いきなりデートって出会える?口コミ・評判がヤバい!?使い方と共に解説!

名前にインパクトが強く大きな期待ができるマッチングアプリ「いきなりデート」

いきなりだなんだと言っても、結局気になるのは本当に出会えるのか?の一点ですね。

いきなりデートについて、基本情報から使い方、実際に使ってみた使用感出会いのレポート口コミ・評判まで徹底解説します。

とりあえず無料登録!

広告

いきなりデートとは?

いきなりデートとは、ハイスペック男女だけの婚活・恋活アプリをテーマとしたデートセッティング型マッチングアプリです。

いいね!やメッセージといったアプローチ不要で、自動で男女のデートをセッティングするという特徴があります。

2016年に同サービスの起源となるコミュニティーが発足され、2017年に「いきなりデート」というサービス名でリニューアルリリースされました。

以来多くのユーザーのデートセッティングを行い、2019年には累計会員数が50,000人を突破した、今なお成長を続けるマッチングサービスです。

利用料金 男女 3,280円~ 年齢層 20代前半~30代後半
平均マッチング期間 1ヶ月以内 アプリ種別 デートセッティングアプリ
身分証明書確認 無し 運営会社 コネクト株式会社

【結論】いきなりデートはこんな人におすすめ!

いきなりデートまとめ

いきなりデートは、

  • ステータスに自信がある
  • お相手もステータスが高い方が良い
  • メッセージのやり取りや場所選びが面倒

といった方々が使うべきアプリです。

いきなりデートはそのキャッチーなネーミングに対して登録するのに審査が必要で、その内容も厳しいものです。

まとめると、ステータスに自信がある人とりあえず誰かと会いたい時に使うアプリだと言えます。

いきなりデートをインストール!

・学歴や年収などステータスにあまり自信が無い
・出会ったその後に恋愛や結婚に繋げたい

といった方には正直向いていないので、以下のアプリをチェックしてみてください。

似ているおすすめアプリ

いきなりデートを選ぶ方には、RushDineといったアプリもおすすめです。

やり取り不要!合コンにも使える!【Rush】

【特徴】
・メッセージ不要!
・お店まで決めてもらえる!
デートセッティング成立まで完全に無料!
【いきなりデートより優秀な点】
・登録審査など無い本当に気軽なデートセッティング!
・デートが成立するまでお金はかからず申し込みし放題!
・体型や似ている芸能人など大まかな情報は見れる!

Rushに無料登録!

素敵なお店が選べる!【Dine】

【特徴】
・相手の好みのお店が選べる!
・メッセージによるやり取りも可能!
海外でも話題のおしゃれデートアプリ!
【いきなりデートより優秀な点】
・お相手とお相手が行きたいお店の両方を見れる!
・もちろんプロフィールや写真も見れる!
・お店で失敗しないからキャンセルの危険性が少ない!

Dineに無料登録!

いきなりデートの利用料金

いきなりデートで出会うためには一体いくら必要なのでしょう?

以下、表で紹介します。

デート回数 料金
1回プラン 3,280円(3,280円/1回)
2回プラン 5,960円(2,980円/1回)
3回プラン 7,980円(2,660円/1回)
5回プラン 11,680円(2,336円/1回)
クレジットカード決済のみ(Visa・MasterCard・AmericanExpress)

いきなりデートではメッセージやいいねなどが無い分、デートの回数を課金して購入するようになっています。

一回の値段は2,000~3,000円程度で、回数が多くなるごとに一回当たりの値段がお得になっていきます。

基本の値段は男女共通ですが、女性の場合は多くのキャンペーンが開催されているため、安く回数を購入できる機会が沢山あり、実質男性より半額ほど安い出費で活動できます。

(男性も多少開催されています)

他のアプリと費用を表で比較

デートアプリ
恋活アプリ
婚活アプリ
いきなりデート
Rush
aocca
ペアーズ
Omiai
3,280円/1回 3,500円/1回 3,800円/月~ 3,590円/月~ 3,980円/月〜

