アモーレ結婚相談所にインタビュー!心理学に基づくサポートが強みです

人を好きになるという現象はまさに人の心理の変化の一つです。

ですから、恋愛や婚活においても心理学的にアプローチするということは有効なわけです。

埼玉県の大宮にはメンタルケアの資格を持つ婚活専門の心理カウンセラーがいます。

それがアモーレ結婚相談所です。

今回はアモーレ結婚相談所の代表である荒田さんにお話を伺ってきました。

広告

入会のきっかけ

——アモーレ結婚相談所にはどのようなきっかけで入会される方が多いですか?

荒田さん:他で婚活をされていたが上手くいかないから当社に入会される、という方がほとんどです。

——他で、というのは婚活アプリとかですか?

荒田さん:婚活アプリもそうですし、他の結婚相談所で活動をしていた方が入会されるケースも多いです。

大手の結婚相談所から当社に入会されることもありますし、場合によっては同じ連盟の結婚相談所から当社に移られる方もいらっしゃいます。

あとは当社は心理学的なアプローチで活動をサポートしているので、それを目当てに入会される方も多いです。

——アモーレ結婚相談所の男女比率はどれくらいですか?

荒田さん:女性が6で男性が4です。

以前は男性の方が多かったので、その時々によります。

結婚相談所の選び方

——どのように結婚相談所を選べばいいか教えてください

荒田さん:「出会いがない」ことが原因で結婚出来ない人というのは実は少数派です。

ほとんどの方がそれ以外に原因があります。

ある程度は出会いの数も必要ですが、それに加えて今まで結婚出来なかった原因を見つけてサポートしてくれる結婚相談所を選んだ方が成婚に結び付きやすいです。

結婚というのはご縁なので、数打てば当たるというものではありません。

婚活が上手くいく人

——婚活が上手くいく人といかない人の特徴を教えてください

荒田さん:今までの婚活を変えられるかどうかがポイントです。

多くの方は本人の固定観念や先入観でお相手を選ばれますが、結婚したいと思える相手が本当に自分の主観と一致しているかというと必ずしもそうではありません。

皆さん少なからず恋愛経験をされてきてますので、自分は自分の選び方というのをそれぞれお持ちです。

今も独身で、婚活しても結婚したいと思う相手が見つからない・・・ということは軌道修正が必要です。

自分の主観に頼っても、今まで結婚に至らなかったわけですから。

なので私たちがサポートすることで、結婚したいと思う相手とみなさんの主観との相違を見つけ、軌道修正が出来れば、ほとんどの方が上手くいくはずです。

そこで軌道修正が出来ない人だと婚活は上手くいきづらいかもしれません。

——軌道修正が出来ずに退会される方はいらっしゃいますか?

荒田さん:残念ながらいらっしゃいます。

残念ながら、会員の皆さんが全員成婚されたわけではありませんので、そういう方はアドバイスが上手く消化できなかったのかなと思います。

価値観の変化

——昔に比べて結婚に対する価値観はどのように変化したと思いますか?

荒田さん:結婚のカタチが自由になったので「我慢しない結婚」を望まれる方が増えました。

昔は男女どちらかのお相手に合わせたりして、忍耐で夫婦関係を維持している方が多かったです。

しかし今は、自分の自由な時間も作りつつ家族との時間も作る、といったような変化です。

お互いに支え合うという部分は今も昔も変わっておりませんが、夫婦関係のあり方は昔と比べて変化したのかなと思います。

——夫婦別姓とかも話題になったりしますよね

荒田さん:そうですね。

あとは、週末婚だったり、入籍はしない事実婚をされる方もいらっしゃいます。

結婚の自由度はヨーロッパ並になってきているのかなという実感はあります。

——お相手選びの条件とかは昔と変化しましたか?

荒田さん:年齢によります。

20代~30代前半の女性は「年収はある程度で、フィーリングが合う相手」という方が多いです。

30代後半を過ぎた女性は昔と変わらずお相手の経済力を重視する方が多いです。

婚活エピソード

——今までで最も印象的だった会員様の婚活エピソードを教えてください

荒田さん:結婚相談所に入会されたばかりの方はやはり自己流のスタイルを持っている方が多いです。

以前「交際のアドバイスはいらない」とおっしゃる会員様がいらっしゃいました。

20代後半の男性会員様です。

とりあえず静観をしていたんですが、毎回交際で終わってしまい、次に進みませんでした。

なので結婚に繋がるサポートをしたところ、その会員様は2か月後には成婚退会されました。

アモーレ結婚相談所の強み

——他の結婚相談所と比べた場合のアモーレ結婚相談所の強みを教えてください

荒田さん:当社では「結婚するための婚活から、あなたに似合う理想の最愛の人と幸せな結婚をするための婚活へ」というのを推奨しております。

私は心理カウンセラーでもあるので、診断・分析を中心に、今まで結婚に至らなかった原因を究明し、その会員様に合う相手をプロファイリングしながら、交際期間中に相手を見極めるサポートを行っております。

