で成功するための必勝法5選男性編

ダメだと思ったらすぐ交代

この人は出会い(もしくは自分)に興味が無さそうだなと感じたら、すぐに席替えを申し出ることが大切です。

出会いは第一印象がとても重要で、それは相席屋という空間ではなおさらとなります。

最初の反応が芳しくなかった時点でお相手のお眼鏡に適わなかったと切り替えることをおすすめします。

見込みが無いお相手にアプローチを続けても時間とお金がもったいないので、遠慮せずに席替えを申し出るようにしましょう。

ただ、それが何回も続く場合は自信を省みることもお忘れなく

飲み物や食べ物に気を遣う

飲み物や食べ物が空になった場合にすぐ「一緒に取りに行きましょう」と言えるだけでも、お相手から好印象となります。

気配りが出来て好印象なのはもちろん、自分のことを気にかけてくれているというのは誰しも嬉しいものです。

特に自分から「取ってきます」と言い出し辛い女性も多いので、「よかったら一緒に行きませんか?」と声をかけると女性もリラックスして場を楽しむことが出来ます。

ぐだらない前に移動

筆者も何回も経験しましたが、流れが上手くいっているからといってズルズルとその場にとどまり続けると、場だけでなく人にも飽きられてしまいます

場が温まり次に誘えそうだなと感じたら、「良かったらここ出て二軒目行きませんか?」とすぐに声をかけることをおすすめします。

「すぐ相席屋の外に誘うとケチ臭いと思われないかな?」と心配する方がいますが、見込みがあるのにダラダラいると逆に「この人お金の使い方大丈夫なの?」と思われることもあります。

グダグダしてしまう前に、次に誘えるよう心掛けましょう。

2軒目以降に行くのがベスト

人にもよりますが、相席屋は二軒目以降に行くことをおすすめします。

お酒の勢いというものも関係ありますが、何より女性の中には一軒目から来たというと「え・・・一軒目からココ?」引いてしまう方もいるからです。

もちろん絶対に二軒目以降にしなきゃいけないという事ではありませんが、一軒目であることを言うと引く方もいるというのは覚えておきましょう。

仲間と合図を決めておく

体験談でも書きましたが、相席が始まると友人と作戦会議など出来なくなります。

トイレに一緒に行くというのも露骨すぎますし、ほったらかしにするとお相手が萎えてしまう可能性もあります。

また自分がストライクでも、友達はそうでないという事もあり得ます。

良いと思ったらコレ、席替えしたくなったらコレと合図を決めておくことは大切です。

女性編

相席屋で成功するための必勝法5選女性編

嫌だと思ったらすぐ交代

相席屋を始め、多くのマッチングサービスでは女性は選ぶ側の立場にあります。

男性のみ料金がかかることが何よりの証拠ですね。

なので女性も本気で出会いを求めるなら、嫌だと感じた場合は席替えをお願いするようにしましょう。

男性利用者には出会いを求めている方も多いですが、それ以上に身体目当てのヤリモク野郎も紛れ込んでいます。

沢山出会える場だからこそ、お相手は慎重に選びましょう。

ダメなことはしっかりと断る

酔っぱらって過剰にボディタッチをしてきたり下ネタを連発する男性もいます。

気を遣う必要はありません、嫌ならしっかりと断りましょう

タダだからと遠慮せずに断って、それでも続けるようであれば即刻席替えです。

その方たちも、たらい回しにされている内に大丈夫な女性と出会えるかもしれませんし、干されて諦めがつくかもしれません。

我慢せずに拒絶するようにしましょう。

良いと思ったら逆アプローチもあり!