デートアプリの中ではもちろん、恋活・婚活アプリと比較しても料金が安いことが分かります。

ですが、aoccaやペアーズなどは月額登録でユーザーも選べてやり取りも沢山出来るので、お相手一人あたりに対する費用対効果がとても高いです。

Rushについてもデート成立までは完全無料で、ユーザーを検索して選ぶことも出来ます。

そう考えると、縛りが多いいきなりデートは特段コスパが良いとも言えないですね。

招待コードボーナスの集め方

いきなりデートでは招待コードというものが存在し、自分の招待コードを誰かに入力してもらうとお互い1回分のデートが無料になります。

その招待コードボーナスを貰う具体的な方法としては、

  • 掲示板やSNS、アプリレビューを書き込む場に記載する
  • 友人・知人を誘って登録してもらう

以上の二つです。

ですがそもそもハイステータス限定で審査が必要なのに、招待コードというシステムを採用していること自体が微妙とも言えます。

招待コードを入力したら審査が緩和されるわけでも無いので、見る人が審査に受かるかどうか分からない掲示板やアプリレビューに貼るよりも、やはり友人・知人に頼んで登録してもらうことがベストでしょう。

招待コードは初回登録時のみしか入力できないので忘れずに!

いきなりデートの審査基準

いきなりデートの審査基準

いきなりデートには審査基準(参加条件)が設けられています。

【男性】
・23〜45歳
・MARCH(関関同立)及びそれに準ずる国公立大以上、有名大学院生
・上場企業or社員100名以上の会社員
・士業、公務員、国家公務員など
・社員数20名以上の経営者または役員
・Facebookの友達数15名以上
・現在独身&彼女なし

参加エリアが名古屋/福岡/札幌⇒4年制以上の大学卒、または大学院卒/在学中

【女性】
・20〜39歳
・大学・大学院・短大 卒/在学中
・Facebookの友達数15名以上
・現在独身&彼氏なし

参加エリアが名古屋/福岡/札幌⇒4年制以上の大学や大学院、もしくは短大卒/在学中

正直言うと、デーティングアプリにしては過剰に厳しめな基準が設定されています。

恋活・婚活アプリがある中で、デートセッティングアプリは最もライトな出会いを求められることが利点なので、審査があるのは少し考え物ですね・・・。

登録の手順(画像付き)

