婚活アプリおすすめランキング7選!結婚の本気度が高いアプリを徹底比較【2019】

ここ数年、婚活の形態は多様化しており、街コンや相席居酒屋など多様な婚活サービスが登場しています。

中でもマッチングアプリを利用した婚活は年々利用者が増え、成婚者も多数輩出していることから、確実に市民権を得てきております。

結婚意欲の高い人が利用しているサービスを自分も利用する

というのは婚活の大原則ですから、今まさに婚活をしている最中の人にとって婚活アプリを利用することはもはや避けて通ることは出来ないでしょう。

しかしながら、近頃は数多くのマッチングアプリが登場しており、利用するアプリを間違えると遠回りをすることになりかねません。

大切なのは結婚意欲の高い人たちが集まる婚活アプリを利用することです。

そんなわけで、本記事では結婚意欲の高い人たちが集まる婚活アプリを紹介させていただきます。

広告

マッチングアプリの種類

冒頭では「利用するアプリを間違えてはいけない」旨をお伝えしました。

そう、一口にマッチングアプリと言っても、必ずしもすべてのアプリが結婚の意思があるユーザーが集まるとは限らないのです。

マッチングアプリは

  • 恋活アプリ
  • デーティングアプリ
  • 婚活アプリ

の3種類に分類することが出来ます。

それぞれについて解説します。

恋活アプリ

結婚は前提条件とはせず、純粋に彼氏・彼女を作りたい人たちが利用するアプリのことを恋活アプリと言います。

ペアーズ、タップル誕生、With、CROSS MEなどが恋活アプリに該当します。

マッチングアプリの中で最も知名度の高いペアーズに関しては、婚活目的で利用しているユーザーも多いですが、とにかく会員数が多すぎるせいで結婚に対する本気度の高いユーザーを見つけのが大変ですし、なにより「ペアーズエンゲージ」という婚活特化型のアプリが登場したことから、やはり本家ペアーズは恋活アプリに分類されるでしょう。

恋活アプリは全体として20代前半~30代前半のユーザーが多い傾向にありますから、アラサー女性やアラフォー男性がここで結婚相手を見つけるのは難易度が高いと言えるでしょう。

デーティングアプリ

必ずしも恋人関係になることは目指さず、気軽に食事をしたりお酒を飲む相手を探すアプリがデーティングアプリです。

Dating、東カレデート、Dineなどがデーティングアプリに該当します。

パートナーとなることを前提としないため、カジュアルに異性と出会うことが出来る一方で、少なからずヤリモクやパパ活が見受けられるのはデメリットです。

20代前半~20代中盤の制欲盛んな男女ならまだしも、20代後半以降の男女がまともな結婚相手を探すようなアプリではありません。

婚活アプリ

結婚を前提とし、結婚意欲が高いユーザーたちが利用するアプリのことを婚活アプリと言います。

Omiai、ゼクシィ縁結び、ペアーズエンゲージ、youbrideなどがこれに該当します。

つまり、本気で結婚相手を見つけたいなら、これらのアプリを利用しているということがまず大前提になるわけです。

恋活アプリやデーティングアプリを利用していながら

「こっちは本気で結婚したいのに相手と温度差がある!」
「お酒飲みに行ってホテルに行ってヤリ捨てされた!」

と言っても、まぁそりゃそうなるわな、ということです。

結婚という同じゴールを向いているユーザーが集まる場所に自分も飛び込まないといけません。

結婚したいなら婚活アプリを使いましょう。

婚活では使うな!NGアプリとは?

友人とかが「マッチングアプリで結婚した!」という噂を聞き「よしじゃあ私も使うぞー!」ということでマッチングアプリに手を出す人の中でよく調べもせずTinder(ティンダー)を使い始める人がいます。

世界で最も利用されているマッチングアプリであり、知名度もバツグンですから、まぁ無理もないでしょうが、ティンダーでまともな結婚相手を探すのは非常に難しいです。

国内発のマッチングアプリであれば大抵は本人確認書類の提出が必要ですが、ティンダーには本人確認がありません

つまり、平気で他人の画像を使ったりしている人や、もはや本人かどうかも分からないくらい写真を加工しまくっている輩も沢山いるわけです。

そんな感じで、利用するに際してのハードルが他のアプリに比べて非常に低いため、「カラダ目的」のユーザーも沢山紛れ込んでいるんです。

カラダ目的のユーザーだけならまだしも、業者とかも紛れ込んでいる可能性もあるので、下手するとLINEを交換したあとに謎のサイトに誘導されてお金が発生しちゃったーなんてこともあるかもしれません。

マッチングアプリを使ってまともに婚活するためには、登録に際して一定以上のハードルが設けられ、ユーザーの質が担保されているアプリを使った方がいいよ、ということです。