女性は選ぶ立場にいるといいましたね。

もし女性側からお誘いがあると、筆者含め男は単純なので「やった!俺選ばれたんだ!」と狂喜乱舞します。

なので良いと思う男性がいた場合、誘われてOKを出すのでなく「二軒目とか行かないんですか?」と逆にアプローチをすると、かなり喜ばれますよ。

人当たりを良くして損は無い

利用目的が恋活でもタダ飲みでも、人当たりを良くして損はありません

2つ前で紹介したようなモラルの無いユーザー相手ではその限りでは無いものの、あからさまに態度が悪いとトラブルの元となります。

辛辣なことを言いますが、一部の女性が「相席屋に来る男なんて・・・」と見下しているのと同じく、一部の男性も「相席屋に来る女なんて・・・」と見下しています。

そういった方に理由なく悪い態度を示してしまうと、「なんでこんな態度取られなきゃいけないんだよ!?」暴言を吐かれることだってあります。

逆に人当たりを良くさえしていれば、それだけで簡単に「この人良い人だなぁ!」と考えるのが男です。

それで誘って断られたとしても「ダメだったかぁ・・・まぁ仕方ないな!」とだけ考え、間違っても悪口を言おうなんて思われません

もう一度言いますが人当たりを良くすることに損はないので、目的がどうであれ理由なく態度を悪くするなんてことは無いようにしましょう。

友達と合図を決めておく

GOサインNGサインを決めておくことは、男女共通で大切なことです。

間違っても相席中に女子の得意技であるコソコソ話なんて始めたらいけません。

アレが始まった際どうしていれば正解なのか・・・30年弱生きてきた筆者でも導き出すことが出来ていません。

最初に相手の名前を聞いたらOK、名前でなく年齢を聞いたらNGなど、分かりやすいルールを決めると良いでしょう。

コレに気をつけろ!相席屋での注意点を解説

相席を楽しむためには、モラルを守ることが必要不可欠です。

以下から相席屋での注意点を解説します。

ベタベタ触らない

当たり前ですがお相手はビジネスでも何でもなく、自身と同じ一般人です。

間違ってもベタベタ触るなど、過度なボディタッチはしてはいけません

人によって許容範囲は違いますし、法的なトラブルに発展する可能性も十分あるので、ボディタッチにはしっかり気を付けましょう。

失礼な言動はNG

お相手を見下したような失礼な言動は、ボディタッチと同じくトラブルの原因となります。

途中でも紹介しましたが、一部の女性が「相席屋に来る男なんて・・・」と下に見るのと同じく、一部の男性も「相席屋に来る女なんて・・・」と思っています。

一方が優れていて立場が上である・・・なんてこと無い公共の場なので、初対面のお相手に対し失礼な言動は控えるようにしましょう。

身内で盛り上がらない

男女ともに身内で盛り上がるのは厳禁です。

お互いがそれでいいなら構わないかもしれませんが、そうでないならしっかりお相手とやり取りをすべきです。

折角相席屋に来たんですから、みんなでワイワイした方が楽しいですよね。

いきなり欲を出さない

知り合ってまだ間もないのに、欲求を前面に出しすぎてはいけません

女性で言えばパパ活目当てで「〇円でデート出来ますよ」と言ったり、男性で言えば相席した瞬間なのに「ここ高いから違う店行こう」と言ったりすることです。

お店を出てどんな誘いをするにしても、まずは仲良くなってからです。

お相手と親睦を深めない段階で誘いかけるのは、裏を返せばお相手自体には興味が無いことなので、お相手に対し遠回しに失礼にあたります。

まずは単純に相席という場を楽しむことをおすすめします。

相手に気を遣わない

お相手が居ないように振る舞ったりなど、相席相手に気を遣わないことはNGです。

相手が話しかけているのにスマホをいじって反応しなかったり、前述した身内だけで盛り上がったりするようなことです。

逆に食べ物や飲み物がなくなった際に、「何か取りに行きましょうか?」と気を遣える人は素敵ですよね。

露骨に無視するような行動は誰であろうと嫌な気持ちになるので、控えるようにしましょう。

相席屋の口コミ・評判

相席屋にまつわる口コミ・評判を紹介します。

やはりサービスの評判としては賛否両論で、人によって合う合わないや、当然ながら日ごとの調子も違います。

相席屋に限らず「出会い」というもの自体が運の要素が強いので、それぞれの評判の良し悪しに関わらず興味があるなら利用してみて良いでしょう。

相席屋の出会いで結婚までいく?

