Pairs(ペアーズ)のメッセ好きってどういう基準?負の烙印システムについて解説!

ペアーズを利用していると耳にする【メッセージ好き】という検索機能。

このメッセージ好きは、頻繁に異性ユーザーとメッセージのやり取りをしているユーザーに付きますが、このメッセージ好きの判断基準やイメージってどんな感じか知りたいですよね。

メッセージ好きに該当しているということは、どんな相手ともメッセージのやりとりをしちゃうのかと心配になるかもしれません。

メッセージ好きにいいイメージを持っていない人も多いかもしれませんが、実はマッチングに有効な判断基準の一つとしても活用ができます。

メッセ好きは、現在プロフィール欄に表示はされなくなりましたが廃止はされていません!

今回はこのメッセージ好きの基準や確認方法を解説します!

広告

ペアーズのメッセージ好き(メッセ好き)とは?

メッセージ好きの会員は、マッチング後のメッセージのやり取りを頻繁にしている人につきます。

律儀に返していたらメッセージ好きになっていて「めちゃくちゃいろんな人とやり取りをしている人」のイメージが付きかねません。

ただし、メッセージ好きは検索結果でも絞り込みの対象となり、ペアーズを放置せずに定期的に活用している人がほとんどなので、いいね!をするきっかけやメッセージが返ってきやすいかの判断基準として活用ができます。

メッセージ好きは廃止された?確認方法

相手がメッセージ好き会員かどうか気になりますよね。

「メッセ好き」の表示も以前はされていましたが現在は廃止されており、プロフィールを見ただけではメッセージ好きかどうかはわからない仕様となりました。

同時に、以前は女性無料会員・男性有料会員でもメッセージ好きかどうかの確認ができましたが、現在は【プレミアムオプション会員】【レディースオプション会員】のみ、相手がメッセージ好きかどうか検索ができます。

無料会員や男性有料会員でも自分がメッセージ好きの対象にはなるのでプレミアム会員がメッセージ好きで絞り込みを行った場合は検索結果に表示がされます。

関連記事

ペアーズで有料会員登録してしばらく使ってみたけど、なかなか理想の女性を見つけられない。 いいね!を積極的に送っていてもマッチングに至らないケースも少なくありません。 ペアーズは会員数が1,000万人を突破した人気王道マッチングアプリ。 […]

メッセージ好きの基準

ユーザーがメッセージ好きと自分から意図的に表示できるわけではなく、ペアーズ側の判断基準によってメッセージ好きかどうかが決まります。

一人のお相手と頻繁にメッセージのやり取りをしている場合も、不特定多数のユーザーと少しだけメッセージのやり取りをしている場合もメッセージ好きとなるので、明確な判断基準は公表されていません。

メッセージの返信率が高い人

マッチングして、相手から来たメッセージの返信率が高い場合メッセージ好きとなりやすいです。

単純にマッチングしたらすぐにメッセージを送信する、相手からメッセージを受け取ったら必ずやり取りをするという人は高確率でメッセージ好きとなります。

また、たまに今日のピックアップから間違っていいね!してしまったり、スキップするつもりが「いいね!ありがとう」を返してしまったというような間違ってマッチングしてしまったという経験ありませんか。

そういったユーザーからメッセージが届いた場合、返信をせずにフェードアウトしてもいいのですが、きちんとメッセージのやり取りをしている人でも【メッセージ好き】と判断される可能性。

そのような理由で、実際に頻繁にメッセージのやり取りをしている相手がいない場合でもメッセージ好きに該当されるケースがあるというわけ、。

特定の一人と頻繁にやりとりをしている

メッセ好きは、不特定多数のユーザーとメッセージをしているわけではなく、誰かひとりとメッセージのやり取りを頻繁にしている場合も付きやすいです。

そのため、メッセージ好きに該当しているユーザーでも誰かれ構わずやり取りをしているとは限りません。

例えば今までひとりだけしかメッセージのやり取りをしていないけど、そのひとりと毎日何往復もやり取りをしていた、という場合でもメッセージ好きに該当する可能性が高いです。

メッセージ好きの活用方法

メッセ好きって、めちゃくちゃ負の烙印じゃないか!と思うかもしれませんが、地雷回避に使えるシステムでもあります!

真剣にペアーズをやっているか判断基準になる

メッセ好きは、本人にとっては「めっちゃペアーズにガツガツしてると思われてる」と感じるかもしれませんが、むしろ相手はメッセ好きのユーザーを選んでいる場合もあるので気にしなくてもいいのでは?と思います。

たとえば、いいね!数が500近くついているにも関わらず【メッセージ好き】で引っかからない場合はただ単純にいいね!集めをしているだけの可能性もありますしね。

そんなお相手とマッチングしてもメッセージのやり取りが続かない可能性が高い。そもそも返信すらないかもしれません。

むしろメッセ好きはマッチング後にメッセージのやり取りをきちんとしていて、ペアーズで本当に出会いを求めているか判断基準として活用ができるメリットがあります。

また、メッセ好きに該当する人はどのユーザーにもメッセージを返していて継続的なやり取りをしているユーザーが多いためメッセージ好きが付いているのは悪いことではありません。

プレミアムオプション会員・レディースオプション会員なら検索をするときに【メッセージ好き】で絞り込みを行ってみるのがオススメ!

メッセージ好き検索が使えるユーザー

メッセージ好きユーザーを絞り込んで検索ができるのは、男性のプレミアムオプション会員と、女性のレディースオプション会員のみ。

男性の通常の有料会員、女性無料会員はメッセージ好きに絞り込む検索方法は活用できません。

ただし、検索結果にメッセージ好きとして引っかかるのは男性有料会員、女性無料会員ともに表示対象となります。

確かに、表示されるのもプレミアム会員のみだとあまり意味がない機能ですからね…

プレミアムオプション会員は、【さがす】から検索条件を【メッセージ好き】に絞り込みを行います。

すると、メッセージ好きの会員が一覧で表示されます!

もちろん、他の検索条件とも併用して使えるのでメッセージ好きにチェックを入れたままにしておけばマッチング率がアップ。

いいね!数が多くてもメッセージのやり取りをほぼしていないユーザーとマッチングしても出会える可能性が低くなるだけですからね。

現在はプロフィールに表示がされない

メッセージ好きは、プロフィール欄に表示がされなくなりました。

プレミアムオプション会員や、レディースオプション会員が【メッセージ好き】で絞り込みを行った際も、表示はされず、一覧として出てくるのみです。

そのため、プレミアム会員がメッセージ好きで絞り込みを行った場合しかあなたがメッセージ好きに該当しているかどうかは分かりません。

ペアーズメッセ好きまとめ

ペアーズでのメッセージ好きは決して負の烙印というわけではなく、むしろ出会いを求めている人とマッチングしやすくなる機能であることがわかりました。

逆にメッセージ好きが付いていないユーザーの方が今まで誰かとメッセージのやり取りをあまりしてこなかったということなので、マッチングしてもメッセージが続かないリスクがあります。

それなら、メッセージ好きに該当するユーザーにいいね!を送っていった方がマッチング率が上がるだけではなく、頻繁なメッセージのやり取りができて会える可能性も高い相手ではないでしょうか。

  • 現在はプロフィール欄に表示されない
  • 不特定・一人でもメッセージのやり取り回数が多いと該当
  • プレミアムオプション・レディースオプション会員のみ検索ができる

メッセージ好きの検索はプレミアム会員・レディースオプション会員のみが検索で使える機能。

より効率よく「会える」相手をさがすのなら【メッセージ好き】の活用はオススメです。