登録の手順流れを画像付きで紹介します。

画像のような手順(5分程度)でいきなりメールの登録は完了し、審査が始まります。

ちなみにここまで身分証や卒業証明書など一切必要としません

審査が始まると、審査中と書かれたプロフィール画面にのみログインできます。

もし落ちてしまうと「審査基準を満たしていないか~~~」という文言が表示され、登録は出来ません。

再審査は出来ますが、実際に試してみた場合一度落ちたアカウントが大学や職種を大きく変更して登録しようとすると同じように落ちてしまいました

余談ですが、審査が通った後なんとなく大学名をその他にしてみたところ再審査となりました。

  • 職種
  • 会社名
  • エリア
  • 出身大学

を変更しようとすると再審査になり、場合によっては一度受かったのに落とされることもあるようです。

審査に受かると以下のようにメールで通知が来るので、利用を開始しましょう。

デート申し込みの流れ

いきなりデート申し込みの流れ

デート参加チケットを所持している状態で、左下のデートするボタンを押します。

デイタイムでのアポかディナータイムでのアポかを選択できるので、都合が良い日時を選択しましょう。

ちなみに右上の検索を押しても設定できるのは年齢幅のみです。

日程を選択して、下部に表示される上記日程でデートをセッティングというボタンを押せば申し込み完了です。

申し込みをすると、デート一覧に希望した日程が表示されます。

もしくは運営がピックアップしてくれるユーザーに申し込むことも出来ます。

マッチングの仕組み

日程でセッティングした場合は、同じ日程を選択しているお相手が自動マッチングします。

写真以外のプロフィールを見て、デートを決定するか否かを回答します。

ピックアップされたユーザーに申し込んだ場合、デートの希望日を提案してお相手の都合が良ければマッチングとなります。

都合が悪い場合は別日を提案されたりもしますが、回答が無い場合もあるので覚えておきましょう。

➀日程でセッティング自動マッチング後に情報を見てデートを決定
➁ピックアップ情報と希望日を見てデートを決定

キャンセルのルールについて

デートのキャンセルにはタイミングによって種類があり、ペナルティなども異なります。

以下、表でまとめます。

種類 タイミング ペナルティ
通常のキャンセル 仮決定の時点でのキャンセル 月間3回までのキャンセル回数を消費
(回数は購入可能)
ペナルティーキャンセル 回答期限を過ぎた マッチング速度が制限
デート確定後のキャンセル デート回数1回分の消費
&マッチング速度制限
直前キャンセル 連絡なしの不参加
or
デート開始の24時間前を過ぎたキャンセル
キャンセル料1000円
&確定後のキャンセルの同じペナルティ
悪質なキャンセルの場合アカウント凍結

いきなりデートの口コミ・評判

twitterの口コミ・評判


引用:Twitter

App Storeのレビュー

マッチングした後に女性からキャンセルが多いです。年齢、職種、出身大学(国立大)のみの情報だけでキャンセルされます。

メッセージのやり取り等をせずとも会える点が他のサービスと比べて画期的です。普段携帯を操作できないような方にお勧めできるかもしれません。1人だけ女性とお会いしましたが、印象の良い方でした。ただ、事前やり取りをしない分、合う合わないは出てくるかと思われます。

2019年3月から使用しており、今までに3名の方とデートが確定しました。しかし、内2回は集合時間ギリギリでのドタキャン。かつ、このアプリでは、レストランの地域の指定/希望が出来ないので、都内であっての自分の生活圏から離れた地域に決まった場合は、移動に時間と手間が掛かる。ドタキャンによる精神的なダメージと移動の時間や手間の事を考えると、非常に悲しい感情になります。運営はテンプレの薄っぺらい謝罪文一つのみで、特別な対応もせず、返金にも一切応じてくれず、かなり残念です。マッチングした相手とはメッセージが直前ギリギリまで一切出来ないので、ドタキャンがしやすい環境になってます。同じ金額を使うなら他の似たようなアプリに使った方が効率が良いです。