男女の出会いの最終地点といえば結婚ですが、相席屋での出会いで結婚まで行くことはあるのでしょうか?

答えを出すとしたら、巡り合わせ次第でしょう。

実際に相席屋で出会って結婚まで行く人もいれば、当たり前ですが恋人にすらなれず終わる人もいます。

「相席屋に行っているのに恋人が出来ない」「相席屋に行ってるから結婚出来る」といった過度な期待や落胆をすると、楽しいはずの時間も楽しくなくなります。

初めましての出会いが沢山あるという気軽な思いで行き、良い人がいたらラッキーぐらいに思っておくのが良いでしょう。

強迫観念にとらわれず場を楽しんでこそ、後々に繋がる良い出会い方が出来ます。

気軽な気持ちで行く人ほど、良い結果が出るのかもしれませんね。

相席屋を利用するメリット・デメリット

相席屋を利用するメリット・デメリット

出会いが欲しいならマッチングアプリがありますし、異性と楽しく飲みたいならキャバレーホストクラブ(以下、飲み屋で統一)という手段があります。

他のマッチングサービスや飲み屋でなく、相席屋を利用するメリットとデメリットを紹介します。

メリット

男女ともに安く済む

居酒屋よりは高いものの、異性と飲む場だと考えた場合、飲み屋などよりも相席屋は安く済みます

女性は無料、男性も2時間居て1万円しないので、男女ともに安く出会いを楽しむことが出来ます。

マッチングアプリよりは高いですが、実際に対面して出会いを探したいという方には相席屋が適しているでしょう。

相手が一般人である

ビジネスである飲み屋や、マッチングアプリ等に紛れ込む業者と違って、お相手が一般人であることが確定しているというのもある種のメリットです。

仕事でない分気を遣うという面もありますが、それでも恋愛に発展する可能性が高いというのは間違いなくメリットですよね。

もちろん中には既婚者など紛れ込んでいる可能性もあるので、油断しすぎないようにはしておきましょう。

チャンスが確実に訪れる

相席屋に入店できた以上、余程お店が閑散としていない限り確実に相席の機会が訪れます

マッチングアプリではマッチング成立するかしないか、飲み屋ではそもそも恋愛となるのかどうかという段階がある中で、確実にチャンスがあるというのは魅力的です。

デメリット

中には変な人・嫌な人もいる

やはり、どうしても変な人嫌な人は出没します。

メリットのひとつである確実に相席の機会があるというのは、逆に言うとどんな人とも相席しなければいけないという事です。

飲み屋ならばビジネスである分しっかりしていますし、マッチングアプリなら出会う前段階で判断することが出来ます。

実際にすぐ対面でのやり取りが始まる分、そういった方を回避できないことはデメリットのひとつです。

目的はバラバラ

相席屋を利用するにあたって割合が多い目的が、男性であればワンチャン狙い、女性であればタダ飲みです。

恋活として利用する人もいますが、タダ飲み目的やヤリモクなど利用者の目的がごちゃ混ぜになっているというのはデメリットだと言えますね。

特に男性ユーザーの女性ありきの利用目的に対し、女性の目的が男性どうこう関係ないタダ飲みという熱量の違いは痛い部分です。

その後に繋がりにくい

目的の違いとも関係しますが、相席屋という場での出会いはその日一日で終わることが多くあり、その後に繋がりにくいです。

男性であればワンナイトの関係を求める方が多く、女性であればその日が安く飲めれば良いと考える方が多いからです。

無意識にハードルが上がり、想像以上の余程気に入るようなお相手と出会わない限りその後に繋げにくいというのはデメリットです。

実際サクラはいないの?

相席屋にサクラはいないのか?