このようなサポートは他の結婚相談所とは大きく異なると思います。

自分の気持ちが動かないと婚活はどうにもなりません。

お相手だけでなく自分自身も結婚したいと思う相手を見つけなければ結婚にはならないので、そういう相手を見つける上では心理学は大いに役立ちます。

開業のきっかけ

——アモーレ結婚相談所を開業しようと思ったきっかけを教えてください

荒田さん:私自身が過去にツラい経験をしました。

そして心理カウンセラーを傍らでやっているとき、私と同じようにツラい経験をしたことがある方のご相談にも乗る機会があったので、結婚をする前に後悔しない相手選びが出来ればなと思い、知人からの勧めもあったので開業をしました。

どうしても当事者では見えない部分というのがあるので、プロの第三者としてフォローをすることで、幸せな結婚のお相手選びをするお手伝いが出来ればなと思っています。

気をつけていること

——カウンセラーとして気をつけていることやポリシーなどはありますか?

荒田さん:気持ちのフォローをするよう心掛けています。

人は自分が傷つかないように変化のない「現状維持」を選択しがちです。

今はそれでいいかもしれませんが、将来の自分を考えたとき、必ずしも現状維持が最良の選択肢だったかというと、そうではないケースが多いです。

自分の頭だけで考えると現状維持を選択してしまいがちなので、今の現実に加えて未来を見据えた選択ができるようフォローをしています。

最良の選択ができるよう気持ちのフォローをしています。

業界の改善点

——結婚相談所という業界の改善点があれば教えてください

荒田さん:会員様が私たちカウンセラーの知識や情報を生かし切れていない、そういう環境の結婚相談所が多いのかなと思います。

結婚相談所に入会して婚活アプリのように自己流でやって上手くいけばいいんですが、そうではないことが多いので、プロを上手く活用すれば効率よく成婚に結び付くと思います。

人に頼ること、人にサポートをしてもらうことに慣れていない方が多い印象です。

日本人は人に依存することに抵抗があるようです。

弱い自分を見せてはいけないと思いこんでいるんです。

そうではなく、もっとカウンセラーを活用した方が成婚に近づけるので、結婚相談所側も頼ってもらいやすい環境を作った方がいいと思います。

他の婚活サービスについて

——婚活アプリや街コンなど他の婚活サービスについてどう思いますか?

荒田さん:結婚相談所は結婚をしたい人が利用する場所です。

恋人が欲しい人だったり友達を作る場所としてむしろ結婚相談所は向かないので、そういう人たちはマッチングアプリや街コンを利用した方がいいと思います。

目的に合わせて使い分けるのがいいと思います。

——30歳の女性にアドバイスするならどうでしょう?

荒田さん:それなら結婚相談所をオススメします。

30歳を過ぎると徐々に未婚者が減ってしまうので、選択肢がなくなってきます。

それなら早い段階で結婚相手を探した方が選択肢も多いので、30代なら結婚相談所を使った方がいいと思います。

最後に一言

——まだ結婚をしていない人に一言お願いします

荒田さん:結婚自体を窮屈なモノとして考えている人が多いです。

「自由がない」とか「仕事と家庭に縛られる」といったように思われている方が多いです。

しかし今は自由な結婚、我慢をしない結婚に変わりつつあるので、上手くお相手を見つけられれば全く窮屈ではありません。

結婚をしないと手に入らない幸せというのはありますから、結婚をマイナスにとらえ過ぎず、プラスにとらえていただければと思います。

まとめ

以上がアモーレ結婚相談所の荒田さんのインタビューです。

婚活は、成婚をつかみ取れたあかつきには幸せな日々が待っています。

しかしそこにたどり着くまでは、苦難の連続です。

お見合いが成立しなかったり、交際を断られたりと、精神的に不安定になることも多々あるでしょう。

そんなとき、人のココロが分かる伴走してくれれば、とても心強いはずです。

是非皆さんアモーレ結婚相談所の無料カウンセリングを受けてみてください!

アモーレ結婚相談所公式サイト