引用:App Store

リアルな出会いの体験談5選


引用:Twitter

いきなりデートのメリット・デメリット

数あるマッチングアプリの中からいきなりデートを選ぶメリットデメリットを紹介します。

いきなりデートを使うメリット

女性も有料で多少本気度が高い

マッチングアプリと言えば男性のみ料金がかかることがほとんどで、無料でなんでもできる女性は常に悠々自適に選ぶ立場に居ます。

そんな中でいきなりデートは数少ない女性も費用が掛かるシステムとなっているので、出会いに出費を覚悟した本気度が高めのユーザーが集まっています。

気軽なデートアプリでありつつ本気度が高いユーザーがいるというのは嬉しいですね。

お店選びやメッセージのやり取りの手間が無い

初デートではどこに行こうか迷いますし、予約などの手間もかかります。

また、当日までメッセージでやり取りを続けるのも面倒ですし、かといって続けないとそれはそれで会うのが億劫になります。

いきなりデートではそういった手間を極限までカット出来るので、何もせずに安心して当日を迎えることが出来ます。

変なお店に連れ込まれる心配も無いので、利便性に加え安心感もありますね。

審査制でハイスペックな人が集まりやすい

デートアプリにして厳しめな審査を設けているので、出会うのはハイスペックな人が多いです。

気軽なデーティングアプリにしてある程度の敷居があると言うのは、いきなりデート以外のマッチングアプリには無い独自のスタンスだと言えます。

いきなりデートを使うデメリット

ユーザーもお店も選べない

自動でデートセッティングをするという事は、会う相手も場所も選べないという事です。

いきなりデート運営から勧められた相手と勧められたお店で会うと言うのは、楽ではあるものの自由度が低いです。

全然好みじゃない相手と苦手な料理を食べる羽目になるかもしれないので、好き嫌いが激しい人には向いていないでしょう。

デートアプリの割に審査が厳しい

マッチングアプリにはいきなりデートのようなデートアプリの他に、婚活向け恋活向けといった種類があります。

本来ならばデートアプリは一番ライトな出会いをコンセプトにしており、それがそのままデートアプリを利用することに対しての本質だと言えます。

にもかかわらずいきなりデートは登録するのに厳しめの審査を設けており、気軽に利用できるはずのデートアプリにして利用者を選別しています。

婚活向けであるならまだしも、デートセッティングアプリにして審査があると言うのはデメリットでしょう。

スマホ決済が出来ずカード必須

いきなりデートはクレジットカードを持っていないと決済が出来ません

キャリア決済やストアでの課金などスマホひとつで完結する決済方法がないので、利便性で言うと中々不便です。

さらに言うと、招待コード入力などでデート回数を最初から所持していたとしても、カード情報を入力していないとデート申し込みが出来ません

課金するどころか活動することにもクレジットカードが必須なので、カードを持っていない人はまず利用できないです。

いくら安全と言ってもこういったアプリにカードを登録したくないと言う方も多いので、些細な点ですがデメリットだと言えます。

身分証がいらない

いきなりデートの登録・利用には身分証を必要としません

メリットにも聞こえますが、そんなことありません

極端な話、筆者が友達の画像を使って「東大出身の医者ですよ」と虚偽の情報を語ってもバレないという事です。

審査があるというものの、多くのマッチングアプリが本人確認などを行う中で、このガバガバさは間違いなくデメリットでしょう。

よくある質問

実際に利用した筆者が、経験も踏まえてネット上でよくある質問に答えていきます。

マッチングしないのはどうして?

プロフィール設定不足、または希望の日時が良くないのかも・・・

見た目も確認できず年収も見られることのないいきなりデートでマッチングしないのは、おそらくそれ以外の情報が少ないから希望日時が良くないからでしょう。

趣味嗜好や体格すら分からない人が週半ばで会おうとするのと、身長や趣味を掲載している人が週末に会おうとするのでは、当たり前ですが難易度が違いますよね。

少しでもマッチングを多くしたいなら、情報は多く記載するようにしましょう。

キャンセルが多いって本当?

実際よく起こっているようです・・・

実際キャンセルされる(された)という口コミはとても多くあります

月のキャンセル可能回数が定められているものの、3回という非常に甘めな回数で設定されているので、ドタキャン問題は現状もお構いなしに起こっています。

むしろキャンセルを可能としているからこそ、ユーザーは「キャンセルも出来る」でなく「キャンセルしても良い」と考えてしまうのかもしれませんね・・・

いきなりデートで結婚まで行く?

巡り合わせの運次第です

実際こればかりはだと言えます。

どんな出会いも結婚まで行くか行かないかは巡り合わせと相性次第なので、「出来るかもしれない」というのが全マッチングアプリ共通の答えです。

実際に結婚まで行ったという口コミは、いきなりデートでもしっかり確認できました。

Facebook認証する意味ある?

友人とマッチングしないためにもすべきです

Facebookで登録された友達とマッチングしないためにも、Facebook認証はする価値があります。

ですが従来のアプリの場合、

  • Facebookの友達を表示しない
  • Facebook連動により実在のユーザーであるアピールができる

という2つのメリットがFacebook認証にあります。

ですがユーザーを検索することが出来ないいきなりデートの場合、実在ユーザーであることのアピールは意味を成しません

他のアプリと比較すると、Facebookのメリットは半減していると言えます。

だといえ、顔が見えないユーザーとマッチングしてしまうといういきなりデートにおいて、Facebook認証は重要であると言えます。

審査に落ちた原因は?結局は顔審査なの?