こういったマッチングサービスを利用するにあたって必ず考えることが、サクラがいるのではないか?という事です。

結論を言うと、相席屋にサクラがいる可能性は限りなく低いです。

そもそもサクラとは、自社の利益のために利用者に紛れ込ませる店舗関係者の事を指します。

相席屋が利益を出すためには沢山の男性客が、長い時間お店で飲んでいる状況が必須となります。

そして逆に恐れるのは、タダ飲み出来る女性客の方が多いという状況です

男性客がゼロなんて状況だったとしたら最悪です。

なので相席屋がサクラなんてものを作り出してしまうと、男性客が来なかった場合に店舗の人件費や維持運営費だけでなくサクラの人件費や無料飲食代を捻出しなければなりません。

自由に退店でき席替え措置もある食べ飲み放題の店舗としては、サクラを雇って常駐させるなんてリスキーですよね。

よって店舗側がサクラを用意することは無いと言えるのですが、タダ飲み目的で2軒目に行く気が無く居座る一般女子はお店側が意図しない自然発生したサクラだとも言えます。

店舗側の意思は無いものの、そういったマッチングが第一の目的でないユーザーが紛れ込んでいるという点で、限りなく低いという表現をしました。

ここに注意!相席屋に入れない人とは?

相席屋に入れない人はどんな人?

  • 服装がラフすぎる
  • 飲みすぎて泥酔している
  • 反社会的勢力に関係する

上記のような方は、相席屋に入店できません

それは相席屋公式サイトのご入場に際してというページにも明記されています。

また、マナーについても言及されているので、初めて利用する際は一度目を通していくことをおすすめします。

以下、原文を引用して紹介します。

・ドレスコードがございます。ご相席にそぐわない服装のお客様は、ご来店をお断りさせて頂く場合がご御座います。(ジャージ・スウェット生地のパンツの着用/作業着/刺青、タトゥーを露出した状態での御入場及び、男性のタンクトップのみでの着用)
・泥酔または、ご相席が難しい状態ですとご来店をお断りさせて頂く場合が御座います。
・暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者はご入店をお断りさせて頂きます。
・ご相席相手へのマナー違反を犯した場合、即退店の判断をさせて頂く場合が御座います。(暴言、暴行、中傷 など)
・お客様同士のトラブルに関しましては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
・お客様同士、従業員トラブル時、警察に入って頂く場合が御座います。皆様が、楽しくご相席して頂けるようご協力の程宜しくお願い申し上げます。
・乱暴に(しつこくなど)お相手の連絡先を聞いたり、一緒に帰ることはご遠慮頂いております。(双方合意のうえ、スマートにアプローチをお願い致します。)

文章引用:ご入場に際して|相席屋公式サイト-出会い・婚活応援酒場-

チェンジする(される)のは分かる?

相席屋でチェンジするorされるのは分かる?

席替えを希望したことはお相手に伝わりません。

ですが、あからさまに態度に出してしまったり、短い時間にたらい回しにされすぎると、「あれ?もしかして席替え希望されてる?」と気付くきっかけとなります。

なので相席屋では対策として、相席時間が短い場合に席替えを希望されてもすぐに席替えにしなかったり、不自然にならないように普段希望がなくても店舗側の判断で席替えを行うことがあります。

席替えが伝わらないことに付け加え、席替えされていると気づかれないための対策をしているので、お相手に気付かれて恨まれるのではないか?という心配は不要です。。

なので、違うと感じたら遠慮せずに席替えを希望し、最大限相席屋を楽しみましょう。

相席できないこともある?相手がいなくなることも?

相席できないことや、相手がいなくなることもある?

相席が出来なくなったり相手がいなくなる事は、店舗の状況によって起こり得ます

当たり前ですが男女比の関係で相席が出来ないこともあれば、席替えの繰り返しで相席できるお相手がいなくなることもあります。

「この人を逃すともしかしたらお相手がいなくなるかもしれない・・・」

環境に慢心せず、そう考えることで一期一会の出会いを大切にする事が出来ます。

相席屋は一人でも利用できる?