ヤリ捨てポイされたくなければティンダーだけはやめておきましょう。

婚活アプリおすすめランキング

マッチングアプリは3種類に分類することができ、結婚をしたいなら婚活アプリを使った方がいいことはすでに説明しました。

しかし、婚活アプリにもいくつか種類あり、料金やシステムがそれぞれ異なります。

ですから、次に重要なのは「どの婚活アプリを利用するか」であります。

ここでは、当サイトが実際に利用したうえで良いと思ったオススメの婚活アプリをランキング形式で紹介したいと思います。

参考にしてみてください。

Pairsエンゲージ

料金
男性 入会金9,800円
月額9,800円
女性 入会金9,800円
月額9,800円

数多くの婚活アプリの中で最もユーザーの質が高く、結婚に対する本気度の高いユーザーが集まっているのがペアーズエンゲージです。

ペアーズエンゲージは他の婚活アプリと比べても料金が高く、独身証明書の提出が必要だったりと、そもそも利用するハードルが高いのが特徴です。

これは言い換えれば、一定以上の経済力があるユーザーや、手間をかけてでも利用したいという本気度の高いユーザーだけが利用しているとも言えるわけです。

ただ一点だけデメリットがあり、リリースされたばかりのアプリなのでユーザーがまだ少ないという点です。

とはいえ本家ペアーズの知名度を考えれば、ユーザーが増えるのは時間の問題でしょう。

経済力がある+結婚に対する本気度が高いと出会いたいのならペアーズエンゲージが断トツでおすすめです。

  • 料金が高いから経済力のあるユーザーが集まる
  • 独身証明書の提出が必須だから既婚者がいない
  • コンシェルジュによるチャットサポートあり

オススメ度:

ペアーズエンゲージをインストール!

Omiai

料金
男性 月額3,980円~
女性 無料

Pairs(ペアーズ)よりも婚活寄りのユーザーが多いのがOmiai。

婚活重視のマッチングアプリに比べてライトめなので、恋活目的の方にもおすすめです。

Omiaiは、一見婚活向けのメインのマッチングアプリに見えますが恋活ユーザーも多め。

ペアーズではマッチングできなかったという人もOmiaiならマッチング成立したという口コミも多く見かけます。

運営側が写真のチェックも行なっているので美人が多いとも言われています!

  • 婚活アプリの中では最多クラスの会員数
  • 運営による写真チェックあり

オススメ度:

イヴイヴ

料金
男性 月額3,600円~
女性 無料

セキュリティ対策が万全な、完全審査制のアプリといえばイヴイヴ。

マッチングアプリに興味があるけど、なかなか登録に踏み出せない方にも安心して利用ができるアプリ。

今まで他のマッチングアプリで会った異性、トップ画像と実際に会った顔が違う…なんて経験はありませんか。

イヴイヴでは、写真付き公的身分証明書を提出し、トップ画像と一致すれば「本人確認済」マークがつく仕組み。

顔写真違い問題を回避できます!

また、マッチングアプリ初心者でもアプリの使い方や相談したいことはサポーターが疑問点をクリアにしてくれます。

トラブルを回避でき、安心して使えるマッチングアプリ。

  • 完全審査制だからユーザーの質が高い
  • 実際の顔と写真のギャップが少ない

オススメ度:

youbride

料金
男性 月額2,400円~
女性 月額2,400円~

婚活重視な30代ユーザーが中心なのがyoubride(ユーブライド)。

運営は結婚相談所大手IBJ傘下で、本格的な婚活特化のマッチングアプリ。

0サクラを謳い、真剣な婚活がしたい人に向いています。

基本登録や基本機能は男女共に無料でできますが、メッセージ送信は女性も月額料金を支払うため、本気度が高い。

ただし、メッセージのやりとりはどちらかが有料会員ならOK。

軽い出会いや恋活目的のユーザーがいないので本気で婚活をしたい男女に人気のアプリです。

  • 婚活アプリの中では最安クラスの料金

オススメ度:

youbrideをインストール!

マリッシュ

料金
男性 月額2,980円~
女性 無料

比較的ユーザーの年齢層が高めな婚活向けマッチングアプリ・マリッシュ。

シンママ・シンパパ・バツイチの方の登録も多いので、再婚を目指す方におすすめ。

結婚歴があったり、子供がいてマッチングアプリの登録にためらっている…なんて方こそ歓迎のアプリ。

男性の月額料金もお手頃ですし、女性も無料で使える婚活向けマッチングアプリなので、思い切って始めやすいのも特徴。

プロフィールに動画が載せられたり、ユーザー同士の音声通話も可能なのが人気な点。

年齢が若いアプリは…とためらう人に登録して欲しいアプリこそがマリッシュです。

  • シンママ・シンパパ・バツイチの登録多数
  • 動画や音声通話によるコミュニケーションが可能

オススメ度:

マリッシュをインストール!