ステータスに加えて容姿も関係があります

審査に写真も必要なため、少なからず顔審査であると言えます。

また、東カレデートというアプリのように写真をユーザー間で見られ多数決を取られるわけでも無いので、比較的審査は緩めだと言えます。

ただ、やはり審査があるからと言ってハイステータスな美男美女しかいないという訳ではなく、審査基準に対して正直微妙なユーザーも登録しているという意見もあります。

また、公式サイトに書かれた以下の文言も気になります。

ご登録のプロフィールやFacebookの確認に加えて「楽しいデートになりそうか」という基準で審査が行われます。

引用:いきなりデート公式サイト|よくある質問

ただ単純に顔とステータスの良し悪しを判断するのではなく、運営側独自の基準があることが分かります。

カードなどの審査と同じく、結局何をすれば受かって、何がダメなのかというのは明確でなく微妙なようです。

イケメンや美女はいる?

う~ん・・・どうでしょう?笑

前章に引き続いて微妙なところですね・・・

ただ、沢山写真をアップするアプリでは無いので、奇跡の一枚を審査に使っているユーザーもいるでしょう。

実際会ってみるまでのお楽しみですね。

メッセージ機能がある?

デート開始時間の前後30分間のみメッセージ機能が解放されます

2018年からいきなりデートでは、デート開始時間の前後30分間のみメッセージのやり取りが出来る機能を実装しています。

遅刻の連絡や、お相手の顔や服装が分かることによって合流する際のストレスを軽減させることが目的です。

メッセージは運営に監視されているので、事前に連絡先を交換しようとするのは厳禁です。

サクラや業者・・・要注意人物はいる?

業者は居らず、サクラもいない可能性が高いです

そもそも業者というのは、やり取りの中で他サイトや他サービスに誘導する存在なので、やり取り不要ないきなりデートの環境下では存在しません

サクラもメッセージに使うポイントなどを無駄に「消費させる」ことを目的とした運営関係者なので、マッチング=デートに直結するいきなりデートでは存在していないように感じられます。

ただ、ここまでで紹介したようにキャンセルも多く仮決定後はデート回数が戻ってこないので、そうなると実質「マッチングせず消費している」状態です。

そういった実態もあるため、サクラについてはいない可能性が高いという表現をしました。

ただ、身体目的のユーザーや既婚者、マルチ勧誘などの危険なユーザーは十分紛れ込める環境なので、危機感を持つことは忘れずに利用しましょう。

いきなりデートプラチナムとは?

月額44,700円で様々な機能を利用できる、東京エリア限定の有料会員プランです
  • 今日のプラチナムピックアップ
  • 毎日50人のお相手におすすめ表示される
  • 無料デートに参加し放題
  • プラチナム限定の条件検索
  • オンラインかのステータスを閲覧できる
  • レストランのエリアを指定できる
  • みんなのデートに非表示

など色々な機能が利用できます。

ですが正直言うと、利用すべき大きなメリットはありません

機能を見れば分かりますが、これを十二分に満足できるのは沢山の人とデートだけしたいというかなり酔狂なユーザーです。

「検索できるようになりますよ」や「メッセージのやり取りが無制限で出来ますよ」でなく「どんな人かは分からないけど沢山デート出来るよ」というのは、誰かとマッチングすることが大前提であるはずのマッチングアプリにしてかなり微妙なセールスポイントです。

コスト的にも、もし5か月も続けようものなら結婚相談所に入会して良い人と結婚出来る金額になります。

気軽なことが一番の利点であるデートアプリにして、使い勝手の悪い特典内容と料金だと言えますね。

退会方法は?

いきなりデートはWEBからでのみ退会・解約処理が出来ます。

アプリで活用していて、退会方法が分からなかったという方は多いでしょう。

公式サイトからログインし、ヘルプページ退会方法という項目から手続きを行いましょう。

まとめ

以上でいきなりデートについての紹介を終わります。

自分のステータスに自信があり、恋人や結婚相手探しをとりあえずデートから始めたいという方は、いきなりデートがおすすめです。

いきなりデートに無料登録!

ですが「やり取り無しの自動セッティングが楽だから」という理由ならRush、「素敵な人と素敵なお店で出会いたい」というならDineなど、他に検討すべきマッチングアプリは数多くあります。

是非、当サイトを参考にじっくり決めてみてください。