残念ながら相席屋は一人での入店が出来ません

入店するためには同性2名以上(1人じゃなければ奇数でも可)で行く必要があります。

1人で入店できるのは相席屋でなくオリエンタルラウンジなど一部の相席ラウンジです。

是非お友達を誘って行くようにしましょう。

VIPルームって何?何が違うの?

相席屋のVIPルームって何?何が違うの?

※画像はイメージです。

相席屋にはVIPルームという個室タイプの席が用意されています。

混雑している時でも優先的に相席をセッティングしてもらえたり、食べ物や飲み物がセルフでなく注文方式になるという特典があります。

店舗ごとにボードゲームやダーツ、テレビやカラオケやゲームなど用意されているので、会話だけでなくそういったものを使って盛り上がることも出来ます。

入室すると店舗ごとに定められた室料が発生しますが、1時間1,000~2,000円程度が通常料金に加算されるだけで利用できます。

記念的に余裕がありお部屋が空いているなら、是非利用することをおすすめします。

相席屋とコリドー街、マッチングアプリを比較

相席屋とコリドー街といったナンパスポット、マッチングアプリを比較して表で紹介します。

相席屋 コリドー街 マッチングアプリ
費用

いくらかかる!?

声をかけるのは無料!

登録は無料!
定額で利用可!
難易度

相席で話しやすい!

ナンパは難しい!

恋人募集の人が多い!
自由度

いつでも帰れるし誘える!

決まりなんて無い!

ルールが多い!
コミュ力

お客さん同士だしまぁ・・・

見知らぬ人!!!

メッセージでやり取り!
お手軽さ

行けば出会える!

どこでもできる!
でも勇気が必要・・・

いつでもどこでも!
付き合う
までの
スピード

タダ飲み目的が多い!

そもそもどんな人?

付き合う意思アリ!
お相手の
情報量

質問はしやすい

まずナンパを成功しないと・・・

プロフィールが見れる!
容姿

実物だしそのまま!

写メ詐欺や加工に注意!
相席屋・・・ほどほどの安定感と確実性あり!
コリドー街・・・高い自由度があるが実力が必要!
マッチングアプリ・・・安定感はあるが自由度は低い!

相席屋はほどほどの安定感と確実性をもって、お手軽に出会いが欲しいという方におすすめです。

初対面でもガンガンアプローチできるという方はコリドー街などのナンパスポットに繰り出して勝負してみても良いでしょう。

安定して着実に恋活がしたいという方はマッチングアプリを利用する方が良いと言えます。

ですが比較したからといって、どれか一つに絞る必要はありません。

外で出会いスポット巡り、家でマッチングアプリをすれば最強だと思いませんか?

結果として、記事冒頭の相席屋とアプリを併用すれば最強!という結論に至るわけです。

【期間限定お得情報!】最初の30分の料金が無料!!

【期間限定お得情報!】最初の30分の料金が無料!!

相席屋5周年を記念して、2019年11月の1日(金)~30日(土)まで来店時に以下のURLから確認できるクーポンの画面を提示することで、男性の最初の30分の相席料金が無料になります

https://aiseki-ya.com/camp/freeplan/

全国の相席屋が対象で、期間内であれば何度でも一日一回使えるというのは魅力的ですよね。

もしその30分の間に良い人を連れ出せれば、無料で出会いを得れるということです。

平日で1,650円(税別)、土日祝などで1,950円(税別)お得になるので、是非活用すべきです。

・AISEKIYAは除く
・1店舗1日1回使用可能
・他のクーポンやポイントと併用不可

まとめ

以上で相席屋についての紹介を終わります。

本文中に何度も記載しましたが、本気で恋愛をしたいなら出会いスポットを巡る事だけでなくマッチングアプリを併用することも検討しましょう。

何を使うべきか分からないという方は、是非以下の記事もご覧ください。

相席屋を利用する方だけでなく出会いが欲しいという方に、本記事が参考になると幸いです。