ゼクシィ縁結び

料金
男性 月額4,298円~
女性 月額4,298円~

結婚情報誌ゼクシィのマッチングアプリゼクシィ縁結び。

女性も月額料金を支払うため、真剣にマッチングしたい男女が多いです。

ブランド力のあるゼクシィの婚活向けマッチングアプリなので、婚活初心者がまず登録しておきたいアプリ。

価値観診断からマッチング相手を探せたり、お付き合いではなく結婚を見据えた相手選びができます。

会いたい相手がいれば、「お見合いオファー」を行うことができ、ゼクシィ縁結びの運営側が日程をセッティングしてくれる機能も人気。

  • 価値観の近い人と出会いやすい
  • 運営側がお見合い日程をセッティングしてくれる

オススメ度:

ゼクシィ縁結びをインストール!

ブライダルネット

料金
男性 月額3,980円~
女性 月額3,980円~

確実に安全に婚活を行いたいならブライダルネットに登録すべきでしょう。

結婚相談所連盟としても有名なIBJがサービスを提供しています。

連盟だけあって、登録の審査やマッチングに対するサポートがアプリの範疇を超えており、誰でも優良なマッチングがしやすいです。

従来のマッチングアプリと一線を画すのが、アドバイザーによる婚活サポートです。

それでいてアプリ内でのメッセージ機能やコミュニティ参加など、マッチングアプリの要素も残し、双方のいいとこどりをしています。

ただ、やはり安全性が大きすぎる分、フランクな出会いを求めている方の場合は熱量に差が出てしまうので注意しましょう。

婚活をアプリで確実に成功させたい方はブライダルネットの利用をおすすめします。

  • 婚活業界大手のIBJが運営
  • アドバイザーによる婚活サポート

オススメ度:

ブライダルネットの詳細をチェック!

婚活アプリ比較表

料金 特徴

ペアーズエンゲージ
男性:入会金9,800円/月額9,800円
女性:入会金9,800円/月額9,800円
・料金が高い(=質の高いユーザーが集まる)
・独身証明書の提出が必須
・コンシェルジュによるチャットサポートあり

Omiai
男性:3,980円〜
女性:無料
・婚活アプリの中では最多クラスの会員数
・運営による写真チェックあり

イヴイヴ
男性:3,600円〜
女性:無料
・完全審査制だからユーザーの質が高い
・実際の顔と写真のギャップが少ない

youbride
男性:2,400円~
女性:2,400円~
・婚活アプリの中では最安クラスの料金

マリッシュ
男性:2,980円〜
女性:無料
・シンママ、シンパパ、バツイチの登録多数
・動画や音声通話によるコミュニケーションが可能

ゼクシィ縁結び
男性:4,298円~
女性:4,298円~
・価値観の近い人と出会いやすい
・運営側がお見合い日程をセッティングしてくれる

ブライダルネット
男性:3,980円~
女性:3,980円~
・婚活業界大手のIBJが運営
・アドバイザーによる婚活サポートあり

婚活アプリで効果的に出会うには

婚活アプリは一個のアプリだけに集中するのではなく、複数のアプリを利用することをオススメします。

具体的にはペアーズエンゲージとOmiaiの同時並行が最もオススメです。

とても単純な話ですが、登録しているアプリが多いほど出会いの数も多くなるからです。

例えば当サイトが一番オススメしているペアーズエンゲージですが、他のアプリのように大量の会員の中から好き勝手に選べるわけではなく、結婚相談所のようにその人のプロフィールに合った会員をアプリ側が紹介してくれるシステムを導入しているので、一か月のうちに出会える人数には限りがあります。

20代前半の若い人であれば、まぁそれくらい余裕を持った婚活をしていればいいでしょうが、それこそアラサーの人であれば短期間で場数を踏むことも重要になってくるでしょう。

ですから、例えばペアーズエンゲージの方では質の高い会員を紹介してもらうのを待ち、同時並行で会員数の多いOmiaiを利用して質の高い会員を自分自身で探す、という二刀流が最もオススメです。

まとめ

婚活アプリまとめ

婚活アプリの利点は、結婚相談所より気軽に利用できつつ恋活アプリより本気度が高いことです。

本気度が高い分通常のマッチングアプリよりも出会いの数は減るかもしれませんが、その分良質なユーザーとの出会いが期待できます。

ただ、本記事で紹介した以外のマッチングアプリで出会ったパートナーと結婚できたという方も少なくありません。

多くの出会いが期待できるマッチングアプリについては、こちらの記事をご覧ください。